【ソフトバンク】話題の新プラン!ウルトラギガモンスター+とは!




ロボ太
先日ソフトバンクの発表会で新プランが発表されましたね!

 

大注目されているのは『動画SNS放題』というキャッチコピーで注目を浴びている『ウルトラギガモンスター+』です。

 

今回はソフトバンクのウルトラギガモンスター+を徹底的に分析してみたいと思います。

 

ウルトラギガモンスター+の魅力

ウルトラギガモンスター+には大きく3つの特徴があります!

[box class="blue_box" title="3つの特徴"]①データがほぼ使い放題!

②大容量プランの中でトップクラスの低価格!

③機種購入は不要!

[/box]

 

①データがほぼ使い放題!

なんといっても、ウルトラギガモンスター+の一番の特徴は大容量のデータ定額です!

 

SNSや動画がデータ利用量にカウントされません。

つまり、どれだけ使っても0GBのままということです!

 

なんという…今までは何やったのかってレベルですね。

但し、対象外のSNS・動画があるので注意しましょう。

 

 補足
-------使い放題対象のサービス--------

①Youtube

②AbemaTV

③TVer

④GYAO!

⑤Hulu

⑥LINE

⑦Instagram

⑧Facebook

-------------------------------------- 

 

対象外のサービスでの通信はデータ利用量にカウントされます。

使い放題だと思って、パケ死しないように注意しましょう。

 

と言いたいところですが!

 

安心して下さい。おそらくパケ死することはありません。

使い放題対象外のサービスを利用したとしても、50GBものデータ通信が可能となってます。

 

ロボ太
ヤバイですね。使い切れる気がしません。

 

ちなみに通勤時間中ずっと音楽ストリーミングを流すという実験を1ヵ月間続けてみました。

 

[box class="blue_box" title="■条件"]通勤時間:1時間

音楽アプリ:Spotify

通勤数:21日[/box]

 

ロボ太
結果…11GBくらいの消費でした。

勿論、ネットやゲームなども利用していたので正確な数字ではないですが、それだけ利用しても20GBもいかないんですよね。

これは、めっちゃ動画を見まくるしかないですね。

 

ソフトバンクからも50GB使う場合の目安が出てました。

音楽ストリーミング455時間て、19日間ずっと聞き続けないといけないんですね…

 

そう思うと大容量すぎるくらいですね。

 

ちなみに補足ですが、テザリングでPCやタブレットに電波をとばしても動画SNS放題の対象になります。

PCやタブレットで動画を見る人には魅力的なプランですね!

 

 補足
動画SNS放題+データ50GB! 

②大容量プランの中でトップクラスの低価格!

 

ロボ太
めっちゃ大容量だし、どうせめっちゃ高いんだろうなぁ

 

と思ってましたが、驚愕の価格…!!

 

[box class="pink_box" title="ラベル名"](テキスト)[/box]これだけの大容量プランで3,480円は非常に魅力的です。

 

ちなみに相場の価格はこんな感じ。

 

ーーーーーーーーーーーーー大容量プランの相場ーーーーーーーーーーーーー

 

通信会社名プラン名データ容量(月間)価格(月額)
SoftBankウルトラギガモンスター+50GB+動画SNS放題3,480円~
auデータ定額3030GB10,000円~
docomoウルトラデータLLパック30GB10,000円~
mineoAプラン30GB30GB6,510円~
UQモバイルおしゃべりプランL14GB4,480円~
楽天モバイル30GBプラン30GB6,150円~
NURO時間プラン無制限(毎日5時間まで)2,500円~

 

 

比較すると圧倒的です。

 

価格・データ容量ともに追随できるプランがありません。

 

唯一、NUROの「時間プラン」という斬新なプランは使い方によっては勝てるかもしれませんね。

 

 

ですが、良いことばかりではありません。

 

あとで説明しますが、これだけ安いのにはカラクリがあります…

 

マシーンくん
月額料金は3,480円から利用できる!

 

③機種購入は不要!

今回の料金プランに加入するのに新しく機種を購入する必要はありません。

 

ということは、無駄なお金がかからないということです。

 

これは嬉しい!

 

但し、プラン変更の受付は2018年11月以降となるので、しばし待機ですね。

 

ウルトラギガモンスター+のデメリットとは?

 

ここまでウルトラギガモンスター+の魅力を紹介してきましたが、反対にデメリットや気を付けるべきところはあるのでしょうか?

 

残念ながら個人的には結構ありました。残念です…

 

 

デメリット①実は価格は安くない!?

 

個人的にはこれにつきます。ここが一番の残念ポイント。

 

 

月額料金3,480円とありますが、ありとあらゆる割引が適用になった場合の料金なんですよね。

その割引内容が鬼畜です。

 

■1年おトク割=機種を購入した方のみ12ヶ月間の割引

 

機種買う必要あるじゃん。機種代かかるじゃん。1年後に料金上がるじゃん。

 

もう絶望しかありません。

あと、2年契約に申し込みしていることが条件となります。

 

■おうち割 光セット

ネット契約いるんかい!

 

私は家でソフトバンク光を引いてますが、毎月7,000円~8,000円かかってます。

ひかりTVも使ってるから少し割高なのは仕方ないですが…

 

■みんな家族割+

これがソフトバンクの狙いですね。見え見えです。

家族にソフトバンクユーザーが多いほど割引しますよという手法です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー割引額ーーーーーーーーーーーーーーー

自分だけ ⇒ 割引額0円

2人 ⇒ 割引額500円

3人 ⇒ 割引額1,500円

4人以上 ⇒ 割引額2,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ちなみに家族と見なされる条件は広いです。

 

・同居している家族

・離れて暮らしてる家族

・同居している友人、恋人

・シェアハウスの仲間

 

家族もしくは同居していると家族割が適用されるということですね。

ただし!家族も「データ定額50GB+」「データ定額50GB」「データ定額ミニモンスター」に加入する必要があります。

 

親がそんなに使うことないんですが…

 

結果…価格はどうなるのか。

 

ロボ太
月額3,480円?そんな安い価格になりません。

 

もし仮にソフトバンク利用者が自分のみ、料金プランのみ変更予定、家にネット回線がない場合の料金は、月額7,480円となります。

 

データ定額50GB+5,980円
通話基本プラン(2年契約)1,500円
1年おトク割▲0円
おうち割 光セット▲0円
みんな家族割+▲0円
月額利用料金7,480円~

 

このような条件の方なんて大勢いるのではないでしょうか。

 

月額7,480円であればau、docomoの30GBよりも安くて、データ容量も多くていいですが、そんな条件に当てはまるユーザが何割いるのかっていうことですよね。

 

非常に残念すぎて、何も言えないです。

 

デメリット②データ容量はそんなにいらない。

 

主にデータを多く使う方に共通しているのは、動画を見る時間が長いということです。

 

YoutubeやAbemaTV、huluがデータカウント対象外であれば、データ使うことをないような気がします。

しかもこれ以外でも50GBも容量があるなんて…

 

10GB位でいいから、料金下げてほしいもんです。

 

 

デメリット③月月割が割引対象外となる。

 

新規や機種変更した際には、端末代と合わせて月月割という割引がついてくるのですが、今回のウルトラギガモンスター+には月月割は適用されません。

 

 注意
現在、月月割に加入している方は引き続き割引を受けれます。 

 

ということは、月額料金に機種代が丸々かかってくるということです。

 

もし仮にソフトバンク利用者が自分のみ、iPhone8 64GBを購入予定、家にネット回線がない場合の料金は、月額10,410円となります。

 

データ定額50GB+5,980円
通話基本プラン(2年契約)1,500円
1年おトク割▲1,000円
おうち割 光セット▲0円
みんな家族割+▲0円
端末代(24回払い)3,930円
月額利用料金10,410円~

 

もはや、3,480円の面影がありません…

 

機種も購入する際は非常に注意が必要です。

 

結論…限定のユーザーしか魅力はない!

 

調べれば調べるほど、私にとってはメリットがありませんでした。

一部の限定的なユーザーにのみメリットがあるような印象です。

 

[box class="blue_box" title="メリットがあるのはこんな人だと思います。"]・20~30GB以上のデータを利用する方

・家にネット回線がない方

・Wi-Fiルーターを利用中の方

・割引サービスに全て当てはまる方[/box]

 

ドンピシャの方には悩む必要はありません。今すぐ予約しましょう!

メリットに当てはまらない方は少し冷静になって、考えてみましょう。

 

最後にメリット・デメリットをまとめてみます。

 

[box class="blue_box" title="メリット"]①どこでも、どんな時でも動画を見まくることができる。

②SNSで写真や動画も気にせず送れる。

③通信制限にかかるリスクがほぼ無い。

④テザリングも動画SNS放題の対象となる。

⑤家族にソフトバンクユーザーが多いほど安くなる。

⑥家にネット回線があると安くなる。

⑦プラン変更でもウルトラギガモンスター+に申し込める。

[/box]

 

[box class="red_box" title="デメリット"]①条件に当てはまらない方は安くない。

②データ容量が無駄に余る。

③月月割が適用できない。(機種購入時)

④動画SNSN放題の対象サービスでも、データ容量のカウントをされる場合がある。

⑤家族にソフトバンクユーザーが少ないと割高になる。

⑥家にネット回線がないと割引が受けれない。

⑦データの分け合いはできない。

⑧データの繰り越しはできない。

⑨5分カケホーダイ・24時間かケホーダイプランに変更すると料金が高くなる。[/box]

 

デメリットの方が少し多いですが、一度自分の使い方を見直してから、検討してみてはいかがでしょうか。

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう