【通信量の目安】通信量1GBで何ができる?最適なプランの選び方!




格安SIMが数多く登場して、料金プランの選択肢がかなり増えました。

 

ロボ太
特に料金プランを決める時に気にするのが月間データ容量を何GBにするかです。

 

自分が何GBを選べばいいのか分からないという方も多いんではないでしょうか?

この記事ではデータ容量の選び方などをお伝えしていきます。

 

通信量1GBでできること

1GBでできることは用途によって大きく変わってきます。

スマホで何をするのかが非常に重要になってきます。

 

ロボ太
通信量1GBでできることの目安はこちらです。

 

アプリ毎の通信量(1000MBでできること)

アプリ利用量(1GB)単位(MB)月間利用上限
ウェブ300MB1ページ0.3MB1,000ページ
メール50MB1通0.005MB(300文字)10,000通
LINE①100MB

②100MB

①トーク0.003MB(1回)

②通話5MB(1分)

①33,333トーク

②20分

動画閲覧300MB1分5MB(画質360p)60分
ゲーム100MB2分0.4MB500分
ナビ50MB5分0.5MB500分

 

1ヶ月間でこれだけの操作をした場合に1GBに達します。

まだ少しイメージしにくい場合は、1日に換算すると分かりやすくなります。

 

 

あくまでも目安なので変動はありますが、1日に換算すると1GBでは少し物足りないような気がしますね。

ただ、LINEやウェブ閲覧が中心の方であれば十分な利用ができます。

 

最適なデータ容量の選び方

通信量1GBの目安が分かったあとは、自分に合ったプランの選び方が大事です。

LINEやメールが中心なのか、ウェブ閲覧が中心なのか、動画閲覧が中心なのかで大きく変わってきます。

 

通信量の選び方は大きく3つあります。

①現在のスマホの通信量を参考にする

今利用中のスマホの通信量を参考にして、最適なデータ容量を選ぶ方法です。

おそらくこれが一番間違いないです。

 

大体2~3ヶ月分の通信量から、平均的にいつもどれ位使っているかどうかを判断します。

また、現状の通信量に+1GB程度多いプランを選ぶ方がおすすめです。

 

ロボ太
+1GBしておけば、急に通信を使う機会が増えてもある程度対応ができるからです。

 

例えば、僕の場合の3ヶ月の通信量はこちらです。

8月5.5GB
9月3.2GB
10月3.7GB

 

基本的には3~4GB以内に収まっていますので、+1GBした5GBで契約をしています。

 

8月は旅行などで通信する機会があったので通常よりも通信量が増えていましたが、5GBプランにしていたので月末まで割と快適に通信ができていました。

 

最終3日間くらいは低速になっていましたが、まぁ3日間なんで許容範囲でしょう!

 

[box class="blue_box" title="ラベル名POINT!"]現在の通信量+1GB=最適なデータ量
[/box]

 

現在のデータ通信量を調べる方法

ちなみに現在のスマホの通信量を調べる方法はいくつかあります。

①利用キャリアから確認する

②アプリで確認する

③iPhoneの設定から確認する

 

ロボ太
おすすめは①と②です。

 

①はキャリアに確認するので最も正確な通信量を確認することができます。

ただし、前日までのデータ通信量しか分からないという点や、My docomoやMy auなどのID登録とログインが必要になるのが少し面倒です。

 

最近はソフトバンクがLINEで通信量を10秒で確認できるようになってきたり、auはアプリ経由で簡単に確認できたりと便利になってきています。

 

②は手間なく現在の通信量を確認することができます。

アプリを利用してリアルタイムのデータ通信量を確認することができます。

 

IDやログインなどの面倒毎もなく、iPhoneであればウィジェットに追加もできるので2秒もあれば確認できるのが大きなメリットです。

 

ただし、キャリアの確認方法と比べて100%正確な通信量ではありませんので、ズレがあることを理解して使ってもらえればと思います。

 

[blogcard url="http://to-enrich.info/archives/679"]

 

②通信量1GBでできることを参考にする

現在のスマホの通信量が分からない人、初めてスマホを利用する人はどれくらいデータを使うか分からないと思います。

 

その場合は、先程お伝えした1GBあたりでできることを参考にして、何をどれくらい利用するかイメージしてもらえれば最適なプランを簡単に選ぶことできます。

 

個人的にざっくりとしたイメージはこんな感じです。

LINEやメールが多い人1~2GB
ウェブ閲覧やゲームが多い人2GB~5GB
動画閲覧やLINE通話、写真の送受信が多い人7GB~20GB

 

③通信量を気にしない通信無制限プランにする

そもそも多少お金がかかってもいいから、通信量を気にしたくないという方もいらっしゃるでしょう。

月の途中で通信制限がかかってしまうと急激に通信速度が遅くなるので、非常にテンション下がりますよね。

 

ロボ太
ネット閲覧でも待ち時間が長くなりますし、動画再生なんて全く動きません。

 

とてもストレスです。

そんなストレスを少し割高なお金を払うだけで解消できるのは魅力的です。

通信無制限のプランも複数登場しているので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

おすすめはU-mobileとスマモバです。

 

【U-mobile】U-mobile for iPhoneプラン

iPhoneの補償が付いて月額2,980円でネット使い放題!

docomo回線のLTEを利用するので通信速度や電波も安心です。

 

【スマモバ】ギガプレミアムプラン(音声通話付きSIM スマートフォンセット)

月額5,980円と割高なプランですが、スマホもセットで契約してこの価格!

一番の特長がスマモバのホームページに通信速度の実測値を公開しているところです。

 

ギガプレミアムプランは異常なほど高速通信を実現しているので、高速通信でネット使い放題がいい方はおすすめです!

ただし、実際に利用される環境によって通信速度は違いますので注意しましょう。

 

まとめ

 

ロボ太
通信量1GBでできることのイメージは出来ましたか?

 

ぜひ後悔しない料金プラン選びをしてくださいね!

 

ほとんどの通信会社は途中で料金プランの変更も可能なので、一度高いプランで契約してから後で変更してみるのもありかもしれませんね!

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう