TaoTronics Soundsurge 85

どうも、しかまる(@shikamarurobo)です。

 

リモートワークが普及し、ヘッドホンやイヤホンなどのテレビ会議をする環境が求められるようになってきましたね。

より静かでクリアな通話は重要なポイントです。

 

今回はビジネスでもプライベートでも活躍するワイヤレスヘッドホン「TaoTronics Soundsurge 85(TT-BH085)」をご紹介したいと思います。

TaoTronics Soundsurge 85

 

Soundsurge 85の最大の魅力は「アクティブノイズキャンセリング(ANC)」の搭載!気になる騒音を大幅にカットできるので、快適な通話やクリアな音楽再生が可能です。

手に持ったTaoTronics Soundsurge 85

 

また最大31時間もの連続再生により、とても使いやすくなっています。

 

しかもこれだけのスペックを搭載しているにも関わらず、Amazonで5,000円台と超リーズナブル。圧倒的にコスパが良いので、ワイヤレスヘッドホンを初めて購入する方にもおすすめです。

TaoTronics Soundsurge 85

 

TaoTronics Soundsurge 85のまとめ
  • アクティブノイズキャンセリングで音をクリアに!
  • 最大31時間もの長時間連続再生!
  • USB-C搭載によりフル充電までたった45分!
  • シンプルでマットな仕上がりでデザイン性◎
  • 厚みのあるクッションで長時間でも疲れにくい!

 

created by Rinker
TaoTronics
¥5,999 (2020/07/02 16:50:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事はメーカー様より商品をご提供頂き、作成しております。

 

TaoTronics Soundsurge 85のデザイン・スペックは?

TaoTronics Soundsurge 85はマットブラックで統一されたシンプルなワイヤレスヘッドホン。

TaoTronics Soundsurge 85

 

指紋が目立ちにくい質感で、落ち着いた雰囲気がとてもオシャレに仕上がっています。

TaoTronics Soundsurge 85の質感

 

重さは228グラムと軽め。軽いぶん他製品に比べてもコンパクトです。

TaoTronics Soundsurge 85の重さ

 

軽量化と厚みのあるクッションで、長時間の使用でも疲れにくいです。

TaoTronics Soundsurge 85の3つのクッション

 

しかまる
3時間くらい付けてたけど、全然疲れなかった!

 

頭上部のクッション、イヤーパッド(耳当て部)には合成レザー?を使用しており、質感がよく柔らかいです。

 

ヘッドホンの長さは左右約3cmほどの調整が可能。自分に合ったサイズを調整することができます。

 

しかまる
少し小さくて、人によってはキツイかも…

 

またイヤーパッドは柔軟に動くので、とても使いやすいです。

 

イヤーパッドの可動域
  • 内向き90度
  • 外向き15度
  • 上下90度

 

次にヘッドホンに搭載されているボタンやポートについて。

まず右イヤホンには「操作ボタン」と「USB-Cポート」を搭載。

TaoTronics Soundsurge 85の右イヤホン

 

操作ボタンは全部で3つです。

操作ボタン一覧
  • 音量+ボタン
  • 電源ボタン
  • 音量ーボタン

 

押したり、長押ししたりすることで、音楽再生や曲送りをすることができます。(詳細はのちほどご紹介します)

 

操作ボタンの他に、ヘッドホン本体を充電するためのUSB-Cポートが搭載されています。

TaoTronics Soundsurge 85とUSB-Cケーブル

 

左イヤホンには「ノイズキャンセリングスイッチ」と「イヤホンジャック」が搭載されています。

TaoTronics Soundsurge 85の左イヤホン

 

ノイズキャンセリングスイッチは上下に動かすだけの物理ボタンなので、操作が簡単で使いやすい。オン/オフも分かりやすく、誤作動も少ないです。

 

イヤホンジャックは一般的な3.5mmケーブルに対応。ケーブルをデバイスと繋げば、有線ヘッドホンとしても利用可能です。

TaoTronics Soundsurge 85と3.5mmオーディオケーブル

 

しかまる
つまり有線と無線の2パターンの利用ができます。

 

さいごにSoundsurge 85の付属品はこちら。

TaoTronics Soundsurge 85の付属品一覧

 

付属品一式
  • USB-A to C充電ケーブル
  • 3.5mmオーディオケーブル
  • ヘッドホンケース
  • 取扱説明書

 

商品到着時には布製のヘッドホンケースに入っており、ヘッドホンを折りたたんで収納することができます。衝撃吸収などの耐久性はないですが、汚れからは守ってくれるので便利です。

TaoTronics Soundsurge 85のヘッドホンポーチ

 

TaoTronics Soundsurge 85の音質は?

TaoTronics Soundsurge 85とiPhone

TaoTronics Soundsurge 85で音楽を聴いてみた感想としては「バランスの良いサウンド」でした。

高音域はクリアに表現されており、聴いていて心地が良い感じです。

 

しかまる
ただ低音はやや弱めかな…

 

AACコーデックに対応しているので、iPhoneでの高音質なサウンドも可能にしてくれています。

 

コーデックの種類

SBCほぼ全ての機器に対応。標準的な音質。やや遅延気味。
AAC主にiPhoneに対応。SBCよりも高音質で低遅延。

 

しかまる
AACはiPhoneにのみ対応!

 

ただ、正直なところ「めっちゃ高音質!!」っていうほどではないかなという印象ではあります。どうしてもSONYやゼンハイザーなどのハイスペックな製品と比べると劣ります。

 

価格が5~7倍ほど違うので比較にならないんですが、「とにかく高音質なものが欲しい!」という方にはSoundsurge 85はおすすめできないです。

 

しかまる
Soundsurge 85はコスパが高く、使いやすいのが大きな魅力!

 

TaoTronics Soundsurge 85のバッテリーは?

TaoTronics Soundsurge 85

TaoTronics Soundsurge 85は最大31時間もの連続再生を実現。1日中使える超ロングバッテリーを搭載しているので、途中で充電をする必要もありません。

 

連続再生時間(バッテリー)
  • ノイキャンOFF時:最大31時間
  • ノイキャンON時:最大20時間

 

アクティブノイズキャンセリング(ANC)使用中のバッテリー消費は激しいですが、それでも20時間も使えるので十分ですね。

 

ちなみにSoundsurge 85は有線での接続が可能。

ヘッドホンのバッテリーを使うことがないので、残量を気にすることもありません。

 

しかまる
有線接続時でもノイキャンを使えました!

 

TaoTronics Soundsurge 85の使用感は?

TaoTronics Soundsurge 85を首から下げている

TaoTronics Soundsurge 85の実際の使用感についてご紹介していきます。

 

気になるノイキャン性能は…まぁまぁ良しというところ

まずは誰もが気になる「アクティブノイズキャンセリング」について。

TaoTronics Soundsurge 85

 

Amazon5,000円台のアクティブノイズキャンセリング機能だったのでどうかと思っていましたが、結果としては「まぁまぁ良し」というところでした。

 

ノイキャンをオンにするだけで、洗濯機や食洗機のような騒音も見事に相殺してくれているのが分かります。

TaoTronics Soundsurge 85

 

洗濯機の「ガタガタガタ」という音も、食洗機の「ゴォォォン」という音も、「シャー…」というノイズのような微かな音しか聴こえなくなりました。

 

音楽や動画を見るともはや全然聞こえません。

 

しかまる
5,000円台にしてはかなり優秀!

 

Soundsurge 85のアクティブノイズキャンセリングは最大20dbまで軽減してくれます。スペック上では騒音を95%ほどカットしてくれるのと同じレベルです。

ノイズキャンセリングの軽減効率が分かる図解

 

騒音(db)の目安

110db車のクラクション(約2m)
100db電車が通る時のガード下
90db犬のなき声
80db電車の車内
60db普通の会話
50dbエアコンの動作音
30dbささやき声
20db木の葉の触れ合う音
10db蝶のはばたく音

参考元:騒音について|暗騒音工法研究会

 

数値で見ても、かなり軽減されることが分かりますね!

 

音が途切れることも遅延もほぼなし

ワイヤレスヘッドホンを使う上でBluetoothの安定性は無視できません。

粗悪なものだと、定期的に通信が途切れたり、音が飛んだり、映像と音声が遅延することがあります。

 

しかしSoundsurge 85はBluetooth5.0を搭載しており、かなり通信は安定しています。実際に5時間くらい装着していましたが、特に気になる乱れはありませんでした。

 

しかまる
というより全く途切れがなかった!

 

海外ドラマを数本見ていましたが、遅延もほぼなし。ストレスフリーで楽しむことができました。

場所によって接続が安定しないなら、有線で使うのもアリ!

 

ヘッドホン特有の圧迫感はやや強め。装着感は◎

Soundsurge 85の装着時の圧迫感はやや強めです。これはコンパクトに収まりすぎているからか…

TaoTronics Soundsurge 85の装着感

 

ただ耳や頭が痛くなるようなことはありません。十分なクッションがあるので、装着感は結構いい感じです。

 

遮音性は低め。ただノイキャンを使えば問題なし!

これはヘッドホン全般にいえることで、遮音性は低め。電車に乗ってる時や、家の掃除機の音などの外音は普通に聞こえます。

TaoTronics Soundsurge 85

 

しかまる
ただノイキャンをオンにすると、大幅カットしてくれるのであまり気になりません。

 

音楽やテレビ会議に集中したい人にとっては、Soundsurge 85は使いやすいと思います。

 

残念ながら音漏れは仕方がない…

ヘッドホンは構造上、音漏れしやすいです。なので当然のようにSoundsurge 85も音漏れします。

音量にもよりますが、家の中で1m離れたところでもどんな音楽を聴いているのか分かるレベルです。

 

しかまる
これはヘッドホンを使う上での我慢ポイント…

 

電車内でも音量によっては普通に聞こえてしまいます。音量には気をつけましょう!

 

POINT
アクティブノイズキャンセリングを使えば、音量をそこまで大きくしなくてもクリアに聴けます。音量を控えめにして音楽や動画を楽しみましょう!

 

TaoTronics Soundsurge 85の操作方法は?

TaoTronics Soundsurge 85の操作

TaoTronics Soundsurge 85の基本操作は「ボタン」です。ヘッドホンにある電源ボタンや音量ボタンを使って、いろんな操作をすることができます。

 

操作しやすい物理ボタンで早送りや受話も可能

右イヤホンに付いている3つのボタンは、「押す」か「長押し」かで出来る操作が変わってきます。

 

基本操作

電源のオン/オフ電源ボタンを短く押す
Bluetoothペアリング電源ボタンを長押し

 

通話時の操作

電話に出る電源ボタンを1回押す
電話を切る電源ボタンを1回押す

 

音楽再生時の操作

再生/停止電源ボタンを1回押す
曲送り音量アップボタンを長押し
曲戻し音量ダウンボタンを長押し
音量アップ音量アップボタンを1回押す
音量ダウン音量アップボタンを1回押す

 

基本的な操作は一通りできるので、特に不自由はありません。

 

Bluetoothペアリングは数秒でできるほど簡単

Bluetoothペアリングは超簡単で、3STEPで完了します。

今回はiPhoneの場合でご紹介していきます。

 

  • STEP1

    (電源オフの状態で)Soundsurge 85の電源ボタンを長押し

    TaoTronics Soundsurge 85のペアリング

  • STEP2

    iPhoneの「設定」→「Bluetooth」の設定画面で「TaoTronics TT-BH085」をタップTaoTronics Soundsurge 85のペアリング前の画面

  • STEP3

    「接続済み」になれば設定完了!

    TaoTronics Soundsurge 85のペアリング前の画面

 

一度接続してしまえば、次回からはSoundsurge 85の電源をつけるだけで自動接続します。面倒な設定は不要です。

 

TaoTronics Soundsurge 85を他製品と比べると?

TaoTronics Soundsurge 85

TaoTronics Soundsurge 85を他製品と比較してみました。

 

商品名重さアクティブノイキャン連続再生時間音質コーデックBluetoothチップドライバー搭載ポート充電時間通話ノイキャン価格
TaoTronics Soundsurge 85約220グラム31時間AAC,SBC5.0Qualcomm(QCC3003)40mmダイナミックドライバーUSB-C,3.5mmイヤホンジャック45分CVC8.05,999円
TaoTronics TT-BH046約280グラム30時間SBC4.2--microUSB,3.5mmイヤホンジャック45分
CVC6.07,899円
Anker Soundcore Life Q20約260グラム40~60時間AAC,SBC5.0-40mmダイナミックドライバーmicroUSB,3.5mmイヤホンジャック3時間-5,999円
Mpow H20-×50時間aptx-HD
/aptx/AAC/SBC
5.0Qualcomm(QCC3034)-microUSB,3.5mmイヤホンジャック2~3時間CVC8.05,999円

 

他製品と比べて音質コーデックや再生時間は劣っているものの、非常にバランスの良い仕上がりになっているのが明確です。

 

アクティブノイズキャンセリングの搭載だけでなく、チップ・ドライバー・USB-Cなど欠点がほぼありません。使いやすさでは圧倒的におすすめの商品です。

 

TaoTronics Soundsurge 85のレビューまとめ

TaoTronics Soundsurge 85

正直なところ、Soundsurge 85は音質やノイキャンのスペックが抜群に良いという訳ではないかなと思います。

 

高スペック・高品質というよりも、バランスが良く欠点のないコスパが良い商品です。

つまり、とても使いやすく完成度が高い商品になっています。

 

TaoTronics Soundsurge 85のまとめ
  • アクティブノイズキャンセリングで音をクリアに!
  • 最大31時間もの長時間連続再生!
  • USB-C搭載によりフル充電までたった45分!
  • シンプルでマットな仕上がりでデザイン性◎
  • 厚みのあるクッションで長時間でも疲れにくい!

 

これだけの完成度でAmazonで5,000円台は破格。仕事や作業に集中したい人に、ぜひとも使ってほしい逸品です。

TaoTronics Soundsurge 85がぶら下がってる

 

TaoTronics Soundsurge 85の評価

デザイン
持ち運びやすさ
音質
バッテリー
安定性/遅延
操作性
装着感
音漏れ
遮音性(ANCオン時)
総合評価【3.8】

 

created by Rinker
TaoTronics
¥5,999 (2020/07/02 16:50:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

\気に入ったらSNSでシェアしよう/

この記事のURLをコピーする

\ 今すぐチェック!! /

この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう