【各社比較】iPhoneSEを最もお得に契約できるのはY!mobiale(ワイモバイル)!




 

ロボ太
iPhoneSEが生産を終了することを発表したのはご存知でしょうか?

 

iPhoneSEはApple最高傑作と称される程で、手に収まりやすく操作がしやすいことが人気だったので、販売終了が発表されて少し残念です。ただ、2018年10月時点ではまだまだ在庫はありそうです。もしiPhoneSEに変更したい人は今がチャンスです!

 

少しでもiPhoneSEをお得に契約できるように、iPhoneSEを一番安く契約できる会社をまとめてみました。ぜひ参考にして頂いて、損をしないようにしてくださいね!

 

iPhoneSEのスペック

ロボ太
iPhone6Sと比較していきたいと思います。

 

スペック比較iPhoneSEiPhone6S
スペースグレイ/シルバー/ゴールド/ローズゴールドスペースグレイ/シルバー/ゴールド/ローズゴールド
容量32GB/128GB32GB/128GB
サイズ高さ123.mm×幅58.6mm×厚さ7.6mm高さ138.3mm×幅67.1mm×厚さ7.1mm
重量113g143g
ディスプレイ4.0インチ4.7インチ
ディスプレイ解像度1,136 x 640ピクセル解像度、326ppi1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
チップA9A9
カメラ12MP12MP
フロントカメラ1.2MP5MP
Bluetooth4.24.2
連続通話時間最大14時間最大14時間
ネット利用時間最大13時間最大10時間
耐水/防塵××
ApplePay
Touch ID
ワイヤレス充電××

 

比較して頂いても分かる通り、iPhoneSEはiPhone6Sのスペックを継承しているところが多いです。

 

ロボ太
iPhone6Sに比べてディスプレイ解像度やインカメラ画質が悪いですが、バッテリーの持ちは良くなっています。

 

さらに価格もiPhoneの中では非常に低価格なので、とにかく安くiPhoneを利用したい人には非常におすすめですよ!

 

iPhone6Sをお得に契約できる会社はこちらの記事をどうぞ!

 

iPhoneSEを取り扱いしているのは5社

ロボ太
2018年10月時点でiPhoneSEを取り扱いしている格安SIM会社は5社です。

 

大手3キャリアは既に販売終了している為、店舗に在庫がない場合は購入できない状況になっています。

16GB32GB64GB128GB
Y!mobile××
UQmobile×××
楽天モバイル×
LINEモバイル×××
BIGLOBEモバイル×××

 

ほとんどの会社が32GBしかありませんが、楽天モバイルのみ16GB・32GB・64GBと3パターン取り扱いしています。Y!mobileは128GBも取り扱いしていますが、ネット上では販売終了していますので、店舗に在庫があれば契約が可能です。

 

今回は全会社が取り扱いしている32GBをベースに比較していきたいと思います。

 

iPhoneSEを最もお得に利用できるのは、Y!mobile(ワイモバイル)!

ロボ太
結論から言います、iPhoneSEを最もお得に利用できるのはY!mobile(ワイモバイル)です!

 

最安値と最高値の通信会社で金額の差は意外と大きかったです。どうせ同じ機種を利用するならお得な方がいいと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

下記の前提条件で全社を比較してみました
  • 変更後の機種はiPhoneSE(32GB)
  • 利用中の機種を下取りしない
  • 利用中機種の解約金や割賦残金は計算に含まない
  • MNP(のりかえ)をした場合で計算
  • 通話プランはカケホーダイ(5~10分)
  • データは2〜3GB
  • 家にネット回線なし
  • 家族割引の適用なし(家族で1人だけが利用)

それでは早速、詳細をご紹介していきましょう!

 

①Y!mobile(ワイモバイル)

プラン名月額料金
スマホプランS(2→3GB)2,980円
データ増量オプション(2年間)0円
iPhone6S端末代1,700円
月額割引‐1,700円
ワンキュッパ割(1年間)‐1,000円
ユニバーサル料3円
合計1,983円

 

Y!mobileの特徴としては大手キャリアと同等の通信速度を持っているにも関わらず、月額の料金が圧倒的に低価格です。

 

ロボ太
端末料金+カケホ(10分まで)+データ3GBで1,983円で契約できるなんて、破格すぎます!

 

但し、期間限定の割引がありますので1年後に割引が終了してしまいます。

 

Y!mobileのトータル月額料金の変動はこちら

利用月数合計料金
1ヶ月目~12ヶ月目1,983円
13ヶ月目~24ヶ月目2,983円
25ヶ月目以降2,983円

 

13ヶ月目以降は割引が無くなってしまいますが、3,000円以内でiPhoneSEを端末毎契約できるのは非常に嬉しいことですよね!

 

注意
25ヶ月目以降も3GBで利用する場合は「データ増量オプション」を継続で申し込みする必要がございますが、25ヶ月目以降は月額500円かかってしまいます。「データ増量オプション」を廃止した場合は月間データ2GBとなります。

 

また、Y!mobileの凄いところはこれだけではなく、現在の機種を下取りに出したり、自宅の固定回線をSoftbank回線にまとめたりすることで、更に500円~1,000円程度安くなることがあります。

 

ロボ太
セット割引を組み合わせることで、よりY!mobileのメリットが大きくなってきます。

 

ちなみにY!mobileの下取り価格は格安SIM会社の中では比較的高い方です。

 

 

 

 

②UQmobile

プラン名月額料金
おしゃべりプランS(3GB)3,980円
増量オプション(2年間)0円
スマトク割‐1,000円
イチキュッパ割‐1,000円
iPhoneSE端末代(2年間)1,700円
マンスリー割(2年間)‐1,300円
ユニバーサル料3円
合計2,383円

 

ロボ太
UQmobileは今話題の格安SIMの1つで、通信速度が3大キャリア並みに速く人気の通信会社です。

 

また、速いだけでなく低価格でiPhoneも取り扱いしていることで非常に注目されています。UQmobileもY!mobileと同じく契約期間中に割引が終了するものがありますので、注意が必要です。

 

UQmobileのトータル月額料金の変動はこちら

利用月数合計料金
1ヶ月目~12ヶ月目2,383円
13ヶ月目~24ヶ月目3,383円
25ヶ月目以降3,983円

 

大手3キャリアに比べて十分に安いのですが、25ヶ月目以降は意外と高くついてしまうという結果になりました。前回iPhone6Sの比較記事の時にも書いたのですが、ホームページの基本料金が1,980円と勘違いするような表記になっていることは非常に注意しないといけません。

 

よく注意事項までしっかり読まないと騙されるところでした。

 

ロボ太
ちなみに、Y!mobileと同じように2年間のみデータ容量が増えていますので、2年目以降も3GBで利用したい場合は有料となるのでご注意を。

 

\ 公式サイトはこちら! /

③楽天モバイル

プラン名月額料金
スーパーホーダイ プランS2,980円
楽天会員割(2年間)-500円
長期割(2年間)-500円
iPhoneSE端末代1,867円
ユニバーサル料3円
合計3,847円

 

docomo回線に加え、au回線にも対応を開始した楽天モバイル。

 

ロボ太
楽天モバイルの特徴としては、楽天会員であれば割引がかかるという点、楽天ポイントが貯まる点、通信制限時の通信速度が速い点です。

 

ネットショッピングでよく楽天を利用される方にはメリットが大きいですね!楽天ポイントは利用料金100円につき1ポイント付与されますので、3,000円の利用料であれば毎月30ポイント貯まります。

 

ロボ太
年間数百円ですが、0ポイントよりかは良いですよね。

 

また、スーパーホーダイプランであれば通信制限がかかったしまった時の下り最大通信速度が1Mbpsとなっています。他社が128kbpsに設定していることが多いので、比較する非常に緩いです。

 

通信制限がかかってもネットやLINEは普通利用できるというのは大きなメリットですね。ただ、楽天モバイルも利用期間によって料金の変動があります。

 

楽天モバイルのトータル月額料金の変動はこちら

利用月数合計料金
1ヶ月目~12ヶ月目3,847円
13ヶ月目~24ヶ月目3,847円
25ヶ月目以降2,983円

 

24ヶ月目まではiPhoneSEの端末代がかかっている為、少し割高になっています。25ヶ月目以降は分割金が終了するので、大分安くなります。

 

ただ、楽天モバイルはアプリ経由での通話のみ10分間無料であったり、混雑する時間帯によって通信制限中も最大300kbpsになったりと、少し使いづらいところもあるので、注意しましょう!

 

 

\ 公式サイトはこちら! /

 

④LINEモバイル

 

プラン名月額料金
コミュニケーションフリープラン(3GB)1,690円
10分電話かけ放題880円
iPhoneSE端末代1,340円
ユニバーサル料3円
合計3,910円

 

皆さんご存じのLINEが提供しているSIMです。

 

月額3,910円と少し割高ですが、もし通話はLINE通話で済ませるよーって方であれば「10分電話かけ放題」のオプションが不要になりますので、大分安く利用が可能です。

 

※ただ今回は電話は10分間かけ放題を前提条件にしているので、ご了承ください。

 

LINEモバイルのトータル月額料金の変動はこちら

利用月数合計料金
1ヶ月目~12ヶ月目3,910円
13ヶ月目~24ヶ月目3,910円
25ヶ月目以降2,573円

 

ロボ太
LINEモバイルはiPhoneSEの端末代支払いが2年で終了した後は、2,573円と非常に安く利用できます。

 

また、LINEモバイルはLINEのトーク・LINE通話・画像動画の送受信がデータ利用対象外となる為、データ容量を食いにくいというのも大きなメリットです。

 

キャンペーンコードという新規契約で特典を受けることができたりするので、かなり安く契約できる可能性はあります。興味のある方はぜひ一度調べてみてください。

 

 

\ 公式サイトはこちら! /

⑤BIGLOBEモバイル

プラン名月額料金
スマホまる得S+プラン(タイプA)3,480円
対象端末値引き特典(2年間)‐1,050円
10分かけ放題0円
iPhoneSE端末代1,700円
ユニバーサル料3円
合計4,133円

 

通信速度が速くなってきているBIGLOBEモバイルのauSIMがiPhoneSEに対応しています。

 

ロボ太
残念ながら微額ではありますが、価格は5社の中で最も高い結果となりました。

 

BIGLOBEのトータル月額料金の変動はこちら

利用月数合計料金
1ヶ月目~12ヶ月目4,133円
13ヶ月目~24ヶ月目5,183円
25ヶ月目以降3,483円

 

iPhoneSEの分割金を支払い終わった後でも少し高めの金額になっていますので、わざわざ選ぶ必要はないかもしれません。

 

\ 公式サイトはこちら! /

 

まとめ

ロボ太
iPhoneSEを5社比較しましたが2年間の費用で最もお得だったのは、Y!mobileでした!

 

通信会社2年間の費用月額料金(2年平均)順位
Y!mobile59,592円2,483円1位
UQmobile69,192円2,883円2位
楽天モバイル92,328円3,847円3位
LINEモバイル93,840円3,910円4位
BIGLOBEモバイル111,792円4,658円5位

 

iPhoneとセットで契約するにはY!mobileが一番安いんですね!もちろん今回は前提条件を指定してましたので、電話かけ放題がいらないとか、データ容量はもっと必要という場合は価格も順位も変わってきます。

 

ただ、iPhoneSEをセットで買う場合はY!mobileがお得なんだなと思って頂ければいいと思います!でもこう見ると結構金額変わってきますねー…

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう