【まとめ】iPhoneXと比較してiPhoneXsでできるようになったこと、できなくなったこと




 

iPhoneXsが発売になって約1ヶ月を迎え、街中でもちらほら見るようになりました。新iPhoneの様々な評価が出始めて、様子見をしていた方の購入もこれから進んでいくことが予想されますね。

 

ロボ太
評価が出始めて気になるのがiPhoneXと比べてどう変わったのか?ですよね。

 

iPhoneXsに変更してできるようになったこと、反対にできなくなったことをご紹介していきます。

 

iPhoneXとiPhoneXsのスペック比較

 

iPhoneXsiPhoneX
容量64GB / 256GB / 512GB64GB / 256GB
サイズ高さ143.6㎜×幅70.9㎜×厚さ7.7㎜高さ143.6㎜×幅70.9㎜×厚さ7.7㎜
重さ177g174g
連続通話時間最大20時間最大21時間
インターネット利用最大12時間最大12時間
ディスプレイ5.8インチ Super Retina HDディスプレイ5.8インチ Super Retina HDディスプレイ
解像度2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
カメラ12MP(広角+望遠)12MP(広角+望遠)
インカメラ7MP7MP
認証方法FaceIDFaceID
プロセッサA12A11
耐水性能水深2mで最大30分間水深1mで最大30分間
ワイヤレス充電
3D Touch
Wi-FiMIMO対応802.11ac Wi-FiMIMO対応802.11ac Wi-Fi
BluetoothBluetooth5.0Bluetooth5.0
VoLTE
NFC
ApplePay
Siri

 

ロボ太
比較してみたところ大きな変化はありません。

 

ただ、少しずつ内部スペックが良くなっているのが分かりますね。

 

iPhoneXsでできるようになったこと

 

ロボ太
iPhoneXからiPhoneXsに変更してできるようになったことは4つです。

 

カメラの性能が進化した!

iPhoneXとiPhoneXsでカメラの画素数等は同じですが、ポートレートモードやボケ効果、手ぶれ補正などより綺麗に写真が撮れるように進化しました。背景をより精巧にぼかせたり、暗闇でも綺麗に撮れたりと、iPhoneXよりもカメラが綺麗に見える技術が進化しています。ただiPhoneXでも十分綺麗ですけどね。

 

処理速度が向上した!

これは新iPhoneが発売される度に向上しているので、説明する必要もないかもしれません。iPhoneXに搭載のA11に比べて、iPhoneXs搭載のA12は処理速度が最大15%向上しています。

 

ロボ太
また、4つのコアを効率良く回すことができるので、A11チップに比べて最大50%減の消費電力を実現しました。

 

今回のA12チップには2つの性能コアと4つの効率コアにが存在し、性能コアで演算処理・性能コアで日常タスクの処理を行っています。最大のパフォーマンスを行うためにそれぞれのコアが作業を振り分け、効率的に動作していることで処理速度が大きく進化しました。

 

デュアルSIMに対応した!

 

ロボ太
これはiPhoneXから大きく変動した点です。

 

iPhoneXsがデュアルSIMに対応しました。デュアルSIMに対応することで2つのSIMカードをiPhoneに読み込ませることが可能です。1つのiPhoneで2つのSIMを使うことでプライベートと仕事での使い分けや、エリアや通信速度、料金などでの使い分けなど、自分に合った利用が可能なります。ただし、注意点があります。

 

★注意
「nano-SIM+eSIM」にしか対応していないということです。

ロボ太
eSIMとは物理的なSIMカードを利用せず、遠隔でユーザーの情報を書き込んでしまうSIMのことです。

 

なのでnano-SIMとnano-SIMを契約してもデュアルSIMを活用することはできないのです。「じゃあ、eSIMを契約したらいいやん」と思うかもしれませんが、ここでも残念なお知らせです。現時点では日本のキャリア(docomo,au,SoftBank)はeSIMに対応していません。

 

そう、要するに日本で契約できないのですね。SoftBankが今後対応予定とのことですので、しばらくは様子見になるでしょう。

 

ロボ太
SIMが2つも使うことがない方にはあまりメリットないかもしれませんね…

 

データ保存容量が増えた!

これは見たまんまですが、データ容量が512GBに対応しました。非常に大容量ですので、音楽や映画や写真などをiPhoneに保存したい方には嬉しい情報です!ただ216GBでもとても大容量な気がするのですが…

 

 

iPhoneXsでできなくなったこと

 

ロボ太
iPhoneXsがiPhoneXのマイナーチェンジ機種になるので、できなくなったことはありません。

 

単純に性能がよくなります。なので今がiPhone7とか8で、iPhoneXかiPhoneXsで悩んだ場合はiPhoneXsを購入する方がいいでしょう!ただ、価格は高価です。MacbookAirならお釣りがくるくらい高いので、契約するときはよく考えましょう!

 

まとめ

 

ロボ太
んー正直iPhoneXからわざわざ変更するメリットはないかなという印象です。

 

iPhoneXが発売されて丁度1年くらいですので、割賦残金も多く残っている人も多いと思います。数万円もする割賦残金を支払って、再度13万円~18万円の分割を始める程のメリットはあまり感じられないのが本音ですね。

 

ほぼできることは同じですので、今回は見送るのもありかもしれません。ただカメラの性能はどんどん良くなっているので、カメラ重視の方は選択肢に入れてもありかもしれませんね!

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう