【盗難・紛失マニュアル】iPhoneを失くした時の対処法と事前に準備しておくべき対策!




みなさんはiPhoneを失くしたりすることはありますか?

 

[box class="green_box" title=""]気づいたらiPhoneがない!

電車に置き忘れた!

カバンごと盗難にあった![/box]

 

こんな感じで、なぜか携帯だけよく行方が分からなくなることってありますよね。

今回はあなたのiPhoneが紛失や盗難にあった時の対処法と、事前にしておくべき対策方法をお伝えしていきたいと思います。

 

iPhoneを紛失・盗難にあった方向けの内容になってますので、androidやガラケーの方は操作が違いますのでご了承ください。

 

iPhoneを紛失/盗難にあった時の対処法

[box class="green_box" title="紛失/盗難にあった時の流れ"]①心当たりのある場所を探す、連絡する

②iPhoneの現在位置を探す、遠隔でロックする

③回線を停止する

④警察に紛失届・盗難届を提出する[/box]

盗難にあった場合も紛失した場合も流れは同じです。

 

ロボ太
iPhoneを探したり、回線を停止する方法もこれからお伝えしていきますね。

 

①心当たりのある場所を探す、連絡する

これは誰もが最初にすることだと思いますので、何もお伝えすることはありません。

結構、お店や電車で保管していることもあるので無くす直前のことを思い出しましょう。

 

②iPhoneの現在位置を探す、遠隔でロックする

ロボ太
最も重要な項目がiPhoneの現在位置を検索して、ロックすることです。

 

iPhoneはとても高価で売買されていますし、悪用される可能性が高いです。

悪用されて高額請求されたり、個人情報が漏洩したりする前にiPhoneを見つけるか遠隔でロックしてしまいましょう。

 

[box class="green_box" title="紛失・盗難時に位置情報を検索、ロックする方法はこちらの3つ"]【方法1】iCloudの「iPhoneを探す」を使う

【方法2】専用の紛失対策用アプリを使う

【方法3】利用キャリアの位置情報検索を使う[/box]

 

【方法1】iCloudの「iPhoneを探す」を使う

iPhoneの現在位置を検索したり、ロックしたりする場合の最有力な方法が「iPhoneを探す」です。

PCやiPhone、iPadなどのデバイスから、ブラウザやiOSアプリで「iPhoneを探す」を利用することができます。

 

 注意
ただし注意点が5つあり、下記の場合はiPhoneを探すができないのでご注意ください。

①電源がオフになっている。

②データ通信ができない状態になっている。

③iCloudにログインできていない。

④位置情報がオフになっている。

⑤「iPhoneを探す」がオフになっている。

基本的にはどれもオンになっていることが多いですが、電源が切れてたり通信ができなかったりはよくある話です。

この場合は残念ながら利用できないかもしれませんので、ご了承ください。

 

[box class="green_box" title="「iPhoneを探す」でできることは主に4つ"]①iPhoneの現在位置を検索できる(同じAppleIDを利用していれば複数台確認できる)

②iPhoneから音を鳴らすことができる

③iPhoneをロックし、メッセージを表示させる(紛失モード)

④iPhoneを初期化する[/box]

「iPhoneを探す」を利用するときの流れと一緒に詳しく説明していきます。

今回はPCからiPhoneを探しにいくときの手順になります。

 

ただ、iPhoneのアプリ経由でも大体やることは一緒ですので参考にしていただければと思います。

まず、PCでInternet ExplorerやGoogle Chromeなどのブラウザを起動して、「https://www.icloud.com/」と検索してください。

 

検索できましたら、下記のAppleIDを入力する画面になりますので、紛失・盗難にあったiPhoneで利用しているAppleIDとパスワードを入力して、右矢印➡を押してください。

AppleIDとパスワードが合致していると「2ファクタ認証」の画面に移りますので、同じAppleIDにログインしているiPhoneに表示される6桁の数字を入力しましょう。

ちなみにiPhoneには下記のようなポップアップが出てきますので、「許可」を押していただき、6桁の数字を表示させてください。

…いやいや、iPhone紛失してるからこの6桁の数字を取得できひんし。って方もいるでしょう。

 

[box class="green_box" title="そんな方は下記の2点を試してみてください"]①iPhoneを持っている人に「iPhoneを探す」で検索してもらう

②AppleIDのアカウントを復旧する[/box]

 

オススメは①です。

家族でも友人の方でもいいので、緊急ですので手伝って頂くのがベストです。

 

自分以外の人が「iPhoneを探す」のアプリでAppleIDとパスワードを入力しても、2ファクタ認証は要求されませんので、iPhoneの現在位置を検索することができます。

 

②のAppleIDを復旧する場合は下記のURLを参考にしてください。

 

パスワードをリセットできない場合に Apple ID のアカウントを復旧する

https://support.apple.com/ja-jp/HT204921

 

正直時間がかかりますし、かなり手間です。

紛失・盗難という緊急の場面で余裕はないので、オススメはできません。

脱線しましたが、これでiCloudにログインできていると思いますので、「iPhoneを探す」を選択しましょう。

「iPhoneを探す」を選択すると再度AppleIDパスワードを求めてきますので、入力してサインインを押すと位置情報の検索が始まります。

位置情報検索が完了すると地図が表示されますが、ウィンドウの上部の「すべてのデバイス」から検索したいiPhoneを選択しましょう。

選択が完了すると、選択したiPhoneの現在位置が地図上に表示されます。

地図は拡大・縮小もできるのでかなり精密に検索が可能です。

1度試してみた感じだと、誤差数m位でした。

これだけで現在位置はすぐに分かります。

次にiPhoneの近くにいるはずだけど分からない!という方に助かるのが、「サウンド再生」という機能です。

 

ロボ太
「サウンド再生」を選択することで、iPhoneから音が鳴りますのでどこにiPhoneがあるかすぐに分かります!

 

地味に助かる機能ですよね。

盗難にあった場合は犯人は捨ててくれるかもしれませんからね!

 

ロボ太
次にiPhoneをロックして、画面にメッセージを表示させる方法です。

 

これが一番必要といっても過言ではないです。

「紛失モード」という項目を選ぶとどのようにメッセージを表示させるか聞いてきます。

ここで入力した内容がiPhoneには下記のように表示されます。

いつもiPhoneにパスコードをしていない方はパスコードも設定できるので、勝手に開けられるリスクも軽減できます。

 

 注意
ただし、残念なことにパスコードを入力することができるので、パスコードを解除されてしまうと自由に触られてしまいますので注意です。

 

最後に「iPhoneの消去」つまりiPhoneを初期化してしまう方法です。

こちらの「iPhoneを消去」を選択することで完全初期化が可能です。

もし電源がオフの場合でも、次に電源がついてオンラインになった時に初期化が開始します。

 

大事な個人情報の漏洩を防ぎたい時に助かる機能です。

 

【方法2】専用の紛失対策用アプリを使う

「iPhoneを探す」以外にもいくつか位置情報を検索するアプリもあります。

基本的にはウイルス対策会社のアプリなどになるので、有料になることが多いのでそこまでおすすめできません。

 

ロボ太
有料の代わりに、定期的に位置情報を取得したりログを検知したりするものもあるみたいです。

【方法3】利用キャリアの位置情報検索を使う

現在利用中のキャリアの位置情報検索機能を使います。

docomoやauなどのマイページからログインして、位置検索することで現在地を把握することができます。

 

サービスは各キャリア毎に違いますので、契約先へ確認してみてください。

  ・docomo/ケータイお探しサービス https://www.nttdocomo.co.jp/service/search/

・au/位置検索サポート https://www.au.com/support/faq/view.k20000000753/

・SoftBank/位置ナビ https://www.softbank.jp/support/faq/view/10441 

 

③回線を停止する

iPhoneの位置情報を検索しても見つからない場合は、利用中の回線を停止させましょう。

 

ロボ太
もしロックを解除されてしまったり、SIMカードだけ悪用された場合に高額な請求がくる可能性があります。

 

回線停止を行う場合は、利用中のキャリアのお客様センターまで電話をしましょう。

・docomoお客様センター : 0120-524-360(24時間受付)

・au紛失対応窓口 :  0120-925-314(24時間受付)

・SoftBankカスタマーセンター : 0800-919-0113(24時間受付)

 

④警察に紛失届・盗難届を提出する

回線停止をしたあとは、警察に紛失届もしくは盗難届を提出しましょう。

あとは残念ながら見つかるのを待つだけです。

 

ロボ太
と言いたいところですが、その前に1つだけしていただくことがあります。

 

ネットから警察に届けられている紛失物の確認をする方法があるので、下記のURLから確認してみましょう。

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/sodan/otoshimono/kensaku.html

 

これでもダメな場合は、紛失届もしくは盗難届を提出しましょう。

iPhoneを紛失/盗難にあった時の為の事前対策

紛失や盗難を完全になくすことは難しいです。

ですが、そうなった時に対処法があるかないかでは大きな違いがあります。

 

紛失や盗難にあった時は「iPhoneを探す」でロックや位置情報が分かるのでいいですが、できないことがあります。

ですので、必ずiPhoneに遠隔で検索できるように設定をしておきましょう。

 

これさえしておけば、何かあってもある程度は対応ができるはずです。

 

[box class="green_box" title="必ずしておくべきことはこの2つです"]①「iPhoneを探す」をオンにする

「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」→「オン」にする

 

②「位置情報サービス」をオンにする

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「iPhoneを探す」を許可にする[/box]

ちなみにiCloudにログインしているのが大前提ですので、ログインできていない場合は必ずログインしておきましょう!

 

これだけしておけば「iPhoneを探す」ができますので、iPhoneを手に入れたらすぐにしておきましょうね!

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう