【どっちを選ぶ?】ANKER製ワイヤレスイヤホンのZolo LibertyとZolo Liberty+の違いをまとめてみた!




 

今回はANKERのワイヤレスイヤホンについて書いていきたいと思います。ANKERからはZolo LibertyとZolo Liberty+という2機種のワイヤレスイヤホンが発売されています。

 

ロボ太
ただこの2つの違いが分からないという方も多いのではないでしょうか?

 

 

正直どっちがお得なのか、自分はどっちを選べばいいのかを詳しく知りたいですよね!これからANKERのワイヤレスイヤホンを購入予定の方はぜひ参考にしてみてください。

 

ANKERのZolo Libertyとは

BluetoothワイヤレスイヤホンといえばAppleの「AirPods」が有名ですが、そもそもANKERの「Zolo Liberty」はご存知ですか?低価格で高品質なワイヤレスイヤホンということで人気の商品で、Amazonでも高い評価をもらっています。

 

created by Rinker
Anker
¥18,800 (2019/11/11 15:29:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

Zolo Libertyのスペックやメリットなどの詳細はこちらの記事を参考にしてくださいね。

Zolo LibertyとZolo Liberty+のスペック比較

Zolo LibertyとZolo Liberty+のスペックの違いについてです。

 

簡単にまとめてみました。

Zolo LibertyZolo Liberty+
重量358g399g
最大利用時間

(イヤホン単体)

3.5時間3.5時間
最大利用時間

(充電ケース利用時)

24時間48時間
防水性能IPX5IPX5
BluetoothBluetooth4.2Bluetooth5.0
グラフェンコーティング
ドライバ5.6mm6.0mm
音声アシスタント
周囲音取り込み機能×
Push and Go

(簡単接続機能)

付属品GripFitコート4種類

イヤーチップ3種類

GripFitコート4種類

イヤーチップ3種類

保証期間18ヶ月間18ヶ月間
販売価格7,999円14,980円
発売開始日2017年12月24日2018年1月上旬

 

 

Zolo LibertyとZolo Liberty+の違いとは?

上記のスペック比較でも分かるように大体のスペックは同じです。

 

ロボ太
大きな違いは「バッテリー持ち」と「周囲音取り込み機能」の2つです。

 

その他、ちょっとした違いもご紹介していきます。

 

①Zolo Liberty+ではバッテリーが大幅に向上した!

イヤホン単体で利用できる時間は3.5時間と変わりませんが、充電ケースを利用することでZolo Libertyの24時間を大幅に上回り、48時間の利用が可能になりました。毎日往復3時間の通勤であれば、2週間に1回程度の充電で大丈夫ということですね。これは凄いことです!

 

Bluetoothワイヤレスイヤホンでこれほどバッテリー持ちがいい商品は少ないですからね!ただ、バッテリー持ちが良くなった分だけ充電ケースのサイズが大きくなりました。

 

出典:number333.org

 

ロボ太
左がZolo Liberty+です。

 

 

Zolo Libertyに比べて若干大きいですよね。重量にして約40g程重くなりました。ただ、これくらいのサイズアップで48時間のバッテリーの持ちであれば、むしろ良いんじゃないかなと思います。

 

created by Rinker
Anker
¥18,800 (2019/11/11 15:29:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

②周囲音取り込み機能で移動中も安全に音楽を楽しめる!

従来のZolo Libertyには搭載されていなかった機能です。音楽を聴きながら移動していて、周囲の音が聞き取れずに事故にあいそうになった人も多いんではないでしょうか?

 

ロボ太
そのような危険を少しでも軽減してくれるのが、周囲音取り込み機能です。

 

 

 

有名なノイズキャンセリング機能の逆で、周囲の音を取り込みやすくするので今まで以上に安全に音楽を楽しむことができます。ただし、周囲の雑音も入りやすいので音楽を楽しめないという人もいるかもしれませんが…ちなみにどちらか片耳のイヤホンを3秒長押しするだけで、周囲取り込み機能をオンにできます。

 

③音質を良くするためのドライバが若干大きくなった!

これは明らかに分かるような違いではないと思いますが、ドライバがZolo Liberty+の方が大きくなっています。一般的にイヤホンの音質はドライバが大きいほど、音質がいいと言われています。それはドライバ(振動板)が大きくなるほど振動する面積は大きくなるので、振動を空気に伝える効率が良くなるために、音がクリアに聞こえるからです。

 

ロボ太
★私もそうですが、あまり音質に詳しくない人にとってはあまり違いはないかもです…笑

 

④ハイエンドモデルなので価格が高くなった!

見ていただいて分かる通り、すべてのスペックが良くなっています。つまり、Zolo Liberty+はZolo Libertyのハイエンドモデルということです。ということは勿論、金額は14,980円と少し高めになっています。

 

created by Rinker
Anker
¥18,800 (2019/11/11 15:29:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

AppleのAirPodsと同じくらいの価格帯で調整したのかな?

 

ロボ太
ただ、AirPodsと比べてもバッテリーの持ちが2倍良いので十分魅力的ですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?おそらくご自身の使い方によって、どちらを選ぶか変わってきますよね。手軽にワイヤレスイヤホンを始めたい人や、通勤や通学などの限られた時間での利用が多い人はZolo Libertyで十分かもしれませんね!

 

ロボ太
少しでもバッテリーを長く使いたい人や、長い時間利用したい人はZolo Liberty+がオススメです!

 

created by Rinker
Anker
¥18,800 (2019/11/11 15:29:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう