【SIMGOT MT3 PRO レビュー】高音質でおしゃれ!ハイレゾ対応の有線イヤホン!

今回はSIMGOTのMT3 PROという有線イヤホンをご紹介します。

 

有線イヤホンは高音質で音楽を楽しむことができるおすすめの製品。ワイヤレスイヤホンよりも利便性は劣りますが、とてもリーズナブルで高品質が魅力です。

 

しかまる
動画の遅延もないし快適!

 

高品質×高コスパ」が人気のSIMGOT様から、MT3 PROをご提供頂いたので実際に使用してレビューしていきたいと思います。

 

SIMGOT MT3 PRO レビューまとめ
  • ハイレゾ対応で超高音質!
  • 高級感のあるオシャレなデザイン!
  • イヤーチップで自分好みの音に調整可能!
  • 高機能ながらも7,000円台とリーズナブル!

 

この記事はメーカー様より商品をご提供頂き、作成しております。

 

created by Rinker
SIMGOT
¥7,800 (2020/05/25 13:27:01時点 Amazon調べ-詳細)

SIMGOTってどんなメーカー?

SIMGOTってご存知ない方が多いですよね?

僕もメーカー様からご連絡頂くまで、聞いたことがありませんでした。

 

しかまる
知識不足でお恥ずかしい…

 

SIMGOTは2015年に設立された中国のオーディオメーカーです。最近の中国メーカーのオーディオ品質はとても高いことで注目されており、SIMGOTも人気を集めている企業の1つです。

 

SIMGOTは「高音質×高コスパ」にこだわっており、同クラスのイヤホンの中ではお求めやすい価格になっているのが特徴です。

 

しかまる
すでに10製品以上も発売しているので、他の製品も要チェック!

 

SIMGOT MT3 PROのデザインは?

SIMGOT MT3 PROはスケルトン仕様が特徴的なイヤモニ型有線イヤホンです。

 

中が見えるという独特でオシャレなデザインで、Macとの相性も良いです。

 

有線ケーブルはピンクゴールドのような色合いで、とても上品に仕上がっています。

 

しかまる
これは好き嫌いによるかも。正直僕はちょっと派手すぎて、外だと使いづらいかな…

 

有線ケーブルは4本の高純度銅線を使用しているので耐久性は高め。明らかに一般的なイヤホンとは丈夫さが違います!また純度が高い銅線なので、音源もよりクリアに聞こえます。

 

有線イヤホンにとって悩みの種となるのが「断線」ですよね。高いお金を払っても、すぐ壊れて買い替えるなんて最悪です…

 

しかしMT3 PROはケーブルとイヤホン部が取り外せるようになっており、万が一断線してもケーブルだけを交換することも可能です。

 

一般的な0.78mm 2pin端子のケーブルであれば使えますので、長く大事に使うことができます。

 

しかまる
ケーブルだけならAmazonで1,000~4,000円とかで手に入ります!

 

ちなみにイヤホン端子はこちら。3.5mmプラグなので、当然スマホやパソコンでも使うことができます。(イヤホンジャックの端子がないものは使えません)

 

付属品としてイヤーチップとケースが付いてきます。ケースは簡易的なものですが、しっかりとした素材で品があります。
(イヤーチップについては後述しています。)

 

しかまる
持ち運びに便利です!

 

SIMGOT MT3 PROのスペックは?

SIMGOT MT3 PROの人気の理由が、高音質な音楽再生が可能なところ。「ハイレゾ・オーディオ」として日本オーディオ協会(JAS)から認証されています。

引用:SIMGOT

 

ハイレゾとは…?
High Resolution Audio の略称で、CDよりも高音質な音源のこと。CDよりも伝送できる情報量が多いので、より多くの音を伝えることができる。

 

引用:ハイレゾの定義と運用|日本オーディオ協会

 

ハイレゾに必要な40000Hzの高音に対応しているだけでなく、15Hzの低音まで幅広く再生できるので高音質な音楽を楽しめます。

 

参考値
  • SIMGOT MT3 PRO:15Hz~40000Hz
  • SONY WI-1000XM2:3Hz~40000Hz

 

ちなみに一般的なワイヤレスイヤホンは「20Hz~20000Hz」の帯域が多く、MT3 PROの周波数帯域の広さが分かりますね。

 

しかまる
スペック上では高音はSONYと同一、低音がやや弱いというレベル。

 

ハイレゾ音源に対応しているだけでなく、10mmのダイナミックドライバーを搭載しているので、クリアで幅広い音域が再生できます。一般的にはドライバーが大きいほど、パワフルで音質も上がると言われています。

 

参考値
  • SIMGOT MT3 PRO:10mmダイナミックドライバー
  • 一般的なワイヤレスイヤホン:6mmドライバー

 

ワイヤレスイヤホンのようにコンパクトに収めたい製品と比べて、大型のドライバーを搭載しやすいので高音質な音を出しやすいです。

 

音質のポイント!
  • ハイレゾ音源に対応!
  • 10mmダイナミックドライバー搭載!

 

SIMGOT MT3 PRO 詳細スペックはこちらをタップ
型番MT3 PRO
カラークリア、クリアブラック、グリーン、ピンク
対応端子改良型0.78mm 2pinコネクタ
材質酸化アルミニウム合金製ノズル
ドライバー10mm高磁気複合ダイナミックドライバー
振膜高分子複合チタン振動膜
再生周波帯域15Hz-40kHz
音圧感度≥108dB(at 1000Hz)
インピーダンス18Ω
音圧感度誤差<1% 108dB(20μpa)
左右音圧感度誤差<1.5dB(at 1000Hz)
定格電力10mW
コード高純度無酸素銅線と銀メッキ銅線の4本混合編線

 

SIMGOT MT3 PROの使用感は?

SIMGOT MT3 PROは耳掛け型になっており、イヤホンの形状も耳の形になっています。見た目以上にフィットするのでズレにくいです。

 

しかまる
iPhoneの付属イヤホンみたいに、少し当たっただけでは取れません!

 

耳に違和感や疲れを感じることもなく装着感は良し。イヤーチップを変更することで、密閉性も調整することができます。

 

付属のイヤーチップについては全部で12個付いてきます。内訳はイヤーチップの2種類×サイズ3種類×左右2種類です。

 

付属のイヤーチップ(計12個)
  • イヤーチップⅠ:S・M・L × 左右1つずつ
  • イヤーチップⅡ:S・M・L × 左右1つずつ

 

少し嬉しいのがイヤーチップの種類が2つあること。どちらを選ぶかによって、音の好みを変えることができます。

 

  1. イヤーチップⅠ:高域強調型|中高音を強調し、クリアで自然な音を再現
  2. イヤーチップⅡ:バランス型|低音を強調し、落ち着いた音を再現

 

見ても分かる通り、イヤーチップの形状が違います。

 

しかまる
僕はイヤーチップⅡが好きです!

 

どちらのイヤーチップを使っても遮音性は十分。電車やカフェで使っていても、雑音が気になることもありません

 

音漏れもほぼ無しで、40%程度の音量であればオフィスなどの静かな場所でも周りには聞こえづらいです。実際に60cmほど離れたところにいても、ほぼ聴こえませんでした。

 

created by Rinker
SIMGOT
¥7,800 (2020/05/25 13:27:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

MT3 PROの音質は?

さて、やっと一番気になる「音質」についてご紹介していきます。

実際にMT3 PROで音楽を聴いた感想をご紹介します。

 

あくまでも個人的な感想ですので、その点はご理解ください。

 

pretender|official髭男dismオフィシャルヒゲダンディズム

ヴォーカルの高音が魅力的なバンド【official髭男dism】の「pretender」を聴いてみました。

 

イヤーチップⅠ

とてもクリアで、ヴォーカルの高い声がとても綺麗に聴こえました。吐息のようなウィスパーボイスも鮮明に表現されていて、聴いていてとても気持ちが良かったです。

 

イヤーチップⅡ

イヤーチップⅠに比べて、音に深みがあり迫力がありました。音の広がりよりも、1つ1つの音に重みを感じました。

 

しかまる
この曲はイヤーチップⅠが合っていたかな!

 

database feat.TAKUMA|MAN WITH A MISSIONマンウィズアミッション

重厚感と疾走感のある曲が魅力的な【MAN WITH A MISSION】の「database feat.TAKUMA」を聴いてみました。

 

イヤーチップⅠ

音の広がりが強く、かなり臨場感がありました。1つ1つの音がクリアで躍動感もあり、高音質を十分に楽しめました。

 

イヤーチップⅡ

重低音がかなりの迫力で、正直驚きました。まるでライブ音源のような感覚で、この曲の迫力のあるサウンドにピッタリでした。

 

しかまる
この曲はイヤーチップⅡの感じが好きです!

 

正直なところ、どちらで聴いても高音質なのは間違いなし。音の好みに合わせて使い分けてみてくださいね!

 

MT3 PROのレビューまとめ

MT3 PROを使ってみた率直な感想は「想像していたよりも高音質」です!メリットをまとめてみるとこんな感じ。

 

MT3 PRO レビューまとめ
  • ハイレゾ対応で超高音質!
  • 高級感のあるオシャレなデザイン!
  • イヤーチップで自分好みの音に調整可能!
  • 高機能ながらも7,000円台とリーズナブル!

 

正直あまり期待していなかったというのが大きいですが、素人が聴いても違いが分かるほどの逸品でした。

 

しかまる
特にハイレゾ対応で7,000円台はかなり魅力的!

 

ツイッター上での評判も上々で、音質とデザインには特に満足してる人が多そう。

 

 

10,000円以下で手に入る有線イヤホンの中では、十分に買う価値のある製品だと思いますのでぜひ検討してみてくださいね!

 

MT3 PROを使ってみた評価は…

デザイン
持ち運びやすさ
音質
装着感
音漏れ
遮音性
総合評価【4.1】

 

created by Rinker
SIMGOT
¥7,800 (2020/05/25 13:27:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

\気に入ったらSNSでシェアしよう/

この記事のURLをコピーする

\ 今すぐチェック!! /

この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう