【初心者向け】サイトマップを自動作成!Google XML Sitemapの使い方と設定方法




サイトを運営する上でGoogleにインデックスされることは非常に重要な項目です。

まっさん
そしてGoogleにインデックスされやすいように役に立つのがサイトマップであり、Google XML Sitemapというプラグインです。

今回は初心者でも分かりやすいように、画像を活用して『Google XML Sitemap』の使い方と設定方法をご紹介していきたいと思います。

Google XML Sitemapとは

Google XML Sitemapは自分のホームページのサイトマップを自動で作成・Googleに通知をしてくれる便利なプラグインです。

初心者の方にGoogle XML Sitemapを特にオススメしたいのは、簡単に使えるという点とサイトマップを作成することでメリットが大きい点があるからです。サイトマップを作成するメリットが分からない方も多いと思いますので、これから説明していきます。

Google XML Sitemapでサイトマップを作成するメリット

やっさん
待って!そもそもサイトマップって何?
まっさん
(定型文)言葉通りの意味で「自分のサイトの地図」のことだよ!
やっさん
だから何なんだ…

もっと分かりやすくferretさんが説明してくれていますので、引用させて頂きます。

サイトマップとは、ホームページの中にあるページ構成を一目見て分かるようにした、目次のような案内ページのことを指します。ホームページ内にある全てのページへのリンクが一覧になっていることが多いです。はじめて訪問した人でも、どこに何があるのかがすぐに分かるようにすることを目的として作成されます。

引用:サイトマップとは

つまりサイトマップは「サイト内のどこに何があるかを、分かりやすく記した地図」と思えばいいです。

やっさん
この地図を作成して、どんなメリットがあるの?

結論から言います。サイトマップを作成することでGoogleがサイト内を効率良くクロールしてくれるようになります。Googleが正しくクロールしてくれることで、サイト内のページがGoogleに評価されてインデックスされていきます。

つまり検索されるとGoogleに表示されてくるということです。

クロールされた時に、リンクが多い・情報量が多い・独自性があるなどの質が良い記事は検索上位に上がりやすくなります。反対に正しくGoogleにクロールされない時は検索順位が上がらない、もしくは検索しても表示されないという可能性もあります。

アフィリエイトをする上ではGoogleにインデックスされるということは、最重要と言っても過言ではありません。最重要な項目をサポートしてくれるのが、サイトマップのメリットになります。

Google XML Sitemapの使い方

ではGoogle XML Sitemapをどうやって使えばいいのかという話ですが、初期設定だけしておけば特にやることはありません。

定期的にメンテナンスをしたり、こちらから手動で作業をする必要がないので、かなり簡単で初心者にオススメなプラグインです。詳細の設定方法についてはこれからご紹介していきます。

Google XML Sitemapの設定方法

Google XML Sitemapの設定方法は以下の通りです。

[box class="green_box" title="ラベル名"]①Google XML Sitemapのプラグインをインストールする

②Google XML Sitemapの設定画面へ移動する

③Google XML Sitemapの「基本的な設定」の設定を行う

④Google XML Sitemapの「Additional Pages」の設定を行う

⑤Google XML Sitemapの「投稿の優先順位」の設定を行う

⑥Google XML Sitemapの「Sitemapコンテンツ」の設定を行う

⑦Google XML Sitemapの「Excluded Items」の設定を行う

⑧Google XML Sitemapの「Change Frequencies」の設定を行う

⑨Google XML Sitemapの「優先順位の設定 (priority)」の設定を行う

⑩Google XML Sitemapの設定変更を行う[/box]

これだけ項目があるとかなり大変そうな印象を持つかと思いますが、1つずつの設定内容は大したことはありません。ほぼチェックを付けていくだけですし、全体で5分もかからずに設定できますので、心配しないでくださいね(笑)

Google XML Sitemapのプラグインをインストールする

WordPress管理画面のプラグイン新規追加から「Google XML Sitemap」を検索します。Google XML Sitemapが表示されたら「インストール」→「有効化」を押して進めてください。

Google XML Sitemapの設定画面へ移動する

Google XML Sitemapをインストールし終えたら、WordPressの管理画面の「設定」から「XML-Sitemap」をクリックして設定画面へ移動します。

Google XML Sitemapの「基本的な設定」の設定を行う

ここからGoogle XML Sitemapの設定に入っていきます。

まずは「基本的な設定」です。3つのチェックボックスには全てチェックを入れてください。

[box class="green_box" title="3つのチェックボックスには全てチェックを入れてください"]☑︎Notify Google about updates of your site

☑︎Notify Bing (formerly MSN Live Search) about updates of your site

☑︎サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加[/box]

ここにチェックが無い場合はGoogleやBingに通知されないので、Google XML Sitemapを設定する意味がなくなってしまいますので忘れないようにしましょう。

次に「高度な設定」は特に設定する必要はありませんので、デフォルトのままで大丈夫です。何も触らずに次の項目に進みます。

Google XML Sitemapの「Additional Pages」の設定を行う

Additional Pagesは特に設定する箇所はありません。デフォルトのままで大丈夫ですので、次の設定項目に進んでください。

Google XML Sitemapの「投稿の優先順位」の設定を行う

次に「投稿の優先順位」の設定を行います。ここは一番上の「優先順位を自動的に計算しない」を選択してください。あとで項目ごとに詳細の設定を行うので、ここでは自動的に計算しないを選ぶ必要があります。

Google XML Sitemapの「Sitemapコンテンツ」の設定を行う

「Sitemapコンテンツ」の設定を行います。ここは重要なポイントです。

どのコンテンツをサイトマップの作成に含めるかを選択できます。ここでは絶対にチェックを入れるべき箇所と、任意でチェックを入れるべき箇所があります。

[box class="green_box" title="絶対にチェックを入れるべきポイント"]☑︎ホームページ

☑︎投稿(個別記事)を含める[/box] [box class="pink_box" title="任意でチェックを入れるべきポイント"]☑︎固定ページを含める

☑︎カテゴリーページを含める[/box]

もし、よく分からないくて悩んでしまう場合は、4つともにチェックを入れておけば大丈夫です。僕は4つともにチェックを入れています。

あとは詳細なオプションにもチェックを入れておきましょう。

 補足
☑︎最終更新時刻を含める

Google XML Sitemapの「Excluded Items」の設定を行う

Excluded Itemsは設定する必要はありません。ここではサイトマップに含めたくない特定のカテゴリーや記事を設定することができます。

デフォルトのままで影響はありませんので、何も触らずに次へ進みましょう。

Google XML Sitemapの「Change Frequencies」の設定を行う

Change Frequenciesの設定は重要なポイントになります。ここではGoogleにクロールさせたい頻度を設定することができます。更新頻度が多いホームページや投稿記事は「毎日」、更新頻度が少ない固定ページやカテゴリなどは「毎週・毎月」などを選択しましょう。

[box class="green_box" title="個人的にオススメの設定はこちら"]毎日:ホームページ

毎日:投稿(個別記事)

毎月:固定ページ

毎週:カテゴリー別

更新なし:今月のアーカイブ

毎年:古いアーカイブ

毎週:タグページ

更新なし:投稿者ページ[/box]

 注意
注意しないといけないのは、Googleがクロールにくる目安と思っておきましょう。必ず毎週決まった時間や日程にクロールされる訳ではありません。

Google XML Sitemapの「優先順位の設定 (priority)」の設定を行う

最後の設定箇所です。優先順位の設定も重要なポイントなので忘れないように設定しましょう。

ここではGoogleにクロールする優先順位を設定できます。数字が「1.0」に近くほど優先順位が高く、「0.0」に近いほど優先順位は低いです。

優先順位の決め方がよく分からない方は、します。

[box class="green_box" title="オススメ設定"]1.0:ホームページ

1.0:投稿(個別記事)

0.0:投稿優先度の最小値

1.0:固定ページ

1.0:カテゴリー別

0.0:今月のアーカイブ

0.0:古いアーカイブ

0.0:タグページ

0.0:投稿者ページ[/box]

正直なところ「1.0」と「0.0」だけで設定してしまえば大丈夫です。

Google XML Sitemapの設定変更を行う

Google XML Sitemapの設定は「設定を更新」をクリックしないと保存されません。僕も一度クリックできていなくて、設定がデフォルトのままだった経験があります。

まっさん
必ず「設定を更新」をクリックしましょう。これで設定は完了です!お疲れ様でした!

まとめ

Google XML Sitemapは自動でサイトマップを作成・通知してくれる非常に便利なプラグインです。サイトマップは自分で作成することもできますが、圧倒的にGoogle XML Sitemapが優秀なので時間を有効に活用する為にもプラグインに頼りましょう。

まっさん
有益な記事を1つでも多く、1秒でも速くGoogleに認識してもらう為にぜひインストールして使いましょう!
Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう