デイズポーチ

どうも、ロボタです。

 

あなたのよく使うガジェットって、いくつありますか?

数えてみると、意外と多いですよね。

 

  • モバイルバッテリー
  • 急速充電器
  • 充電ケーブル
  • モバイルルーター
  • ポータブルSSD
  • USBハブ

などなど。

 

ロボタ
僕の場合は6~7個くらいでした!

 

ただこんだけ持っていると問題になってくるのが、持ち運びが不便という点…

散財したガジェット

 

そこで活躍するのが、今回ご紹介するガジェットポーチ「デイズポーチ」です。

デイズポーチ ユウボク東京

 

最大の特徴は「圧倒的な使いやすさ」。

ポーチを立てて使うことができるので、狭い場所でも気にせず取り出すことができます。

机の上に置いたデイズポーチ

 

また9つものポケットが抜群に使いやすく、用途によって整理することで作業効率がアップすること間違いなし!

デイズポーチのポケット

 

デイズポーチはクラウドファンディングで絶大な支持を獲得した商品なので、要チェックです。

これから実際に使ってみた感想を交えて、ご紹介していきますね!

 

デイズポーチのまとめ
  • 立て置きにより省スペースを実現!
  • 9つもの豊富なポケットで美しく整理!
  • 少し大きめのサイズ感で収納力は抜群!

 

 

この記事はメーカー様より商品をご提供頂き、作成しております。

 

デイズポーチのメリットは…?

デイズポーチのメリット

デイズポーチのメリットは4つです。

 

デイズポーチのメリット
  1. ポーチを立てて使える
  2. 9つもの豊富なポケット
  3. 大容量の収納スペース
  4. カジュアルなデザイン

 

ロボタ
かなり完成度が高い!

 

ポーチを立てて使える

デイズポーチの最大の特徴である「立て置き」は大きなメリット!

デイズポーチは立てて使える

 

カフェのような狭いデスクでも、邪魔になることはありません。

机の上でデイズポーチを使う

 

また上からポーチの中身を確認できるので、とても取り出しやすい。

デイズポーチからモノを取り出す

 

使いやすさが追求された商品といえますね。

 

9つもの豊富なポケット

デイズポーチには9つもの豊富なポケットがあります。

デイズポーチの豊富なポケット

 

デイズポーチのポケット
  • メインポケット×1
  • 外ポケット×2
  • 外ポケット(チャック付)×1
  • 内ポケット(小)×4
  • 内ポケット(チャック付)×1

 

外は充電ケーブル、内は充電器やSSDなど、自分の好きなように収納できるので超便利です。

デイズポーチの外ポケット

 

また、チャック付きのポケットはSDカードなどの小物を入れるのに使いやすいですよ。

デイズポーチのチャック付ポケット

 

大容量の収納スペース

デイズポーチは幅20センチ×奥行10センチの大きなサイズが特徴的。

 

横から見たらこんな感じ。

横から見たデイズポーチ

 

ロボタ
20000mAhの大型モバイルバッテリーを収納できるほど大きい!

 

高さも約17センチあるので、色んなモノを入れることができます。

デイズポーチの高さ

 

ロボタ
デイズポーチではこれだけのモノが入りました!

 

デイズポーチに入ったガジェット

 

収納できたモノ
  1. モバイルバッテリー20000mAh(RP-PB201)
  2. モバイルバッテリー10000mAh(Anker PowerCore 10000 PD)
  3. 61W急速充電器(RP-PC105)
  4. 65W急速充電器(RP-PC133)
  5. モバイルルーター(FS030W)
  6. ワイヤレスイヤホン(EarFun Free)
  7. ポータブルSSD(ESD240C)
  8. 3ポートハブ(Anker 3-in-1 クラシック USB-C ハブ)
  9. ワイヤレスマウス(Satechi M1 マウス)
  10. USB-C充電ケーブル(Nimaso USB-CtoCケーブル)
  11. 3in1充電ケーブル(Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル (0.9m))
  12. iPhone有線ケーブル

 

ほとんどの周辺機器を収納できるので、荷物が多い営業マンにもおすすめ!

 

ロボタ
これだけ入れるとパンパンですが…笑

 

カジュアルなデザイン

ガジェットポーチはどこかデザイン性に欠けるモノが多いですが、デイズポーチはシンプルかつカジュアルなデザイン。

デイズポーチはカジュアルなデザイン

 

男性女性問わず、つい持ち歩きたくなるほどオシャレです。

デイズポーチを持ち歩く

 

 

ちなみにカラーバリエーションは全6色。お好きなものを選んでくださいね!

引用:ユウボク東京

 

デイズポーチのデメリットは…?

デイズポーチのデメリット

デイズポーチをしばらく使ってみて、特にデメリットに感じたところはありませんでした。

ですが強いていうなら、この2つがデメリットかなと思います。

 

デイズポーチのデメリット
  1. ポーチにしては少し大きい
  2. 価格が高い

 

ポーチにしては少し大きい

デイズポーチはポーチにしてはやや大きめです。

「モバイルバッテリーと充電ケーブルだけ!」という方には持て余してしまいます。

デイズポーチは十分な余裕がある

 

もし持ち運ぶものが少ないのであれば、同メーカーの「デイズポーチリモード」がおすすめです。

デイズポーチリモード

 

デイズポーチよりも一回り小さめのガジェットポーチで、より持ち運びやすくなっています。

デイズポーチとデイズポーチリモード

 

コンパクトサイズのデイズポーチリモードもぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

価格がやや高い

デイズポーチの価格はAmazonで4,300円ほど。ガジェットポーチにしてはやや高めになっています。

 

Amazon価格
デイズポーチ4,378円
デイズポーチリモード3,828円
サンワダイレクト(200-BAGIN006GY)1,580円
JESWO ガジェットポーチ2,000円

 

ロボタ
質がいいから仕方ないんだけどね

 

  • 収納できたら何でもいい
  • できるだけ安くで欲しい

 

という方には、デイズポーチはおすすめできないです。

 

【まとめ】デイズポーチ レビュー

デイズポーチ

デイズポーチのポイントを3つにまとめてみました。

 

デイズポーチのまとめ
  • 立て置きにより省スペースを実現!
  • 9つもの豊富なポケットで美しく整理!
  • 少し大きめのサイズ感で収納力は抜群!

 

デイズポーチは立て置きが可能で、とても使いやすい大容量ガジェットポーチです。

デイズポーチ

 

モバイルバッテリーと充電ケーブルだけでなく、ストレージや充電器などのガジェットを複数お持ちの方におすすめ。ぜひ使ってみてくださいね!

 

\気に入ったらSNSでシェアしよう/

この記事のURLをコピーする

\ 今すぐチェック!! /

コメントを残す

Twitterでフォローしよう