【最安値】Y!mobileでiPhoneを購入した時の最も安い月額料金を調べてみた。




 

ロボ太
Y!mobileや格安SIMで携帯代を抑えたい人は結構多いのではないでしょうか?

 

実際に携帯プランに詳しい人は既に格安SIMにのりかえていることも多いと思いますが、あまり知識がない人はまだ大手キャリアを利用しているんではないでしょうか?

 

安くしたいけど、よく分からないから現状維持…こういうこと結構ありますよね。

 

これは非常に勿体ないです。

 

ロボ太
Y!mobileならiPhoneの128GBを新しく契約しても3,000円台で持つことができます。

 

実際に私の奥さんもSoftBankからY!mobileにして月額料金が下がりました。是非、この記事を参考にして毎月の高い携帯代からサヨナラしましょう!

 

こんな人におすすめ
  • 格安SIMにしたときの金額がよく分からない。
  • iPhoneを少しでも安く利用したい。
  • よく分からない格安SIMの契約をして後悔したくない。

 

Y!mobileをオススメする理由

料金が比較的安く、通信速度が安定していて、iPhoneを取り扱っているのでY!mobileをオススメしています。オススメする具体的な理由をお伝えします。

 

通信速度が安定している

まず格安SIMを契約する上で注意するべきは、通信速度です。

 

格安SIMは大手キャリアから電波を間借りして、独自の料金で契約をしています。docomo系の格安SIMは安く貸し出してる代わりに、ライバルが非常に多いので回線が混み合う傾向にあります。

 

ロボ太
なので、契約するなら独自の回線をもった格安SIMか、au系かSoftBank系がおすすめです。

 

Y!mobileはSoftbankのネットワークを利用して展開しているので、通信速度は速いです。

 

通信速度の割に料金が安く、割引が多い

次に料金が安いという点がY!mobileの魅力です。

 

「でも、もっと安い格安SIMあるよね?」っていう方、仰る通りです。実はもっと安い料金で契約できる格安SIM会社は確かにあります。

 

ただ、料金が安い会社は通信速度が遅かったり、iPhoneの取り扱いをしていなかったりします。また、Y!mobileは割引サービスが多いです。mineoやUQモバイルは安くて、通信品質も良く、iPhoneの取り扱いもありますが、割引サービスはあまりありません。

 

ワイモバイル家族割:最大500円(/台)割引
おうち割:最大1,000円(/台)割引
mineo家族割引:最大50円(/台)割引
複数回線割引:最大50円(/台)割引
UQモバイルなし

 

iPhoneを不自由なく、安く利用しようと思うとY!mobileが最も現実的なんです。

 

注意
ただし、割引サービス適用には条件がありますのでご注意ください。

 

全国に店舗を展開している

格安SIMはあまり店舗を持っていません。料金が安いので、店舗の維持費や人件費などの採算が取れないからです。

 

ですが、Y!mobileは全国に多くの店舗を展開しています。店舗があるということは、困ったことがあればプロにすぐ対応してもらえるということなんですよね。

 

実際にホームページを見るだけでは、月額料金がどうなるか分からないです。これが全国の店舗で直接話しができるのは、Y!mobileならではかもしれません。

 

 

Y!mobileでiPhone6S 128GBは月額3,202円で持てる!

さて、ここからが本題です。

 

Y!mobileで最も安くiPhone6S 128GBを購入した場合、月額料金は3,202円で持つことができました。実際に契約した内容を分かりやすく説明していきます。

 

前提条件
  • iPhone6sの128GBを購入
  • 今はSoftbankでiPhoneを契約中
  • 家のネットはSoftbank光
  • 今利用中の機種は下取りに出す(iPhone6s 64GB)
  • データは2〜3GB

 

料金プラン月額料金(税抜)備考
スマホプランS2,980円1回10分以内の通話無料+データ容量3GB
データ増量オプション0円2年目以降、月額500円
端末代(iPhone6s 128GB)3,200円2年間
ワンキュッパ割-1,000円1年間
月額割引-1,200円2年間
下取りプログラム-500円2年間
おうち割 光セット(A)-500円永年
ユニバーサル料2円
合計(税抜)3,202円

 

ロボ太
結構、安いですよね!

 

3GBプランならもっと安い格安SIMあるよって思うかもしれませんが、端末代込みでこの料金は安いです。

 

この記事にも詳しく書いてますので、ぜひ参考にして下さいね。

 

ちなみに端末代は割引の対象とならない為、月額料金は端末代3,200円以下になることはありません。

 

月額料金の変動

1年目月額3,302円
2年目月額3,982円
3年目月額2,482円

 

1年目でワンキュッパ割が終了するので、2年目は少し高くなります。3年目以降は端末代の支払いが終了するので、かなり安くなります。

 

注意
但し、データ増量オプションは解約した時の金額です。

 

少し気をつけるべきところ…

デメリットとまで言いませんが、少し理解しておくべき点があるのでお伝えしておきます。

 

①割引適用の条件がある。

月額3,202円で利用しようと思うと、いくつか条件があります。

 

  • 下取りプログラム:他社からのMNPが条件です。また、今の機種によって割引額が変わってきますので、要注意です。
  • おうち割 光セット(A):自宅にSoftbankの固定回線を引いている必要があります。

ロボ太
固定回線が自宅には必要ない人は、無理に契約すると割高になるので注意が必要です。

 

ただ、もしSoftBank光がなくて割引がない場合でも月額500円だけ上がりますので、月額3,702円で持つことは可能です。

 

ロボ太
大手3キャリアであれば7,000~8,000円以上が当たり前なので、とてもメリットはありますよね!

 

②契約期間の縛りがある。

格安SIMは契約の縛りがない会社が多いですが、Y!mobileは2年もしくは3年の縛りがあります。

 

端末を購入する時点で2年間は解約することは無いと思うので、あまり気にする必要はないかもしれませんね。

 

③メールアドレスが変わる。

これはY!mobileのデメリットというよりは、MNPする時のデメリットです。どこの格安SIMにMNPする時もこの問題は発生します。

 

ロボ太
私の奥さんの場合はGmailに統一することで解決しました!

 

softbank.ne.jp、i.softbank.jpの2つとも利用していましたが、登録しているメールアドレスをすべてGmailに登録をしなおしました。最近はLINEがあるのでそんなにメールの頻度は高くないですが、会員登録やIDなどでメールアドレスは利用しますのでしっかり事前に変更してしまいましょう。

 

ロボ太
AppleIDの変更も忘れないようにしましょう!

 

④1年後の料金や2年後のデータ容量に気をつける。

Y!mobileは期間限定の割引が多いです。1年後にワンキュッパ割が終了するので料金が上がります。

 

ロボ太
また、2年後にデータ増量オプションというサービスが有料(月額500円)になります。

 

注意
データ増量オプションはデータ容量を1.5倍にしてくれるサービスですので、「データ容量が3GBではなく2GBでもいいよ」って方はこのオプションを忘れずに解約しましょう。

 

割引が消滅しても安いので問題はないかと思いますが、無駄なお金を払うのは嫌ですよね。割引がなくなるタイミングをカレンダー等に入力しておくことで、解約忘れを防止しましょう!

 

まとめ

Y!mobileは格安SIMの中では料金が高いと言われていますが、実際はそんなことはありません。SIM+iPhoneの契約に関しては、安く利用できる会社の1つです。

 

新しいiPhoneを格安で使いたい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう