【全社比較】モバイルルーター無制限プランで最もオススメは何か?




WIFIルーターを使っていると色々な悩みがあると思います。

 

[box class="blue_box" title="Wi-Fiルーターの悩み"]・7GBではデータ容量が足りない

・固定回線の代わりにWIFIルーターを利用したい

・無制限で高速通信がしたい[/box]

 

などなど、特に無制限に通信を利用したいという方は結構多いのではないでしょうか?

 

私もその1人です。

 

ここではWIFIルーターを無制限で使えて、尚且つ最もオススメのプランをご紹介していきたいと思います。

ロボ太
これでイライラする通信制限からはオサラバですね!

 

通信無制限プランに対応しているSIM

 

通信無制限プランに対応している会社は5社です。

大容量データプランは多いですが、無制限プランはかなり少なくなります。

 

無制限プラン比較

通信会社無制限プラン名料金
UQ WiMAXUQ Flatツープラスギガ放題(2年)4,380円
U-mobileLTE使い放題2,480円
DTI SIMネット使い放題2,200円
nuroモバイル時間プラン2,500円
b-mobile高速定額1,980円

 

通信無制限プランで気をつけること

 

通信無制限プランは低価格で、通信容量を気にしなくても良い魅力的なプランです。

ですが、気をつけるべきこともあります。

 

ロボ太
契約する前に下記の点は確認しておきましょう。

 

 注意
■下り・上りの最大通信速度

■数日間での通信制限

■通信可能な電波エリア

 

契約してから速度が遅かったり、電波が悪かったりと悪い所に目がいってしまいます。

私も以前、b-mobileの通信無制限プランを利用していましたが、とにかく最大通信速度が遅すぎて使い物になりませんでした。

 

回線が混雑しない夜中でも、下り最大1Mbps以下しかでない状況でした。

もう最悪でしたね。

 

可能であれば通信速度は色々と調査した方がいいと思います。

また、意外と厄介なのが数日の間に●GB以上利用した場合、通信速度制限がかかるという契約になっている場合があります。

 

これは非常にたちが悪いです。

もはや通信無制限じゃないですよね…

 

このような注意点を踏まえて各社の詳細をお伝えしていきたいと思います。

各社の無制限プランの特徴

 

全6社の無制限プランのメリット・デメリットも併せて紹介していきます。

 

UQ WiMAX

 

ロボ太
無制限プランについては、業界No.1の実績がある会社です。

 

WiMAX2+というエリアを自社で展開し、高速通信が可能です。

 

月額料金4,380円
下り最大通信速度758Mbps
通信制限(直近の利用)3日間で10GB以上
契約期間2年 or 3年
メリット①通信速度が非常に速い

②電波が比較的安定している

③機種の性能が良い

デメリット①月額料金が高い

②契約期間の縛りがある

③通信制限がある(緩め)

④機種と一緒に契約しないといけない

⑤屋内や山間部では電波が入りにくい

 

料金は高いですが、通信速度は圧倒的です。

 

参考サイト

[blogcard url="https://internet-kyokasho.com/wimax-speed/"]

 

契約期間に縛りがあったり、屋内にいると電波が入りにくいなど少し気になる点はありますが、通信容量を気にせず利用するにはUQ WiMAXが無難でしょう!

★詳しくはこちらから!

U-mobile

USENの会社が運営しているU-mobile。

様々な料金プランを低価格で提供していることで有名です。

 

月額料金2,480円
下り最大通信速度375Mbps
通信制限(直近の利用)ある一定量(※1日1GB以上と噂)
契約期間なし
メリット①価格が安い

②解約の縛りがない

デメリット①通信速度(下り・上り)が不安定

②通信制限がある(厳しめ)

 

有名な会社ですが通信速度には不安が残ります。

 

参考サイト

[blogcard url="https://mobareco.jp/a80294/"]

 

また、通信制限も1日1GB程度でかかるとあまりメリットがないですよね。

あまり魅力的な内容はないので、わざわざ選ぶ必要はないかもしれません。

 

DTI SIM

格安SIMだけではなく、固定回線の取り扱いもある会社。

 

YoutubeやTwitterなどのサイトが通信ノーカウントのプランや、業界最安値のデータ3GBで840円のプランなどが注目されています。

 

月額料金2,200円
下り最大通信速度370Mbps
通信制限(直近の利用)他の利用者との状況による。

※1日1GB程度であれば制限はかからない。

契約期間なし
メリット①価格が安い

②厳密な通信制限が設けられてない

③解約の縛りがない

デメリット①docomo系の端末のみ対応

※SIMフリーは対応

②他の利用者の混雑具合により通信が制限される可能性がある。

 

通信速度が賛否両論という感じです。

朝は比較的マシですが、夜は遅いという印象があります。

 

参考サイト①

[blogcard url="https://mobareco.jp/a117249/"]

参考サイト②

[blogcard url="https://androidlover.net/dti-sim-data-unlimited#22"]

 

お試しプランもありますので、データ通信SIM(3GB)であれば半年間実質0円で利用が可能です。

一度、自宅に電波が入るかどうかと通信速度を自分で確かめてみるのもありですね!

 

nuroモバイル

ソニーネットワークコミュニケーションズが販売する格安SIM。

完全通信無制限ではないが、毎日5時間まで使い放題という業界初のプランが注目!

 

月額料金2,500円
下り最大通信速度788Mbps
通信制限(直近の利用)5時間を超えた場合
契約期間なし
メリット①通信量にかかわらず、時間内は通信制限なし

②料金が安い

デメリット①docomo回線のみでの提供しかない

②通信速度が想定よりもかなり遅い⁉

③5分毎に高速通信を判断するので、5時間より短く通信制限がかかってしまう可能性がある。

 

一番気になってしまうのが、通信速度です。

個人的には5時間プランはいいと思うのですが、通信速度が悪いと使い道がありません。

 

ロボ太
nuroモバイルの通信速度の評価をみてますが、どこもイマイチなのが残念です。

 

参考サイト①

[blogcard url="https://creatorclip.info/2017/04/nuro-mobile-5h-review/"]

参考サイト②

[blogcard url="https://mobareco.jp/a80294/"]

 

また、5分毎に高速通信のカウントがされてしまうのも、少し残念ですね。

しっかり5時間高速通信ができれば良いのですが…

 

b-mobile

 

月額料金1,980円
下り最大通信速度150Mbps
通信制限(直近の利用)なし
契約期間なし
メリット①無制限プランで料金が最も安い

②通信制限がない

③契約期間の縛りがない

デメリット①通信速度が遅い!?

②docomo回線のみ対応

 

ロボ太
b-mobileは最も料金が安く、大きな通信制限もないのが特徴です。

 

但し、あまり通信速度の評判が良くないです。

 

参考サイト①

[blogcard url="https://mobareco.jp/a80294/"]

参考サイト②

[blogcard url="https://mobareco.jp/a3982/"]

 

1年前は速度が速かったですが、最近の調査では大分遅くなっているイメージです。

実際に私も約1年前に利用したことがあるのですが、遅すぎてすぐに解約しました。

 

その時は朝から夜までずっと1Mbpsを下回っていました。

 

ロボ太
動画は見れる状態ではなく、インターネットさえ開かない状況が続いていました。

 

価格は魅力的ですが、微妙ですね…

 

まとめ

5社中4社がdocomo回線での通信無制限プランなので、どうしても通信速度が気になってしまいますね。

料金や使い勝手を総合的に考えてみて、自分に合ったプランを探してみてください。

 

通信速度や使い勝手を最も重視したい方はUQ WiMAX!!

速度は多少遅くてもいいので、料金を重視したい方はb-mobile!!

制限が少なく、一度試しに使ってみたいという方はDTI-SIM!!

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう