【まとめ】ANKERのワイヤレスイヤホン3製品(Libertyシリーズ)を徹底比較!




 

ロボ太
ANKERのワイヤレスイヤホンLibertyシリーズの3製品を比較していきたいと思います。

 

Libertyシリーズは様々な利用者のシーンに合わせて、複数パターン発売しています。自分の生活スタイルに合うもの、自分に合っているものを比較して選びましょうね!

 

Libertyシリーズ 3製品スペック比較

ロボ太
3製品の比較をまとめてみました。

 

Zolo LibertyZolo Liberty+Soundcore Liberty Lite
カラーブラック/ホワイトブラック/ホワイトブラック
重量358g399g51g
最大利用時間

(イヤホン単体)

3.5時間3.5時間3.5時間
最大利用時間

(充電ケース利用時)

24時間48時間12時間
防水性能IPX5IPX5IPX5
BluetoothBluetooth4.2Bluetooth5.0Bluetooth5.0
グラフェンコーティング
ドライバ5.6mm6.0mm6.0mm
音声アシスタント
周囲音取り込み機能××
Push and Go

(簡単接続機能)

付属品GripFitコート4種類

イヤーチップ3種類

GripFitコート4種類

イヤーチップ3種類

イヤーチップ4種類

イヤーウィング4種類

保証期間18ヶ月間18ヶ月間18ヶ月間
販売価格7,999円14,980円5,999円
発売開始日2017年12月2018年1月2018年7月

 

ロボ太
どの製品もBluetoothの完全ワイヤレスイヤホンですので、邪魔なコードがなく非常に使いやすいです。

 

操作性もシンプルなのですぐに使うことができますし、付属品のイヤーチップやGripFitなどのカバーを組み合わせることで自分の耳にぴったりフィットするようにカスタマイズできます。それぞれの製品毎に良いポイント、気になるポイントがあるので紹介していきます。

 

ワイヤレスイヤホンデビューにおすすめ!通勤や通学でもストレスなく利用できる「Zolo Liberty」

出典:Amazon

 

Zolo Liberty」はエントリーモデルとして最適です。音楽や通話でも不自由なく利用できる24時間のバッテリーを搭載しています。

 

ロボ太
通勤に利用しても1週間に1回しか充電する必要がありません。

価格も非常に手頃で、スペックも悪くないので非常にバランスの良い製品といえますね。Libertyシリーズで一番最初に発売されたので、Bluetooth規格が1つ前であったり、周囲音取り込み機能が無かったりと若干のスペックに差はありますが、十分完成された製品だと思います。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

 

created by Rinker
Anker
¥18,800 (2019/11/15 00:48:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

多機能+バッテリー重視!とにかく1回のバッテリーで長く利用したい方には「Zolo Liberty+」がベスト!

出典:Amazon

 

ロボ太
「Zolo Liberty」のハイエンドモデルとして発売されたのが「Zolo Liberty+」です。

 

バッテリー時間が48時間と長くなっただけでなく、周囲音取り込み機能も備えてより高スペックになりました。ドライブが若干大きくなりスペック上は音質がよくなっています。ハイスペックになった代わりに価格も「Zolo Liberty」に比べて高くなっています。一番の違いはバッテリーの持ちの差になるので、自分がどれくらい使うのかをしっかり考えてみましょう!

 

もう少しZolo Libertyとの違いを知りたい方はこちら!

 

created by Rinker
Anker
¥28,800 (2019/11/15 00:48:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

とにかく持ち運びやすさ重視で、使用頻度が少なめの方には「Soundcore Liberty Lite」がオススメ!

出典:Amazon

 

もっとも新しく発売されたのが「Soundcore Liberty Lite」です。

ロボ太
「Soundcore Liberty Lite」の一番の特徴が持ち運びやすさです!

 

「Zolo Liberty」よりも一回りコンパクトで51gと超軽量な設計になっています。ちなみに50gというと単三電池2本くらいの重さです。非常に軽いです!これだけコンパクトでもバッテリー容量は12時間持ちますので、1~2日の出張や軽いお出掛けには十分なスペックです。

 

カラーはブラックの1色しかありませんが、価格はLibertyシリーズの中でも最安値の5,999円です。使用頻度が少なめで、ちょっとした時に使いたいという方にはドンピシャの製品かと思います!

 

created by Rinker
Soundcore
¥17,800 (2019/11/15 00:48:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

私は1年ほど前からANKERの魅力に気づき、iPadmini用キーボード、モバイルバッテリー、iPhoneケーブル、Bluetoothオーディオスピーカーなどなど購入しまくっています。

 

ロボ太
何と言っても低価格で高品質な製品がANKERの特徴です。

 

今まで購入した製品の中で「ここが少し残念だな。」と思うことはありましたが、買って後悔したことは一度もありませんでした。ANKER製品はどれを購入しても満足できると思いますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか!

 

個人的には一番バランスの良い「Zolo Liberty」がおすすめです!

created by Rinker
Anker
¥18,800 (2019/11/15 00:48:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう