【データ量を節約!】カウントフリーに対応している格安SIMのまとめ




 

突然ですが、カウントフリーってご存知ですか?最近ソフトバンクのCMでよくやっていますが、動画やSNSがデータ通信量に関係なく使い放題のあのサービスのことです。

 

ロボ太
★実はこのカウントフリー、格安SIMでも対応している会社があるんです。

 

代表的な格安SIM会社が、LINEモバイルのLINEは通信し放題ですね。他にも各社カウントフリーを提供しているので、ご紹介していきたいと思います。

 

★この記事はこんな人にオススメです

■YouTubeを長時間見るので、大容量プランにしている人

■LINEやInstagram、FacebookなどのSNSを毎日更新や閲覧している人

■今の携帯料金を少しでも安くしたいと思っている人

 

カウントフリーとは?

 

「カウントフリー」とは、あるサービスを利用する際、そのデータ通信量を数えない、つまり「使用したデータ量に加えない」というサービスです。

引用:ケータイWatch

 

皆さんご存知かと思いますが、スマホやルーターを利用する際には、必ず通信会社からSIMカードの契約を行います。その時に1ヶ月に使うデータ容量を選ぶわけですが、そのデータ容量に応じて毎月の料金が変動してくるんですよね。

 

もちろんデータ容量が多くなればなるほど月額料金は上がるので、できるだけ安く使いたい場合は使うデータ量を減らすしかないんです。

 

ロボ太
そう、ここでカウントフリーは大きなメリットがあるんです!

 

カウントフリーを上手に使えば、通信速度は高速のままで毎月安い料金でスマホやルーターを使うことができます。これがカウントフリーの一番の目的になっています!

 

補足

カウントフリーは特定のアプリやサービスの利用で最も力を発揮します。特定のアプリやサービス以外での利用が多く、データ容量を気にせずに利用したい方は通信無制限プランがおすすめです。

 

 

カウントフリーのメリットは?

改めてカウントフリーのメリットをご紹介しておきます。

 

★大きなメリットはこの2つ
  1. 毎月のスマホ代を安くできる!
  2. 通信制限を気にすることなく使える!

 

①毎月のスマホ代を安くできる!

カウントフリーは特定のアプリ・サービスの通信量が0になる為、契約している月間データ容量を下げることができます。もしLINEやInstagramで毎月2GBのデータを使っていた場合、2GBいらなくなるので1つ下のプランに変更することができます。

 

これは非常に嬉しいですね!毎月数百円でも削減できれば、コーヒーやお菓子など好きなものが買えますからね。

 

ロボ太
カウントフリーを上手く利用するだけで毎日が楽しくなること間違いなしです!

 

ちなみにアプリ毎のデータ量の調べ方はこちらの記事で紹介していますので、良かったら参考にしてくださいね。

 

 

もしくは、iPhoneの「設定」→「モバイル通信」のところでもアプリ毎の通信量が確認できます。ただしiPhoneを使いだしてからの統計データ量になるので、統計情報をリセットした上で1ヶ月間のデータ量を計測することをオススメします。

 

②通信制限を気にすることなく使える!

カウントフリーは通信量のカウント対象外ですので、もし月間データ容量を使い切ってしまっても高速通信が可能です。

 

ロボ太
つまり、特定のアプリ・サービスの場合は通信速度制限がかかっていない状態で利用できるのです。

 

通信制限がかかってしまうとLINEでもなかなか送信できなかったり、YouTubeなんて全く動かないですよね。そんなストレスを感じることなく利用できるので、おすすめですよ!

 

カウントフリーのデメリットは?本当にお得なの?

契約する格安SIM会社にもよりますが、カウントフリーにもデメリットはあります。

 

  1. オプション料金が高くつく場合がある。
  2. 対象サービスを利用していても、カウントフリーにならない場合がある。

 

①オプション料金が高くつく場合がある。

カウントフリーがお得なのは間違いないですが、100人中100人が得するという訳ではありません。スマホやルーターの使い方は使用者によって違いますので当たり前ですよね。

 

LINEやInstagramを使っていない人や、あまり利用頻度が多くない人、Wi-Fi環境下での利用が多い人はあまりお得にはなりません。削減できるデータ容量が少ないので月額料金を下げることもできないですし、カウントフリーのオプション料金の方が高くついてしまうこともあります。

 

自分のスマホの使い方を把握することが重要です!

 

②対象サービスを利用していても、カウントフリーにならない場合がある。

ここが最も注意すべきポイントです。契約する格安SIM会社によっては対象のサービスを利用していても、カウントフリーにならず通信量としてカウントされてしまうことがあります。

 

■アプリ以外でサービスを利用した場合

■アプリの更新に伴って識別子が変わった場合

 

などなど、会社によって様々です。一番可能性があるのはアプリではなく、ウェブ上で閲覧してしまうことです。特にYouTubeやLINEなどは可能性が高いですね。必ず利用する前にカウントフリーの条件を確認しておきましょう!

 

カウントフリー対応の格安SIM5社

 

カウントフリーに対応している格安SIMは5社あります。それぞれオプション料金が違ったり、カウントフリー対象のアプリ・サービスが違ったりするので会社毎にご紹介していきます。

 

BIGLOBEモバイル

docomo回線とau回線の取り扱いをしているBIGLOBEの格安SIMです。この月額料金に追加オプションとして『エンタメフリー・オプション』を申し込むことで、対象のサービスがカウントフリーになります。

 

★エンタメフリー・オプションはこんな人におすすめ!
  1. 動画閲覧や音楽再生が多い人!
  2. 動画のためにデータ大容量プランに申し込んでいる人!

 

オプション料金について

オプション料金は基本料金に追加で請求されます。

 

【オプション料金】

エンタメフリー・オプション

音声通話SIM月額480円
データSIM月額980円

 

カウントフリー対象のサービスについて

動画系サービスYouTube

AbemaTV

U-NEXT

YouTube Kids

音楽系サービスGoogle Play Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
その他radiko.jp

 

YouTubeやAbemaTVなどの動画サービスだけでなく、AppleMusicやSpotifyなど音楽配信アプリもデータ通信量としてカウントされないのがBIGLOBEモバイルの特長です。

 

ロボ太
動画や音楽系に強い反面、SNSに対してのカウントフリーサービスは提供していません。

 

SNS中心の利用が多い人が契約する際は注意しましょう。

 

注意事項について

エンタメフリー・オプションの注意事項は2つです。

 

注意
  1. データ量3GB以上の方でないと申し込みができない。
  2. エンタメフリー対象サービスでもカウントフリーの対象外になる場合がある。

 

①データ量3GB以上の方でないと申し込みができない。

基本プランが3GB以上の場合のみエンタメフリー・オプションに申し込みが可能です。1ギガ音声通話スタートプランで申し込みをしている方は、プラン変更が必要になります。

 

ロボ太
また、音声通話SIMとデータSIMでオプション料金が変動します。

 

ですので、音声通話3GBの場合は月額2,080円、データSIM3GBの場合は月額1,880円という料金になります。使い方によっては6GBプランを申し込む方が安くなるので、どのサービスにどの程度の通信量を使っているかは必ず調べておくことをおすすめします。

 

②エンタメフリー対象サービスでもカウントフリーの対象外になる場合がある。

 

対象のサービスを利用していても、カウントフリーの対象外になることがあります。

 

■ウェブサイト上での再生・閲覧

■ウェブサイト上、アプリ上での検索・画像や広告等の表示、SNSへの投稿

■Apple Musicのビデオ再生

■VPNを介した通信

■Amazon Musicのブラウザ再生

■U-NEXTのダウンロード

■動画、音楽のアップロード、などなどです。

 

★ポイントをまとめると3つ
  1. ウェブサイト上ではなく、アプリで利用する!
  2. ダウンロードやアップロードは対象外になる可能性あり!
  3. 動画や音楽の再生以外の操作は対象外になる!

 

特にアプリで利用する分には問題ないので、安心して利用しましょう。

 

 

LINEモバイル

 

ロボ太
全プランにSNSカウントフリーのサービスが付いているLINEモバイルです。

 

つまりLINEモバイルに申し込むだけで特定のSNSがカウントフリーになります。LINEモバイルではカウントフリーのことを『データフリー』といいます。

 

★LINEモバイルのサービスはこんな人におすすめ!
  1. スマホでLINEなどのSNSの利用が多い人
  2. LINEやInstagram、Facebookなどで画像や動画のやりとりが多い人

 

オプション料金について

LINEモバイルでのデータフリーのオプション料金は必要ありません。基本料金に全て含まれています。

 

ロボ太
ただし、基本プランによってデータフリーの対象となるサービスが変わってきます。

 

LINEのみフリーの対象であれば最低料金でいけますが、LINE MUSICも利用したい場合は一番高い料金プランを選ぶ必要があります。

 

カウントフリー対象のサービスについて

 

LINEモバイルのカウントフリー対象のサービスは5つです。

 

料金プランカウントフリー対象サービス
LINEフリープランLINE
コミュニケーションフリープランLINE、Twitter、Facebook、Instagram
MUSIC+プランLINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

 

どのプランにもLINEはデータフリーとなっています。

 

注意事項について

LINEモバイルのデータフリーで注意すべき点は2つです。

 

  1. データフリー対象のサービスでも、データフリーの対象外になる場合がある。
  2. データフリー対象サービスがSNS中心。

①データフリー対象のサービスでも、データフリーの対象外になる場合がある。

LINEやFacebookがデータフリーの対象となっていますが、データフリーの対象とならず通信量としてカウントされてしまうことがあります。

 

データフリーの対象となる操作一覧をまとめましたので、参考にしてください。基本的にここに書いていない場合は、データフリーの対象外となります。

 

②データフリーの対象サービスに動画系サービスがない

LINEモバイルのデータフリーは、LINE MUSICを除くとSNSサービスばかりです。他社と比べてYouTubeなどの動画系サービスが対象ではないのが残念なポイントでもあります。

 

YouTubeやhuluなどの動画サービスに比べるとSNSの通信量は少なく済みますので、あまりデータフリーにする必要がないこともあります。自分の使い方を振り返って考えてみることをおすすめします。

 

公式サイトはこちら!

 

LinksMate

ゲームと連携したサービスが多いので有名なLinksMateです。基本料金に月額500円を追加するとカウントフリーを利用できます。LinksMateは他社と違って100%カウントフリーではなく、90%以上のデータ通信量をオフにできます。

 

ただし、SNSだけでなく多くのゲームや動画サイトがカウントフリーの対象になっており、幅広いコンテンツを揃えているのが一番の特長です。

 

★LinksMateのサービスはこんな人におすすめ!
  1. スマホゲームの利用が多い方!
  2. ゲームだけでなく、SNSや動画の閲覧もしたい方!

 

オプション料金について

カウントフリーオプションの月額料金は500円となります。基本料金に追加で費用が発生しますが、すべてのプランでオプションの利用が可能なので、1GBであれば月額1,000円の最低料金で利用することが可能です。

 

カウントフリー対象のサービスについて

LinksMateのカウントフリー対象サービスは多いため、下記の公式サイトから確認してください。

 

公式サイトはこちら!

 

代表的なサービスはInstagram、Twitter、Facebook、AbemaTV、AWA、GameWith(ゲーム攻略サイト)などがカウントフリーで利用できます。

 

注意事項について

 

★注意点
  1. データフリー対象のサービスでも、データフリーの対象外になる場合がある。
  2. カウントフリーの対象となるサービスに偏りがある。

 

①データフリー対象のサービスでも、データフリーの対象外になる場合がある。

外部サイトやVPNなどの外部通信を行う場合は、カウントフリーの対象外となります。また90%以上カウントフリーにするというサービスですが、アプリの通信量はLinksMateが決めているので削減される通信量は分かりません。

 

アプリやサービスの種類が多いので、利用前に確認するのが無難です。

 

②カウントフリーの対象となるサービスに偏りがある。

カウントフリーの対象となるサービスにLINEやYouTubeなどが含まれていないので注意しましょう。

 

TwitterやInstagram、Facebookは対象なので問題ありませんが、ゲームはごく一部のみの対象です。自分のプレイしているゲームが含まれているかどうか、契約前にしっかり確認しておきましょう。

 

公式サイトはこちら!

 

DMMmobile

動画サービスで有名なDMMmobileの格安SIMです。DMMmobileのカウントフリーオプション「SNSフリー」であれば、有名なSNSサービスをカウントフリーで利用ができます。

 

★DMMmobileのサービスはこんな人におすすめ!
  1. LINEやTwitter、InstagramなどのSNSの利用が多い方!
  2. データ容量プランの選択肢が多い方がいい方!

 

オプション料金について

DMMmobileのSNSフリーは月額250円でとてもリーズナブルです。基本料金も安いので追加すると非常にお得に利用できます。ただし、SNSフリーは3GB以上のプランから利用ができますので、最低料金1,100円から利用できます。

 

カウントフリー対象のサービスについて

SNSフリーの対象となるサービスは、主に5つです。SNSフリーは日本で利用者が多いSNSに対応できていますので、非常に優秀です。

 

また、LINEモバイルと比べてFacebook MessengerもSNSフリーの対象になっているので、Messengerの利用が多い方はDMMmobileがオススメです!

 

注意事項について

 

★注意点
  1. データ3GB以上の料金プランしか申し込みができない。
  2. SNSフリー対象のサービスでも、SNSフリーの対象外になる場合がある。

 

①データ3GB以上の料金プランしか申し込みができない。

DMMmobileは料金プランが多いので、自分に合ったデータ容量を選びやすいのがメリットですが、SNSフリーはデータ容量3GBでないと申し込みができません。もし現在、SNSも含めて毎月3GB以内に収まっている場合はSNSフリーに申し込む必要はないかもしれませんね。

 

②SNSフリー対象のサービスでも、SNSフリーの対象外になる場合がある。

外部サイトや外部リンクなどで接続した場合はSNSフリーの対象外となる可能性があります。また、アプリ以外のウェブサイト上でのSNSの利用も対象外とカウントされる場合がありますので、できるだけアプリ経由での利用をおすすめします。

 

 

DTI SIM

インターネットサービスプロバイダとしても有名なDTIの格安SIMです。DTI SIMのカウントフリーはオプション料金として契約するわけではなく、特定の基本プランに申し込みをすればセットで付いてきます。

 

★DTI SIMのサービスはこんな人におすすめ!
  1. YouTubeやTwitter以外にもデータ通信量が多い方!
  2. 1ヶ月間でのYouTubeのデータ通信が非常に多い方!

 

 

オプション料金について

DTI SIMのカウントフリーはオプション料金ではなく、特定の料金プランにセットで付いています。

 

カウントフリー対象のDTI SIMは3プランです。

プラン名データ容量月額料金
20’s SIM 音声プラン7GB3,980円
20’s SIM データプラン7GB2,880円
DTI見放題SIM7GB2,430円

 

基本料金が高いと思われるかもしれませんが、カウントフリー対象外のデータ通信も多い方にはデータ容量が7GBも付いているので非常にお得に利用できます。

 

カウントフリー対象のサービスについて

DTI SIMのカウントフリーの対象サービスは3つです。就職・転職する20代を応援する為に作られた料金プランですので、厳選された3サービスしかカウントフリーになりませんが、YouTubeがカウントフリーなのは大きなメリットです。

 

注意事項について

 

★注意
  1. データ容量7GBの特定プランしか申し込みができない。
  2. DTI SIM間で料金プランの変更はできない。
  3. カウントフリー対象のサービスでも、カウントフリーの対象外になる場合がある。

 

①データ容量7GBの特定プランしか申し込みができない。

他社プランと比べて、データ容量の選択肢が7GBしかありません。1GBや3GB程度の利用しかしない方は、データ容量が勿体ないのでおすすめできません。

 

YouTubeやTwitterなど以外でもそれなりにデータ通信するという方には向いているプランになります。

 

②DTI SIM間で料金プランの変更はできない。

DTI見放題SIMで契約をしてから、利用頻度が減ったので安い料金プランに変更しようと思ってもできません。一度契約すると継続か解約しかありませんので、慎重に検討しましょう。

 

★注意
反対に利用が多くなったので安い料金プランから、20’s SIM 音声プランなどへの料金プラン変更もできません。

 

③カウントフリー対象のサービスでも、カウントフリーの対象外になる場合がある。

外部リンクやサイト経由で利用した場合や、VPNなどを経由した利用はカウントフリーの対象外となります。

 

また、YouTubeは公式アプリか公式サイト(SafariやGoogleChrome)での閲覧のみがカウントフリーの対象です。公式サイト以外でのYouTube再生はカウントされない可能性があるので気を付けてください。

 

公式サイトはこちら!

 

【おまけ】カウントフリーっぽいサービスがある2社

カウントフリーに対応している格安SIMをご紹介していきましたが、実はあと2社ほどカウントフリーと同じようなサービスをしている格安SIMがあります。UQモバイルとJ:COMモバイルです。

 

【節約モードがSNS利用に最適!】UQモバイル

UQモバイルでは「節約モード」という無料サービスを利用することができます。

 

節約モードを利用すると最大300Kbpsの低速通信になりますが、節約モード中はSNSをどれだけ利用してもデータ消費をしません。つまり使い放題となります。

 

LINEやFacebookなどアプリの指定はないので、節約モード中であればネット検索や音楽ストリーミングもカウントフリーで利用できるので超お得です。

 

高速通信でなくても最低限の通信ができたら大丈夫という人は非常にオススメの格安SIMです。ちなみにUQモバイル専用アプリで簡単に節約モードのオン/オフを切り替えることができます。もっと詳しく知りたい方は公式サイトで調べてみてくださいね。

 

 

J:COMモバイル

J:COMモバイルであれば特定のプラン・特定のアプリを利用している場合は、その通信のみカウントなしで利用できるようになりました。ただし、アプリに月額料金が発生しますのでご注意を。

 

 

まとめ

カウントフリー対象の格安SIM5社+おまけ2社をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?各社それぞれ違いがありますので、自分の使い方に合わせて選びましょうね!

 

このような方におすすめ!

映画や動画を見ることが多い方!BIGLOBEモバイル
LINEなどのSNSをよく使う方!LINEモバイル、DMMmobile
SNSだけでなくゲームもする方!LinksMate
YouTube以外にも通信量が多い方!DTI SIM
低速でも利用できたら大丈夫という方!UQモバイル
J:COMのコンテンツを利用したい方!J:COMモバイル

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう