【ライノシールド SolidSuit レビュー】壊れないPixel3耐衝撃保護ケース?3.5mの高さから落としても大丈夫!




 

「Pixel3で良い保護ケースが欲しい」

 

そう思ってAmazonや楽天で探しまくってる人は、多いんではないでしょうか?僕もその1人でした。

 

Pixel3に限らず、iPhone以外の保護ケースって異常なほど種類が少ないんですよね…

 

ロボ太
ヨドバシカメラとかでも、iPhoneコーナーだけバカ広いもんね。

 

ということで、今回はPixel3にオススメの保護ケースであるRhinoShield(ライノシールド)SolidSuitをご紹介します。

 

保護力が高くて、他とは違ったオシャレなデザインなものを求めている方にオススメです。

 

こんな方におすすめ
  • 衝撃に強いスマホケースを探している方
  • シンプルでオシャレなデザインのケースを探している方
  • 他の人と被らないケースが欲しい方

 

 

クーポン発行中!
RhinoShield公式サイトで使えるクーポンがあります!
  • クーポン適用期間2019年11月29日〜2019年12月3日 23時59分
  • クーポン割引率15%
  • クーポンコードBF15

購入前に必ず割引が適用されていることを確認するようにお願い致します。

 

この記事はメーカー様より商品をご提供頂き、作成しております。

 

RhinoShield(ライノシールド)はスマホケースに特化したメーカー

「商品を早く紹介して!」と言われそうですが、まずは販売しているメーカーRhinoShield(ライノシールド)についてご紹介させて頂きたいと思います。

 

RhinoShield(ライノシールド)はスマホケースに特化したメーカーで、Amazonや楽天などのECショップで世界的に販売をしています。

 

ロボ太
公式サイトも見やすいので要チェック!

 

シンプルでオシャレなデザインが多く、男性・女性問わず幅広い年代に人気です。

 

スマホケースに求められてる耐衝撃はもちろんのこと、遊び心のあるカスタマイズ機能や、何十種類ものスマホに対応する商品数の多さなどが魅力です。

 

ロボ太
iPhone以外の機種にも幅広く対応しているメーカーは珍しい!

 

特に側面に特化して保護してくれる「バンパーケース」に力を入れているメーカーでもあります。

 

Pixel3のバンパーケースにご興味のある方はこちらをどうぞ。

 

【RhinoShield(ライノシールド)耐衝撃保護ケース】SolidSuitのメリット

RhinoShield(ライノシールド)の耐衝撃保護ケース「SolidSuit」には4つのメリットがあります。

 

  1. 圧倒的な保護力。衝撃を吸収しスマホをしっかり守る!
  2. オシャレなデザインだけでなく、健康にも考慮されて◎
  3. シンプルながらも使いやすい機能を多数搭載!
  4. 豊富なオプション品で、カスタマイズも可能!

 

保護ケースとして珍しい機能は搭載されていませんが、抜群の保護力と基本的な性能が高いものとなります。

 

圧倒的な保護力。衝撃を吸収しスマホをしっかり守る!

SolidSuitの魅力は何といっても「保護力」です。

 

約3.5mの落下衝撃にも耐えることができ、不注意による落下でもあなたのスマホをしっかり保護してくれます。

 

軍規定標準超え。アメリカ軍規定テスト(MIL-STD 810G)の基準を超え、3.5メートルの落下衝撃を吸収。

 

- スマホ落下実験動画 (RhinoShield SolidSuit) -

 

動画を見て頂いても分かる通り、かなり乱暴な落とし方をしてもスマホは無事という驚異的な防御力を誇っています。

 

注意!
100%保護してくれる訳ではありません。特に落下地点が凸凹の表面の場合は、損傷することがあります。

 

これだけの保護力を実現しているのは「ShockSprea素材」によるもので、硬いんですが弾力性・柔軟性があるのが特長的です。

 

ハードケースと違って、こんな感じで曲げることもできます。

 

また、ケース内側が「ハニカム構造」になっており、これがケースの衝撃吸収力を10%もアップさせると言われています。

 

ハニカム構造がケースの衝撃吸収力を10%増加

 

 

ロボ太
耐衝撃ケースの中ではトップクラスと言っても過言ではないでしょう。

 

オシャレなデザインだけでなく、健康にも考慮されて◎

やはりスマホケースは「保護力」だけではなく、「デザイン」も重視しますよね!

 

ロボ太
毎日使うものだから、好きなデザインが良い!

 

Pixel3のSolidSuitには2種類のケースタイプがあります。

 

  1. クラシックタイプ|皮にも似た質感で、擦り傷や掻き傷に強い。
  2. カーボンファイバータイプ|通信電波を妨げることなく、カーボンファイバー独特の美しいデザイン。

 

今回はカーボン独特のオシャレなデザインな「カーボンファイバータイプ」でご紹介させて頂きます。

 

▼画像左・真ん中はクラシック、右がカーボンファイバー。

 

カーボン特有のデザインと、シンプルなデザインが良い感じです。カラーはブラックのみとなります。

 

ただしクラシックタイプであれば、カラーバリエーションとデザインをもっと豊富に選ぶことができます。

 

SolidSuit クラシックタイプの標準カラー
  1. ブラック
  2. ホワイト
  3. ブラッシュピンク

 

200種類近くもデザインケースがあるので、お気に入りのデザインを見つけましょう!

出典:RhinoShield公式サイト

 

ちなみにサイズ感は高さ14.7cm×幅7.3cmと、一般的なケースよりも少しだけ大きめです。

 

装着前のPixel3と比べると、女性のように手が小さい方には片手で持ちづらくなったかなという印象があります。

 

高さ
SolidSuit装着前14.5cm6.8cm
SolidSuit装着後14.8cm7.3cm

 

 

薄さも比べると明らかで、少し存在感は出てきてしまいます。ただ、たった0.6cmの厚さのおかげで圧倒的な防御力を手に入れることができます。

薄さ
SolidSuit装着前0.79cm
SolidSuit装着後1.4cm

 

 

ロボ太
とにかくスリムが良い方には向いてませんが、しっかり守りたい人にはオススメ!

 

またSolidSuitはスマホを保護するだけでなく、人体に害を与えない「BPAフリー」です。

 

商品にはBPA/BPS/BPFなどプラスチック製品によく使われる化学物質を含んでいません。(これらの物質は幼児や児童の発育、健康に影響を及ぼす可能性があるといわれています)

 

やっぱり、どうせ使うなら安全に使いたいですからね。お子様がいらっしゃる方にもオススメできる商品です!

 

ロボ太
今まで「ケースに害があるかも。」とか気にしたこともなかった…

 

シンプルながらも使いやすい機能を多数搭載!

SolidSuitはシンプルながらも必要最低限の機能を搭載しており、使いやすさにもこだわっています。

 

まずは物理ボタン。少しだけ硬くなっているので、ポケットに入れていても勝手に音量が上がってたという心配もありません。

 

 

ロボ太
この音量ボタンの形状も押しやすくて、少し便利!

 

正面から見て左側面にはストラップホールも付いており、落下防止・紛失対策としてストラップを付けることも可能です。

 

ロボ太
外での仕事が多い人には必須機能ですよね!

 

またケースに厚みがあるものの、充電ポートには干渉しません。

 

充電ポートは幅1.4cm×高さ0.6cmの大きさが確保されているので、ほとんどのUSB-Cケーブルで使うことができます。

 

また、背面のカメラ・指紋認証の箇所は約0.2cmほど凹んでいるので、落下時に地面に直接触れる心配はありません。(ただし、落下地点に凹凸のある場合は別です。)

 

同じようにディスプレイ面も約0.1cmほどの凹みがあるので、スマホを落としてしまったとしても簡単には割れないように工夫されています。

 

ロボ太
スマホを守るための細かい工夫が多いよね!

 

あとは皆さんが気になる「無線機能」について。安心してください、ケースを装着したまま使えます。

 

  • ワイヤレス充電 : 利用できる!
  • 電子決済(Google Pay) : 利用できる!

 

▼ワイヤレス充電で充電できるている様子

 

ロボ太
これらの機能が使えないとPixel3の魅力は下がっちゃうので、対応してるのは嬉しい!

 

もちろんGoogle Payにも対応しているので、コンビニやガソリンスタンドなどで財布を出すことなく買い物ができます。

 

オプション品で、ケースのカスタマイズも可能!

RhinoShield(ライノシールド)の特長の1つでもあるのが、カスタマイズができるところです。

 

Pixel3のSolidSuitnの場合はボタンの色を変更することができるので、ちょっとワンポイント加えたいという方におすすめです。

出典:RhinoShield公式

 

またカスタマイズとは違いますが、RhinoShield(ライノシールド)は衝撃に強い保護フィルムも販売しています。

 

この保護フィルムは下記テスト動画のように金槌で叩いても画面が割れないほどの耐衝撃性を備えております。

 

しかもこの保護フィルム、これだけ頑丈なのにガラスフィルムではないんです。

 

ロボ太
今まで保護フィルムはガラスと決めていましたが、このRhinoShield(ライノシールド)の保護フィルムはヤバい

 

ガラス特有の厚みがなく、フィルムの端から割れてくるというような心配もありません。

 

「画面をしっかり守りたいという方」「ガラスフィルムじゃないのが良い」という方はぜひ試してみてくださいね!

 

 

【RhinoShield(ライノシールド)耐衝撃保護ケース】SolidSuitのデメリット

RhinoShield(ライノシールド)の耐衝撃ケース SolidSuitを使ってみて、「微妙だな・・・」と思ったところをご紹介します。

 

SolidSuitのデメリットは2つです!

  1. スマホが一回り大きく…片手での操作が少し難しい。
  2. 想像以上のフィット感!ただ、装着すると外しにくい…

 

ロボ太
デメリットと言えるのか分かりませんが・・・

 

スマホが一回り大きく…片手での操作が少し難しい。

SolidSuitの第一印象は「少し大きい」でした。

 

ケース自体は軽くてスリムなんですが、装着してみると思っていたよりも「幅」と「厚さ」を感じます。

 

ですが他製品と比べて明らかに大きいかというと、そうでもないと思います。特に「幅」は誤差です。

 

どちらかというと「厚さ」を頑丈にするが故に、手で握った感じがガッシリしてる印象が強いかなと思います。

 

ロボ太
守られてる感が好きな方にはおすすめ!

 

想像以上のフィット感!ただ、装着すると外しにくい…

これは一長一短ありますが、想像以上に本体とケースがフィットします。まさにシンデレラフィットと言えます。

 

なので使っていてケースが外れたり、落とした衝撃で吹っ飛んだりすることも「ほとんどない」と思います。

 

ですが反面、フィットしすぎて取り外す時がめちゃくちゃ大変でした・・・

 

ロボ太
力が入りすぎて、顔が真っ赤になりました・・・

 

動画では簡単に取り外してるように見えますが、全然この通りにはいかなかったです・・・

 

 

【RhinoShield(ライノシールド)耐衝撃保護ケース】まとめ

RhinoShield(ライノシールド) SolidSuitを使ってみて思ったのは、「とにかく頑丈で壊れにくい」ということです。

 

他メーカーの製品も「耐衝撃仕様」と宣伝しているところはありますが、ケースが異常に薄かったり、スマホ上部・下部がケースで保護されていないものも多数あります。

 

それに比べてSolidSuitは全面が保護されており、実際に落下実験した動画も公開するほど「保護力」に自信を持っているのが分かります。

 

実際に使ってみても頑丈さは伝わりますし、擦り傷すら全然付きません。

 

Pixel3をしっかり保護したい方は、ぜひ RhinoShieldのSolidSuitを使ってみて下さいね!

 

 

クーポン発行中!
RhinoShield公式サイトで使えるクーポンがあります!
  • クーポン適用期間2019年11月29日〜2019年12月3日 23時59分
  • クーポン割引率15%
  • クーポンコードBF15

購入前に必ず割引が適用されていることを確認するようにお願い致します。

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう