iPhoneのケーブルって、なんであんなにすぐに駄目になるんでしょうか?特にiPhoneに差し込み口ら辺ですよね。

ロボ太
結合部が破損したり、断線したりすることが多く、何回も買い替えてる方も多いのではないでょうか?

 

ですが、純正iPhoneケーブルって凄く高いですよね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥1,865 (2019/08/21 00:29:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

2,200円ですよ⁈割とすぐにダメになるのに毎回2,200円は払っていられません。

ロボ太
そういうことで、純正ではないiPhoneケーブルを使ってる方も多いのではないでしょうか?

 

ですが、純正ではないiPhoneケーブルはもっとすぐに壊れるんですよね…。一番厄介なのはiPhoneを認識しなくなることです。こんな表示が出たことはないでしょうか?

ロボ太
安い充電ケーブルではこのような表示が頻繁に出ます。

 

安かろう悪かろうです。今回はiPhoneケーブルを選ぶ時の5つのポイントと、優秀なiPhoneケーブル厳選3本を紹介したいと思います。

 

1.「MFi認証」の製品を選ぶ

ロボ太
僕はこれを一番重視しています。MFi認証以外のケーブルは購入しないようにしています。

 

「MFi認証」って何?

「Made for iPhone / iPad / iPod」のことで、Appleの認定した製品であることの証明になります。iPhoneのlightningケーブルを購入する際に、こんなマークが付いてることがあります。

これがMFi認証されている製品となります。

 

「MFi認証」だと何がいいの?

Apple認定になるので、充電だけではなくデータ通信・同期ができます。PCとiPhoneを接続した際に、iTunesや写真とかと同期ができるということですね。

ロボ太
つまり、iPhoneの純正ケーブルと同じことができます。

 

他の安いiPhoneケーブルと比べてそんなに違うの?

ロボ太
違います。充電速度が速い点と認証エラーがでない点が特徴です。

 

純正ケーブル・MFi認証ケーブル・非認証ケーブルで比較すると、非認証ケーブルは速度が遅いです。これは電流[A]が関係していて、純正・MFi認証ケーブルはほとんど電流量が減らないのに対して、非認証ケーブルは電流量が大きく減ってしまいま

 

この電流が原因で充電に時間がかかるのです。

ロボ太
また、非認証ケーブルではよくエラー表示がでます

 

さっきも出てましたが、こんなエラー表示です。

iPhoneケーブルを買ったことがある人は経験したことがあるんではないでしょうか?非認証ケーブルでのあるあるですよね。

ロボ太
ですので、購入するならMFi認証ケーブルにしましょう!

 

ちなみにこのサイトで充電比較をしてたので参考にどうぞ。

[blogcard url="https://www.google.co.jp/amp/s/mobareco.jp/a46711/amp/"]

 

2.丈夫さとアフターフォローが充実したものを選ぶ

すぐに断線してしまうのは、iPhoneケーブルの悩みの1つですよね。壊れないiPhoneケーブルというのはないので仕方ありません。なので、頑丈なiPhoneケーブルを選びましょう。

頑丈なiPhoneケーブルを選ぶ際のポイント

POINT結合部が頑丈なもの

正直、ケーブルが頑丈でもあまり意味がありません。壊れる原因のほとんどは結合部です。結合部が覆われているようなケーブルがおすすめです。このような結合部であれば先端が壊れにくい設計になっています。

created by Rinker
Anker
¥1,199 (2019/08/21 00:29:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

POINT耐久実験の結果を記載しているもの

Amazonなどの商品紹介に「10000回以上の耐久テストをクリア」や「50kg以上の重さの持ち上げにも耐える」などの数字で耐久性の結果を評価しているものがあります。

ロボ太
数字は比較の指標となりやすいので、そちらの記載があるものを参考にしてください。

 

商品折り曲げテスト重さテスト
Apple 純正ケーブル未公開未公開
Anker PowerLine II12,000回80kg
Amazonベーシック4,000回未公開
Rampow ライトニングケーブル7,000回未公開
Syncwire iPhone充電ケーブル7,000回未公開
ロジテック  Lighting USBケーブル未公開未公開

 

POINTアフターフォロー(保証)が付いているもの

ここも重要なポイントです。ケーブルはいつかは壊れてしまうものですが、頻繁に購入したくないですよね。「最低でも2年位は使いたいな」というところが個人的な意見でもあります。

ロボ太
ご存知の方も多いかと思いますが、純正のLightningケーブルは購入日から1年間という保証期間があります。

 

保証期間内であれば「配送」か「持ち込み」で無償交換をしてくれます。(勿論、人為的な損傷でなければの判断はApple側になりますので、絶対交換かどうかは確実ではありませんが…)

ロボ太
MFi認証ケーブルにも長期保証が付いているものは多くあります。

 

簡単に比較してみましたので、参考にしてください。

商品保証期間
Apple 純正ケーブル12ヶ月
Anker PowerLine II18ヶ月
Amazonベーシック12ヶ月
Rampow ライトニングケーブル永久保証
Syncwire iPhone充電ケーブル永久保証
ロジテック  Lighting USBケーブル12ヶ月

 

3.高速充電に対応ケーブルを選ぶ

ロボ太
実はLightningケーブルによって充電の速度は変わります

 

それは「MFi認証ケーブル」と「非認証ケーブル」の違いをお伝えしたときにも少し触れましたが、電流量が関係します。機器を充電する際にいかに無駄なく電流を流せるかどうかがポイントになります。効率良く電流を流すには、「電源アダプタ」と「充電ケーブル」が高速充電に対応していないといけないのです。

ロボ太
僕が一番おすすめするのはANKERの「Anker PowerLine II」ですが、この製品には「Power IQ」という独自の急速充電の技術を持っています。

 

この技術の特徴は接続した機器を自動検知して、最速充電ができるように自動で供給できるのです。この技術のおかげで充電時間を削減することが可能になります。

ですが高速充電に関しては対応しているかどうか分からないことがあります。あまり製品説明欄にも公開していないことが多いからです。もし高速充電に悩んでいる場合はANKERの「Anker PowerLine II」を選んでおけば間違いないと思います。

 

4.生活スタイルに合わせたケーブルの長さを選ぶ

一般的な「純正Lightningケーブル」の長さは、1mです。

ロボ太
これを長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれですが、利用する場所によってニーズって変わりますよね。

 

僕は充電ケーブルは4本持っているのですが、リビング・寝室・持ち歩き用(×2)という感じで用途によって変えています。リビングと持ち歩き用(×1)は一番行動する範囲が広いので180cmのケーブルを使っていますが、寝室と持ち歩き用(×1)は90cmのケーブルを使っています。

 

ぜひ自分のライフスタイルに合った長さのケーブルを見つけてください。

ロボ太
iPhoneケーブルが長いと充電速度が遅くなるといわれています。

 

正直、僕自身は体感していないので何とも言えませんが、結構このような話をお聞きしますので、ご購入の際は注意してください。

 

5.リーズナブルな製品を選ぶ

ロボ太
目安としては純正ケーブルと比べて安い商品を探しましょう

 

純正ケーブルは2200円もする高額な商品です。充電ケーブルに2200円も支払ってられないですよね。純正ケーブルよりも安くて、丈夫で、保証が強い商品は沢山あります。ぜひ後悔しない買い物をしてください。

 

厳選3本!おすすめのiPhone Lightningケーブルはこれだ!

Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル

created by Rinker
Anker
¥1,199 (2019/08/21 00:29:03時点 Amazon調べ-詳細)

ロボ太
僕の一番おすすめの商品です!Amazonでも楽天でも高評価を獲得している商品の1つです。

 

MFi認証は当然のこと、高速充電・長期保証・壊れにくい設計で長さも4種類(0.3m/0.9m/1.8m/3.0m)あります。個人的にはケーブルの先端部が壊れにくい仕様になっているのが非常に気に入っています。実際にこのケーブルに変えてから全然壊れていません。

ロボ太
さすが80kgの重さと12,000回の折り曲げにも耐えるだけはありますね。

 

また、ANKERは高品質・低価格で有名な企業ですので、会社としての信頼度も高いです。「悩んだらこれを購入するべき!」と言い切れる程、優秀なケーブルだと思います。

created by Rinker
Anker
¥1,199 (2019/08/21 00:29:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

Rampow ライトニングケーブル

created by Rinker
Rampow
¥999 (2019/08/21 00:29:03時点 Amazon調べ-詳細)

ロボ太
MFi認証はもちろんのこと、商品スペックも非常に高いです。

 

全世界で300万本の販売も突破している超人気のiPhone Lightningケーブルです。一番の特徴は何と言っても「生涯保証」です。一瞬目を疑いましたが、事実みたいです。

 

保証期限は無期限みたいですので、1度購入すれば何度でも交換できるのでしょうか?そこまで試したことがないのでわかりませんが、ぜひ次の機会に試してみようと思います。

 

すごく個人的な意見ですが、ケーブルのデザインはあまり気にいってません…シンプルがいいんですよねー…

created by Rinker
Rampow
¥999 (2019/08/21 00:29:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

Syncwire iPhone充電ケーブル

created by Rinker
Syncwire
¥920 (2019/08/21 00:29:04時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも優秀なiPhone Lightningケーブルです。MFi認証・高速充電・高評価の丈夫さどれをとっても満足できるレベルです。

ロボ太
Syncwireも実は「生涯保証」です。

 

それほど商品に自信を持って提供しているということですね。個人的にはANKERとRampowのちょうど間のスペックかと思います。

 

他の特徴としては24時間365日のメールサポートにも対応しています。ただ、夜中にメールサポートがあってもあまり利用しない気もしますが…

 

こちらも高スペックのおすすめ商品の1つです。

created by Rinker
Syncwire
¥920 (2019/08/21 00:29:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【番外編】オールラウンダーの充電ケーブルもオススメ!

充電ケーブル厳選3本と言っておいて申し訳ないんですが、もう1本オススメしたいケーブルが登場しているのでご紹介したいと思います。オススメしたい充電ケーブルは「Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル」です。

created by Rinker
Anker
¥2,000 (2019/08/21 00:29:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブルは複数のデバイスを使う人に、ぜひともオススメしたい商品です。一番の特徴はケーブル1本でLightning・microUSB・USB-Cの3タイプの充電が可能ということです。

 

僕も実際に使っていますが、モバイルルーターやワイヤレスイヤホンなどを充電する時でも使えるので、どんなデバイスの充電切れにも安心です!

ロボ太
デバイス毎にケーブルを持ち歩く必要も無くなりますよ!

 

複数デバイスに使えるだけでなく、MFi認証・急速充電・高耐久仕様・18ヶ月保証などとAnker製品ならではの品質の高さも魅力的です。こちらの記事でもっと詳しくご紹介していますので、ご興味のある方は参考にしてみてくださいね!

 

まとめ

どうでしたでしょうか?iPhoneの充電ケーブルといってもかなりの種類があります。

ロボ太
どうせ購入するのであれば、安いだけではなく、高スペックで丈夫な商品を購入しましょう

 

iPhoneのケーブルで少しでも充電トラブルが減れば嬉しいなと思います!






おすすめの記事