【遂にiPhoneにも登場!】3大キャリアが共同開発した『+メッセージ』とは?LINEの代替アプリになるのか?




android版の『+メッセージ』は既に配信されていましたが、遂にiPhoneにも『+メッセージ』の配信が開始になりましたね。

 

ロボ太
ただ、そこまで大きな話題になっていないので『+メッセージ』って何?って方も多いんではないでしょうか?

 

今回は『+メッセージ』について分かりやすく説明していきます!

『+メッセージ』とは?何ができるの?

『+メッセージ』とは簡単にいうと、電話番号で送れるメッセージアプリです。

ぶっちゃけるとLINEと同じようなサービスですね。

 

[box class="green_box" title="『+メッセージ』でできることはこんな感じです。"]■メッセージ送受信

■スタンプ送受信

■写真・動画の送受信

■グループチャット

■既読機能

■連絡先・手書きメモ・位置情報・ファイルなどの送受信[/box]

ほんとにLINEとできることがほぼ一緒です。

+メッセージ かLINE、どっちを使う方がいいの?

実は機能が似ているサービスですが、比較してみると違う点が結構あります。

 

ロボ太
特に違う点はこちらです。

 

+メッセージLINE
送受信文字数2,730文字10,000文字
送受信ファイル制限100MBまで無制限
音声通話×
利用キャリアdocomo、au、SoftBank全キャリア(格安SIM含む)

 

やはりLINEの方が幅広く利用できそうですね。

 

スタンプや着せ替え、アルバムなど細かな機能が充実しているLINEですが、『+メッセージ』は一般的なテキストや写真などのやりとりが中心なのでそこまで機能が充実していません。

 

わざわざLINEを削除してまで利用する必要は今の所はなさそうですね。

 

『+メッセージ』はこんな人にオススメ!

あまりメリットが無いように聞こえる『+メッセージ』ですが、LINEに比べていい点もあります。

 

①電話番号でやりとり利用できる

『+メッセージ』はSMSの進化版なので、電話番号だけでやりとりが可能です。

電話番号だけでやりとりができると、「なりすまし被害」や「のっとり被害」にあう心配がないということです。

 

LINEはメールアドレスなども登録するので実際に被害にあっていますよね。

このセキュリティはLINEにはないものになっています。

 

ただし、電話番号を知っていたら誰でも勝手に送受信できてしまうのはデメリットかもしれませんが…

②アカウント作成(会員登録)が不要

 

ロボ太
『+メッセージ』はアカウントを作成したり、会員登録をしたりする必要がありません。

 

なので誰でも手軽に使えるというのも大きなポイントです。

また、LINEと違ってIDやパスワードの管理が不要なので、忘れたり盗まれたりして利用できないという心配はありません。

 

まとめ

現時点では圧倒的にLINEを利用することが多いと思いますが、今後利用ユーザーが増えることで便利になってくる可能性があります。

 

興味のある方は今の内から利用してみてはいかがでしょうか。

格安SIMの利用している方は利用できませんので、ご了承を…!

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう