【保存版】Windows10でスキャンができなくなったときの対処法




資料をPDFで保存できるスキャンですが、急にスキャンが出来なくなったら困りますよね。

 

ロボ太
今回はPCで急に出来なくなったスキャンを解決する方法をお伝えします。

原因を明確にすることが大事!

早速、スキャンが出来ない場合の対処法をお伝えしていきたいところですが、スキャンの不具合は1つずつ消去法で潰していくしかありません。

 

ですが、スキャンが出来なくなった直前の状況が分かることで解決できる可能性が高くなります。

 

ロボ太
まず、スキャンが出来なくなった時に確認するのは3点です。
[box class="blue_box" title="確認する3つのポイント"]①PC

②ネットワーク

③コピー機[/box]

原因はこの3つのどれかの可能性が非常に高いです。

まずはこの3つのどれかに思い当たることはないか考えましょう!

 

思い当たらない場合は、1つずつ可能性を潰していくしかありません。

ロボ太
それぞれの解決策をお伝えする前に、これだけは確認しておきしょう。

 

 注意
◾︎PCとコピー機の電源はついてるか

◾︎ネットに繋がっているか

◾︎PCとコピー機は同じネットワークに繋がっているか

これだけは必ず最初に確認しましょう。

これが出来ていないと勿論、スキャンができませんのでご注意を。

PCの不具合はここを確認する!

スキャンができない可能性が最も高いのがPCです。

WindowsUpdateの更新で設定が変わったり、セキュリティソフトの導入でスキャンが出来ないことがあります。

 

ロボ太
1つずつ解決していくしかないので、頑張りましょう!
[box class="blue_box" title="確認する項目"]☑︎PCがネットに接続できているかどうか確認する。
☑︎同じネットワークに接続しているかを確認する。
☑︎PCがネットワーク間共有を許可する。
☑︎ネットワークの種類を確認する。
☑︎セキュリティソフトを停止してみる。
☑︎SMBの設定を確認してみる。
☑︎格納先フォルダの場所が間違ってないか確認する。[/box]

PCがネットに接続できているかどうか確認する。

これは当たり前ですが、意外とよくあります。

ネットが不安定の場合でもスキャンが出来ないことがあります。

不安定な場合はWi-Fiを再接続したり、ルーターを再起動してみましょう。

 

同じネットワークに接続しているかを確認する。

スキャンをする場合は、同じネットワーク上にPCとコピー機が存在しないといけません。

よくあるのが、PCがiPhoneのテザリング状態にあることです。

iPhoneからテザリングでPCを接続している場合、コピー機と同じネットワーク上にない為スキャンが出来ません。

今接続しているネットワークを確認しましょう。

PCがネットワーク間共有を許可する。

PCの設定でネットワーク上の機器を共有してあげる必要があります。

共有してあげないと、同じネットワーク上にあるコピー機を見つけることが出来ないので、スキャンがエラーになってしまいます。

[box class="yellow_box" title="★設定方法"]①デスクトップの右下に無線のマークがありますので、そちらをクリックします。

②Wi-Fiの一覧が表示されますので、「ネットワークとインターネットの設定」をクリックします。

③「共有オプション」をクリックします。

④「ネットワークの探索を有効にする」をしていきます。[/box]

 

①デスクトップの右下に無線のマークがありますので、そちらをクリックします。

 

②Wi-Fiの一覧が表示されますので、「ネットワークとインターネットの設定」をクリックします。

 

③「共有オプション」をクリックします。

 

④「ネットワークの探索を有効にする」をしていきます。

現在、設定しているプロファイルを有効にする必要があります。

下記の画像のように「現在のプロファイル」と表示されている箇所のネットワーク探索を有効にしてください。

 

ちなみにチェックをつける箇所はこちらです。

 

 

ネットワークの種類を確認する

新しくネットワークを接続した際に、ネットワークの種類を選ぶことが出来ます。

もちろん、途中で変更も可能です。

この画面は見た事ないですか?

 

この設定がパブリックになっている場合、スキャンが出来ないことが多いです。

これは「パブリック」と「プライベート」ではファイアーウォールの設定が違うからです。

 

一般的には「パブリック」の方がネットワーク間での共有などのファイアーウォールは厳しいです。

「パブリック」と「プライベート」の違いについてはこちらの記事を参考にして下さい。
[blogcard url="https://www.google.co.jp/amp/s/forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/win10tips/1081/222/amp.index.html"]

 

★設定方法
こちらの記事が分かりやすいので、こちらを参考にしてください。
[blogcard url="https://kaede.jp/2015/07/31011400.html"]

 

セキュリティソフトを停止してみる。

スキャンが出来ない原因として、おそらく最も多い症状です。

一度セキュリティソフトを停止してから、スキャンを試してみて下さい。

 

これでスキャンが成功した場合は、セキュリティソフトがスキャンを防いでいるので、セキュリティの設定内容を変更する必要があります。

 

ロボ太
詳細の設定はセキュリティソフトによって違うので、メーカーに問い合わせしましょう。

 

殆どのケースでファイアーウォールのポート開放の設定で解決するはずです。

 

SMBの設定を確認してみる。

最近、よく見かけるのがこの設定です。

WindowsUpdateがキッカケで勝手に設定が変わっていることがあります。

 

[box class="blue_box" title="★設定方法"]

①「コントロールパネル」を開く

②「プログラムと機能」をクリック

③「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック

④SMBのチェックが付いているか確認します。
もしどちらもチェックが付いていない場合は、チェックを入れましょう。

[/box]

①「コントロールパネル」を開く

 

②「プログラムと機能」をクリック

 

③「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック

 

④SMBのチェックが付いているか確認します。
もしどちらもチェックが付いていない場合は、チェックを入れましょう。

 

PCによってはもう1項目増えている場合がありますが、この場合も同じくチェックを付けてください。

 

格納先フォルダの場所が間違ってないか確認する。

今までのスキャン保存先が変わってしまった場合、コピー機が保存先を見つけられずエラーになってしまいます。

コピー機に設定しているフォルダとPCに存在しているフォルダに相違がないか確認しましょう。

 

ネットワークの不具合はここを確認する!

ネットワークの不具合は一番分かりやすいです。

基本的にネットワークの不具合の場合は、ネットに繋がっていません。

ネットに繋がっていない原因を確認しましょう。

 

[box class="blue_box" title="確認する項目"]☑︎他のPCやスマホではネットに接続出来ているかを確認する。

☑︎通信会社・プロバイダから障害情報が出ているか確認する。[/box]

 

他のPCやスマホではネットに接続出来ているかを確認する。

そもそもこのPCだけが悪いのか、ネットワークが悪いのかを判断します。

このPCだけではなくスマホなどでもネットに接続できていない場合は、ルーターやネット回線がおかしい可能性が高いです。

 

ルーターの再起動や点灯しているランプを確認しましょう。

ランプの点灯によっては故障に可能性もありますので、怪しいと思った場合はルーターのメーカーに問い合わせしましょう。

 

通信会社・プロバイダから障害情報が出ているか確認する。

ルーターなどの通信機器にも問題がない場合、通信会社やプロバイダ会社の障害かもしれません。

そんなに頻度としては高くないですが、通信会社・プロバイダ会社に確認してみましょう。

 

ロボ太
「NTT西日本 障害情報」みたいな検索をするだけで障害情報は出てきます。

 

コピー機の不具合はここを確認する!

コピー機側で確認する内容は意外と少ないです。

というより、一番故障の可能性は低いと思います。

一番注意しないといけないのは送信先の相違です。

 

[box class="blue_box" title="確認する項目"]☑︎他のPCにはスキャンができるかどうかを確認する。

☑︎コピー機にエラーコードを確認する。

☑︎スキャン送信先が相違ないか確認する。[/box]

 

他のPCにはスキャンができるかどうかを確認する。

自分のPCだけが悪いのかどうかを確認する必要があります。

他のPCでもスキャンを試してみましょう。

 

もし他のPCでスキャンが無事にできた場合は、自分のPCの不具合の可能性が高いです。

もし他のPCでもスキャンができなかった場合は、ネットワーク上の不具合かコピー機の不具合の可能性が高いです。

 

基本的にはネットワークが上手くいっていないことが多いですが、コピー機が明らかにおかしい場合はカスタマーセンターに連絡して、故障対応をしてもらいましょう。

 

コピー機にエラーコードを確認する。

スキャンができない場合に最も役立つのが、エラーコードを確認することです。

コピー機の送信ジョブ欄に履歴が残っていますので、エラーのコード番号をネットで検索してみてください。

エラーコードの詳細や解決策が分かります。

 

スキャン送信先に相違ないか確認する。

スキャンの送信先にPCのフォルダを指定しますが、そのフォルダ先が間違っている可能性があります。

半角スペースや全角と半角間違いなどでエラーになることも多々ありますので、正確なフォルダを指定しましょう。

 

また、パスワードが間違っている可能性もあります。

パスワードは基本的にはPCを開けた時のものですので、パスワードが変更になった場合はコピー機側も変更する必要があります。

 

また、PC内でスキャン送信先フォルダを移動しても利用できなくなります。

ロボ太
必ず移動させたあとは、コピー機側も変更を忘れないようにしましょう!

 

まとめ

スキャンの不具合というのは、意外と解決するのに時間がかかる可能性があります。

5分で解決できることもあれば、2時間以上苦戦することも多いです。

 

どちらにしても1つずつ原因を明確にして、可能性を潰していくのが一番の近道です。

諦めず根気強く頑張りましょう!

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう