【まとめ】iPhone8と比較してiPhoneXsでできるようになったこと、できなくなったこと




iPhone8が発売されて約1年です。この1年の間にiPhoneXのように全画面ディスプレイに憧れていた人もいるんではないでしょうか?

そうこうしてる内に、iPhoneXの後継iPhoneXsも発売され約1ヶ月が経とうとしています。どんどん欲しくなってきましたよねー。

 

ということでiPhone8からiPhoneXsには変えるべきなのかを比較していきたいと思います。

 

iPhone8とiPhoneXsのスペック比較

iPhoneXsiPhone8
容量64GB / 256GB / 512GB64GB / 256GB
サイズ高さ143.6㎜×幅70.9㎜×厚さ7.7㎜高さ138.4㎜×幅67.3㎜×厚さ7.3㎜
重さ177g148g
連続通話時間最大20時間最大14時間
インターネット利用最大12時間最大12時間
ディスプレイ5.8インチ Super Retina HDディスプレイ4.7インチ Retina HDディスプレイ
解像度2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
カメラ12MP(広角+望遠)12MP
インカメラ7MP7MP
認証方法FaceIDTouchID
プロセッサA12A11
耐水性能水深2mで最大30分間水深1mで最大30分間
ワイヤレス充電
3D Touch
Wi-FiMIMO対応802.11ac Wi-FiMIMO対応802.11ac Wi-Fi
BluetoothBluetooth5.0Bluetooth5.0
VoLTE
NFC
ApplePay
Siri

 

基本的なスペックは同一ですが、カメラやディスプレイ、バッテリーなど大きく変化があったところもありますね。

 

iPhoneXsでできるようになったこと

iPhone8からiPhoneXsでできるようになったことは4つです。

 

①ディスプレイが進化した!

iPhoneXと同じくiPhoneXsは物理的なホームボタンが無くなった代わりに、全画面ディスプレイになりました。画面が大きくなっただけではなく、Super Retina ディスプレイを搭載しています。

 

Super Retina ディスプレイには有機EL(OLED)テクノロジーを採用しており、このテクノロジーによりコントラスト比も大幅に向上し、色の再現精度が飛躍的に成長しました。

 

②カメラの性能が進化した!

同じ12MP(1,200万画素)ですが、大きく性能が変わっています。iPhone8はシングルカメラに対して、iPhoneXsはデュアルカメラを搭載しています。デュアルカメラを搭載することによって、広角や望遠で非常に綺麗な写真の撮影が可能となりました。

 

また、手ブレ補正や背景のボケ効果など、一眼レフで撮影したかのような美しい写真を撮ることも可能になりました。同じ1,200万画素ですが、技術が少し加わるだけで大きく変わるのは非常に面白いですね。

 

ちなみにiPhone7の時も既に12MPです。

ロボ太
iPhoneXsと写真を比べましたが、全然違いました。笑

 

③セキュリティ認証方法が顔認証に!

ご存知の通りTouchIDが無くなりましたので、FaceIDという顔認証に変わりました。iPhoneXの時から導入されていますが、iPhoneXsではもう少し精度が良くなっているという噂もあります。

 

FaceIDはiPhoneに顔を向けるだけでいいので楽ですが、マスクをしていたり暗闇にいたりと顔が分かりにくい状況ではロック解除が出来ないことがあります。

 

④バッテリーが大幅に改良された!

iPhoneXsはiPhone8に比べて約2時間30分もバッテリーの持ちが良くなっています。インターネットで利用できる時間は最大12時間で同じですが、通話ができる時間は約6時間もiPhoneXsの方が良くなっています。

 

iPhoneXsでできなくなったこと

iPhoneXsに変えてできなくなることは3つです。

 

①TouchIDが無くなった

個人的に一番のショックはこれです。TouchIDの方がホーム画面に切り替わるのが速いと思っています。FaceIDはまずiPhoneを見て、認証されたらスワイプしないとホーム画面までいけません。TouchIDであればポケットから取り出す時に指紋認証させていたら、顔の前に持ってきた時には既にホーム画面です。

 

ロボ太
やっぱりFaceIDは少し面倒な気がしますね…

 

②片手で持ちづらくなった

iPhone8の時点で片手での操作が出来にくい状況でした。上の方や左の方は手が届きにくいです。iPhoneXsでは数ミリずつ大きくなっているので若干操作しにくくなります。

 

ロボ太
ケースをすると尚更ですね。

 

③同じ操作が出来なくなった

ホームボタンが無くなったので、ホーム画面に戻るときや、起動中のタスクを終了させるときの操作が変わってしまいました。タスク終了の時は下から画面中央までスワイプという少し中途半端な操作感です。

 

他にも操作が色々変わってるので、こちらを参考にしてみてください。

外部リンクau | iPhone 8とiPhone Xの基本操作の違い

 

まとめ

iPhone8からiPhoneXに変えるのは少し変化が大きいです。iPhoneXの魅力は綺麗なディスプレイとカメラです。基本的な操作のみ使えたらいいという人にはiPhone8で十分ですね!

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう