iPhoneでアプリをインストールした履歴を削除(非表示)する方法




iPhoneで無料や有料でインストールしたアプリを非表示にしたいと思ったことありませんか?

 

iPhoneやiPadでは一度インストールしたアプリを削除しても、再ダウンロードのマークが出るので少し嫌なこともありますよね。

 

こんなマークです。

実はこの表示マークを消すことができるんです。

今回はiPhoneでアプリをインストールした履歴を削除(非表示)する方法をお伝えしていきます。

購入したアプリを非表示にする方法

この方法はiPhoneでの操作になります。

[box class="green_box" title="設定方法"]①ホーム画面から「AppStore」を開いて、右上の「アカウント」をタップ

②「購入済み」をタップ

③「自分が購入したApp」をタップ

④非表示にしたいアプリを左にスワイプします

⑤「非表示」をタップ[/box]

 

これで作業は完了です。

 

これでAppStoreで一度インストールしたことのあるアプリを見ると、初めてインストールする時と同じような表示に戻っています。

 注意
「入手」になっている時はいつも通り、AppleIDパスワードかTouchIDの認証がないとインストールできませんので注意してくださいね。

非表示にならない場合の対処法

いやいや、手順通りに設定したけど「非表示」にならないよという方もいらっしゃいますか?

[box class="green_box" title="非表示にならない時は次の方法を試してみてください"]①同一AppleIDを別デバイスで利用していないかを確認する

②AppStoreを一度閉じる[/box]

①同一AppleIDを別デバイスで利用していないかを確認する

1つのAppleIDを複数デバイスで利用中の場合、どちらかのデバイスにアプリがインストールされていると非表示になりません。

 

非表示にしたい場合はAppleIDでログインしているデバイスから、アプリをすべて削除しましょう。

 

AppleIDがどのデバイスと同期しているかを確認する方法はこちらです。

[box class="green_box" title="対処方法"]①ホーム画面から「設定」の一番上の「AppleID、iCloud…」をタップ

②一番下に表示されているデバイスを確認して、2台以上あるか確認する[/box]

これでAppleIDがどのデバイスにログインしているか分かりますので、2台以上あった場合はそのデバイスから対象にアプリを削除しましょう。

②AppStoreを一度閉じる

AppleIDを利用しているデバイスが1台なのに非表示にできない場合は、AppStoreを一度閉じてください。

意外と気づかないですが、これですぐに反映することが多いです。

 

[box class="green_box" title="対処方法"]①iPhoneのホームボタンを2回押す

※ホームボタンがないiPhoneX以降の機種は、画面下から画面中央までスワイプ

②AppStoreを選択して、上へスワイプ[/box]

 

大げさに書きましたが、いつも通り裏で動いているのを閉じるだけの作業です。

閉じ終わったあとに再度確認してみると非表示になっていると思います。

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう