【iPhone対応】万が一の故障に充実の補償!注目のモバイル保険とは?




 

ロボ太
『モバイル保険』ってご存知ですか?

つい最近まで僕も知らなかったのですが、携帯電話の数が総人口を上回ったくらい普及したのであってもおかしくないですよね。それだけ需要があるってことですからね!今回はこのありそうでなかった『モバイル保険』についてご紹介していきます。

 

ロボ太
先にお伝えしておくと、個人的には魅力的だなと思いました。

 

その理由もお伝えしていきますね。

 

モバイル保険って何なの??

 

ロボ太
ご想像の通りで「モバイル端末が故障した時に補償してくれる保険」です。

 

画面割れや破損、水没などスマホでよくある問題を補償してくれるサービスで、年間最大10万円まで何回でも利用できる魅力的なサービスです。しかもスマホだけでなく幅広いデバイスが補償対象となっていて、1人につき3台までデバイス登録が可能になります。これだけのサービスが月額700円で受けることができます。非常に魅力的なサービスです。

 

モバイル保険の対象モバイルは幅広い!

出典:https://mobile-hoken.com/service.html

 

ロボ太
モバイル保険の対象となるモバイル端末はスマホだけではありません。

 

Wi-Fiに繋がる通信デバイスであれば、iPadやノートパソコン、モバイルルーターから3DSなどの携帯ゲーム機まで保険の対象となります。モバイル保険であればモバイル端末を3台まで申請することができるので、iPhoneとMacbookとiPadという形で1つの契約とすることができます。

 

3台で月額700円という保険料で最大10万円まで補償を受けることができるので、非常にお得なのは間違いないです。ちなみにモバイル保険の対象となるのはデバイス本体のみです。付属品は対象外となるのでご注意くださいね。

 

★注意

3デバイスを申請する上で主端末1台・副端末2台を設定する必要があります。主端末と副端末で保険金の上限が変わってきますので、どれを主端末にするのか慎重に選んでください。

 

保険料の支払い上限には注意しましょう!

モバイル保険の保険料の支払いには上限があります。基本的には1年間に最大10万円の補償ですが、主端末か副端末かで支払いの金額が変動します。

 

主端末副端末
1年間に最大10万円1年間に2台合計で3万円

 

主端末と副端末をどのデバイスにするかをしっかり考えて選びましょう。

 

★主端末におすすめ

・MacBookなどの修理費用が高いデバイス

・iPhoneなど使用頻度が非常に高いデバイス

 

ほとんどの症状が保険支払い対象になっている!

 

ロボ太
画面割れ、損傷、水没などのあらゆる症状が保険支払いの対象となります。

 

修理でなくてもメーカーによる機器交換が行われた場合も保険支払い対象になりますが、機器が変わるので保険の機器変更を忘れず行うようにしましょう。最悪の場合、保険を受け取れないことがあります。また、一部の事象で保険対象外になってしまうことがあります。せっかく保険料を支払っていただいているので、受け取れないのは勿体ないです。

 

★下記のポイントだけは必ずないように注意

■デバイスを紛失したり、盗難された場合 (※デバイスが無くなった場合)

■故意的、重大な過失により損傷した場合

■補償期間外に故障した場合(※契約期間に注意!)

■日本国外で生じた場合

■補償端末として登録していなかった場合(※機種変更時に注意!)

 

どんな端末でもモバイル保険に契約できるの?

 

ロボ太
残念ながらWi-Fi可能なモバイル端末であっても、モバイル保険に申し込みできない場合があります。

 

★注意
登録可能な機器は『登録時において新規取得した日から1年未満の機器であること』です。

 

つまり1年以上利用しているiPhoneや、中古やオークションで手に入れたデバイスは申し込みができない場合があります。

 

ロボ太
ただ、中古品であっても『端末取得日から3ヶ月以上の販売店による保証がついている場合』であれば対象となります。

 

間違いなく言えるのは、新しく機器を購入した際に都度申請すれば問題ないということです。フル活用してお得に保険に入りましょう!

 

保険金支払いまでの流れはどうなるの?

保険金の支払いまでの流れも簡単です。

 

★大きく5つの工程
  1. 故障した端末を写真で撮影する。
  2. 端末を修理に出し、修理証明書を受け取る。
  3. ウェブ上で保険金の請求を行う ※修理証明書などの必要書類をアップロードします。
  4. 保険会社が最短5営業日ほどで審査を行う
  5. 審査が下りたら、最短2~3営業日ほどで保険金が支払われる。

 

一度修理費を支払う必要がありますが、審査+支払いまで最短で10日程度で保険金が支払われるので非常にスピーディーです。

 

モバイル保険を申し込むまでの流れはどうなの?

 

ロボ太
公式サイトから手順に従って進めて頂ければ完了します。

 

公式サイトはこちら

 

申し込み完了後、翌1営業日の午前0時から保険補償が開始になります。翌1営業日なので土日祝を挟む場合は、反映が月曜からになりますのでご注意ください。

 

例:12/1(金)申し込み ⇒ 12/4(月)補償開始

 

ただし、口座振替の場合は初回保険料が支払後に補償開始となりますので、1ヶ月程補償が遅れる可能性がありますのでクレジットカードでのお支払いをオススメします。

 

結局、モバイル保険の何がメリットなの?

 

★モバイル保険のメリットは大きく3つ
  1. 補償金額が高い設定になっている!
  2. デバイスを3台まで補償の対象として登録できる!
  3. 手続きが簡単にできる!

 

それぞれの特長についてご説明していきます。

 

①補償金額が高い設定になっている!

モバイル保険の補償金額は1年間で最大10万円までの補償を受けることができます。最近は特にスマホ1台でも15万円以上もすることがあるので、修理代も必然的に高くなっています。

 

ロボ太
例えばiPhoneXsであれば画面割れ31,800円、その他損傷62,400円とかなり高額な修理費用がかかります。

 

スマホが急に使えないと困りますよね。でも修理したいのにお金に余裕がないという時は本当に困ります…モバイル保険に加入していれば、iPhoneXsで画面割れ+その他損傷を1年以内に起こしても補償内で解決してしまうんです。また、保険に加入している期間中ずっと補償されますので、1年毎に最大10万円の補償が付いてきます。修理の回数に関係なく補償を受けれるのは、とても使いやすいと思います。

 

②デバイスを3台まで補償の対象として登録できる!

 

ロボ太
個人的には一番魅力的なところです。

 

多くの人がiPhoneとノートPCであったり、iPhoneとiPadであったり複数の通信デバイスを持っていることが多いですので、複数のデバイスを選択できて月額700円の補償というのはメリットが非常に大きいです。もし3台デバイスとも携帯会社の補償サービスに加入している場合は、約600円×3台=約1,800円という費用を払っていますが、3台で月額700円にまで抑えられるのです。

 

ロボ太
主端末以外の補償は最大25,000円と低い設定ですが、保証オプションに加入していて修理するよりもお得です。

 

◾️3台補償に入っていて、iPhoneXsの画面が割れた場合

モバイル保険キャリア
1年間費用月額700円(3台分)×12ヶ月=8,400円月額約600円×3台×12ヶ月=約21,600円
修理費用31,800円3,400円
保険金-25,000円-
トータル費用15,200円約25,000円

 

iPhoneXsの画面割れであれば31,800円なので、25,000円補償が出て実質6,800円で修理が完了します。1年間でトータル支払う費用は15,200円ということになります。モバイル保険、お得ですね!ちなみに自分のデバイスでなくても保険の対象に登録できます。モバイル保険のカスタマーセンターに下記の内容を確認してみました。

 

自分のデバイス2つと、奥さんのデバイス1つで保険に申し込み出来ますか?
保険に申し込むことは「出来ます」。

 

あくまでも申請は申込者の自己申告なので、デバイスの所有物を確認する書類などは不要とのことです。ということは、家族でモバイル保険1契約しておくのもありかもしれませんね。無駄に支払っているお金を削減出来ます!

 

③手続きが簡単にできる!

モバイル保険に初めて申し込む時、保険対象のデバイスを変更する時、保険金を受け取る時、すべてウェブ上で完結します。保険の申し込みや保険金の受け取りは難しいイメージがありますが、簡単に出来るのは非常に安心です。また、メール・フリーダイヤル・チャットとお客様サポートの対応窓口が多いのも地味に嬉しいところです。

 

ロボ太
ウェブ上で手軽にチャットで聞きたいことが分かるのは非常に助かりました。

 

じゃあ、モバイル保険のデメリットってないの?

 

強いてあげるなら1つだけあります。

 

ロボ太
『保険に加入しないのがベスト』ということです。

 

保険は何かあった時に高額な費用が発生しても対応できるように加入するというのが大前提です。ですが保険というのは何も問題が起こらなければ、その分余計にお金を払うというシステムなので損をするケースの方が多いんです。また、保証未加入で故障したとしても保険料よりも安くつくことも多々あります。つまり、保険には入らないにこしたことはないということです。

 

まとめ

保険は何かあった時の為のものなので、基本的には損をする商品です。壊さずに愛着を持って使うのが一番なのです。ただ、それでも大事なスマホが急に使えなくなったけど修理するお金がないという状況になると非常に困りますよね。

 

ロボ太
そのいざという時の安心が月額700円で買えるなら安いものだと思います。

 

毎月1回スタバを我慢するだけです!ぜひ前向きに検討してみてはいかがでしょうか!

 

公式サイトはこちら

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう