【dynabook AZ35/MB レビュー】入力作業が多い人におすすめの15.6型Office搭載済みノートパソコン!

 

あまりパソコンは持ち運ばないけど、作業しやすいように大きめのノートパソコンが良いという方におすすめなのが、TOSHIBAのdynabook AZ35/MBです。

 

重量は約2.4kgとやや重めですが、打鍵感が良く文字入力などの事務作業が捗るのが良いポイント。テンキーを搭載しているので、数字入力が多い方にもおすすめです。

 

今回はTOSHIBAの15.6型ノートPC「dynabook AZ35/MB」についてご紹介していきたいと思います。

 

こんな人におすすめ
  • パソコンの利用用途で文字入力が多い人
  • あまり外には持ち歩かない人
  • Windows7からWindows10に買い替えを検討している人

 

 

dynabook AZ35/MB】スペック

dynabook AZ35/MBのスペックはこちら。

 

ディスプレイ15.6型 HD(ノングレア)
サイズ379(W)×258(D)×17~24(H)mm
質量約2.4kg
CPUインテル® Core i3-8130U プロセッサー 2.20GHz
ストレージHDD 1TB
メモリ8GB / 16GB
グラフィックスタイプインテル® UHD グラフィックス 620
無線(Wi-Fi)IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠
有線LAN1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
BluetoothBluetooth® ワイヤレステクノロジー Ver4.2準拠
バッテリー約8時間

 

CPUやバッテリーなどは他製品に比べて劣りますが、文字入力中心の作業であれば快適に動きます。

 

しかまる
ネット閲覧やExcel・Wordなどの操作は特に問題なし!

 

ただし、動画編集などの重いソフトを動かすには少し厳しい…事務作業以外の利用を考えている方はハイスペックなゲーミングPCを選ぶ方が良いでしょう。

 

 

【dynabook AZ35/MB】外観デザイン

dynabook AZ35/MBはブラック基調な筐体で、ヘアライン加工により指紋が付きにくく汚れが目立ちにくい仕様になっています。

 

ヘアライン加工とは…?
髪の毛の細さほどの傷をつける加工方法。このパソコンの場合は、横線が入ってるように見えています。この加工法により、艶消しの効果があります。

 

 

dynabook AZ35/MBの背面はこちら。

 

背面には4箇所の滑り止めが付いているので、タイピング中にパソコンが動いてしまう心配もありません。

 

ちなみにdynabook AZ35/MBのバッテリーは内蔵型ではないので、取り外しが可能です。

 

もし外出先で使うことが多く、充電できる環境がないことが多いのであれば、バッテリーを別途購入して2個持ち歩けば安心です!

 

▼このロックを解除すれば、簡単に取り外しができる。

 

 

【dynabook AZ35/MB】内観デザイン

dynabook AZ35/MBの内観のデザインについてご紹介します。

 

dynabook AZ35/MBは外観だけでなく、内観もヘアライン加工が施されており、統一感がありカッコ良く仕上がっています。

 

しかまる
少しメタリック感があって、オシャレです

 

 

 

ディスプレイ上部にはインカメラが搭載されており、このパソコンを使ってTV会議をすることも可能。別途で外付けカメラを購入する必要もありません。

 

ベゼルは一般的なノートパソコンと変わらないレベル。太くはないので、そこまで気にはなりませんが…

 

次はdynabook AZ35/MBのおすすめポイントでもあるキーボードについて。

 

しかまる
キーボードの使いやすさは、パソコンの使いやすさとも言えますよね!

 

 

 

 

15.6型サイズなので、もちろんテンキーも搭載。Excelなどの入力作業が捗ります。

 

1つ1つのキーボードボタンが大きい(19ミリ)ので、ミスタイプに悩まされることもないでしょう。またキーストローク(1.5ミリ)が深く、打鍵感もしっかりあるので、タイピングはしやすいです。

 

しかまる
ただし!キー同士が離れていないので、慣れていない人は使いづらいかも…

 

 

 

キーボードの次はオーディオ。スピーカーはキーボード上に広く展開されています。

 

タッチパッドは本体の少し左側に設置。操作感はボチボチというところ。

 

内観の率直な感想としては、いたって一般的なノートパソコンって感じです。キーボードは打鍵感が良い感じなので、タイピング重視の方におすすめですね!

 

 

【dynabook AZ35/MB】付属品

dynabook AZ35/MBの付属品はこちらの充電器。

 

パソコンに挿入するプラグがL字になっているので、PC周りのケーブルが気になりにくいです。

 

【dynabook AZ35/MB】インターフェイス

dynabook AZ35/MBのインターフェイスについてはこちら。

 

USB3.0ポート4ポート(左側面2+右側面2)
USB-Cポートなし
D-SUBポート(15ピン)1ポート
HDMIポート1ポート
イヤホンジャック1箇所
DVDスーパーマルチドライブ1箇所
LANポート1ポート
SDメモリーカードスロット1箇所
盗難防止用ロック1箇所

 

見て頂いても分かる通り、必要最低限なポートは全て搭載済み。あらゆる外部接続に対応している仕様になっています。

 

しかまる
USB3.0ポートが合計4つも搭載されているのは嬉しいポイント!

 

▼PCの左側面

 

  • LANポート
  • DVDスーパーマルチドライブ
  • USB3,0ポート×2
  • イヤホンジャック

 

▼PCの右側面

 

  • SDメモリーカードスロット
  • USB3.0ポート×2
  • HDMIポート
  • D-SUBポート

 

残念ながら徐々に主流になりつつあるUSB-Cポートには非対応ですが、あらゆるデバイスに対応できるほど万能なポートを搭載しているので不自由はないでしょう。

 

 

【dynabook AZ35/MB】まとめ・評価

dynabook AZ35/MBのおすすめのポイントは4つです。

 

おすすめPOINT!
  1. 打鍵感・キーストロークが良く、タイピングが捗る!
  2. 15.6型ノートパソコンで、家・オフィス内で持ち運びがしやすい!
  3. あらゆるデバイスに対応したポートを搭載!使いやすさは抜群!

 

正直なところ、持ち運びメインで高性能なノートパソコンを探している方にはおすすめできません。何より持ち運びされる方で15.6型は向いていないですからね。

 

dynabook AZ35/MBExcelやWordなどの文字入力がメインの方には、タイピングがしやすいのでオススメです!ぜひ検討してみてくださいね!

 

こんな方におすすめ!
  • パソコンの利用用途で文字入力が多い人
  • あまり外には持ち歩かない人
  • Windows7からWindows10に買い替えを検討している人

 

 

\気に入ったらSNSでシェアしよう/

この記事のURLをコピーする

\ 今すぐチェック!! /

この記事も人気です
コメントを残す

関連キーワード

Twitterでフォローしよう