【docomo・au・Softbank・Y!mobile】SIMロックの解除方法!SIM解除条件や手続き方法、費用を簡単に解説!




格安SIMが登場してから益々SIMフリー機種の需要が増えてますね。自分の機種がどの格安SIMでも使えるというのはメリットですし、反対に決められた格安SIMしか使えないのは大きなデメリットです。

 

ロボ太
最初からSIMフリー機種を購入している方はいいですが、今まで使っていた機種をSIMフリーにする方法はご存知ですか?

 

意外とSIMロックの解除方法を知らない方が多いので、今回は各キャリア毎に分かりやすくSIMロック解除についてお伝えしていきたいと思います。

 

SIMロック解除とは?

ロボ太
そもそもSIMロック解除とは何か知ってますか?

知らない人のために簡単に説明しておきます。

 

スマホなどのデバイスにはSIMカードというチップみたいなものが挿入されています。このSIMカードがスマホで通信できるように、通信会社と通信接続してくれているのです。しかし日本の通信会社の特徴として、スマホなどを自社から販売する際に機器にロックをかけてしまいます。

 

ロックがかかっているスマホは、決められた通信会社のSIMカードしか通信ができなくなります。

ロボ太
つまり「僕達の会社で買ったスマホは、僕達のSIMカードで使ってね!」ということです。

 

その決められたSIMカードでしか使えないロックを解除して、同じスマホでもどこの通信会社のSIMカードでも使えるようにするのが「SIMロック解除」です。

 

SIMロック解除をするメリットは?

SIMロック解除をするメリットは「通信会社を自由に選べる」ということです。通信会社を自由に選べるというには非常にメリットが大きいです。「自分に合ったベストな通信会社や料金プラン」を選ぶことができるのです。

 

補足
  • データ容量5GBで最も料金が安いプラン
  • データ容量20~30GBの大容量プランがある通信会社
  • とにかく電波がよく、通信速度が速い通信会社

などなど、通信会社によって全く特徴が違ってきます。

 

docomoとUQモバイルで毎月3GB使いたい場合で比較してみましょう。

docomoUQモバイル
月額料金(3GB)6,000円~1,980円~

 

同じ3GBでもこれだけ月額料金が変わってくるのです。確かに電波や通信速度、オプションサービスなどは違いますが、これだけ差があると非常にメリットが大きいですよね。なので、自分の好きなSIMカードを見つけるためには、SIMロック解除をするのは必須条件といっても過言ではないですね。

 

ただし、SIMロック解除に対応していないデバイスもありますので注意してくださいね。各通信会社で確認する方法がありますので、あとで紹介していきます。

 

ロック解除方法と費用について

主なSIMロック解除方法は「店舗に持ち込み解除」か「ネット上で解除」です。費用もロック解除方法により変動します。各キャリアによってSIMロック解除の方法や費用も違ってきますので、これから説明していきましょう。

 

【4社】SIMロック解除方法

SIMロック解除方法一覧表

店舗電話ネット
docomo
au×
SoftBank×
Y!mobile×

 

すべての会社で店舗とネットが対応しています。docomoのみ電話(docomoインフォメーションセンター)でもSIMロック解除が可能になります。

 

店舗でのSIMロック解除方法

SIMロックを解除したいデバイスを店舗に持ち込み、SIMロック解除をしたいと伝えれば解除の手続きは完了です。ネットよりも簡単ですので、操作・設定が不安な方は店舗に持ち込むのが一番楽です。

 

ただし店舗は混んでいることが多いので、長い時間待たされることがあります。時間がない人や行くのが面倒な人は、ネットでの解除をオススメします。

 

ネットでのSIMロック解除方法

ネット経由でロック解除を行うには、IMEI番号を準備した上で申し込みを行います。あとは手続き通りに解除を進めて頂ければ、SIMロック解除が完了となります。ネットでの申し込みですので、費用がかからないことが多いです。

 

ただし、1点だけ注意点です。

注意!
解約してしまった場合、ネット経由でSIMロック解除はできません。

My docomoやMy auなどのキャリア独自のお客様ページでの作業となるので、解約後はログインができない為です。もし解約済みの場合は迷うことなく、店舗へ訪問しましょう!

 

【4社】SIMロック解除手数料

SIMロック解除手数料一覧

店舗電話ネット
docomo3,000円3,000円無料
au3,000円-無料
SoftBank3,000円-無料
Y!mobile3,000円-無料

 

すべての通信会社が店舗での対応は3,000円で、ネットでの手続きは無料での対応です。手続き時間も手軽さも費用も、ネットでの対応が良いと思います。

 

SIMロック解除の注意事項

すべてのロック解除においての注意事項は下記の点です。

  • 契約者本人しかロック解除できない
  • 解約済みの場合は一定期間内しか解除できない
  • 解除済みの場合はショップでしか対応ができない

 

ロボ太
つまり、中古やオークションなどで手に入れた端末はSIMロック解除はできないということです。

SIMロック解除をしたい場合は必ず契約中に契約者本人が手続きをするようにしましょう!

 

各キャリアのSIMロック解除方法について

4キャリアともにSIMロックの解除方法は大体一緒です。ただし操作が違うことがありますので、各キャリアのSIMロック解除について詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

 

まとめ

SIMロックを解除することで、利用中の端末を格安SIMなどで有効に利用することができます。格安SIMを利用することで毎月の利用料金を大幅に抑えることができるので、無駄なお金を削減することも可能です。

 

初めて格安SIMを契約する方にはmineoがオススメです。

 

毎月の利用料金を削減して、お金を有意義に使いましょう!!

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう