【商用利用OK】ブログで使えるおすすめのフリー素材・画像サイト5選!




ブログ記事内で画像や動画などを使うことで、ユーザーが読みやすくなったり、Googleにオリジナリティが評価されてアクセスUPに繋がったりとメリットが大きいです。

ただ、記事に合った画像をすべて写真撮影するとなると時間がいくらあっても足りませんよね。そこで役に立つのがフリー(無料で使える)素材・画像です。

今回はフリー素材・画像をダウンロードできるオススメのサイトをご紹介したいと思います。

フリー素材・画像を使う上での注意点

フリー素材は著作権を気にすることなく使える画像のことを指すことが多いです。一般的には無料で好きに使える画像というイメージですね。

まっさん
最近ではフリー素材でもオシャレでカッコイイ画像も増えてきたので、需要は増える一方だと思います。

ただし、フリー素材を使う上でもしっかり理解しておかないといけない注意事項があります。間違って規約を破ってしまうと、著作権侵害で訴訟を起こされるなどのトラブルに巻き込まれることがあります。

やっさん
実際に僕の不注意で経験したことがあります…

フリー素材を使う場合に絶対に気を付けないといけないのは「利用規約をしっかりと読むこと」です。

フリー素材・画像といっても、サイトや画像によって著作権フリーだけど有料の画像があったり、2次加工禁止だったり、商用利用禁止だったりと様々な約束事があります。

これらの規約を破ってしまうとトラブルに巻き込まれてしまうので、くれぐれも利用には注意しましょう!

まっさん
画像やイラストの著作権などの権利問題は、非常に複雑で厳しいです。ネット上にある画像を使うということは、リスクもあると知った上で利用するようにしましょう。

フリー素材・画像サイト5選

実際に僕がサイトで利用しているフリー素材のおすすめのサイトをご紹介します。

[box class="green_box" title="フリー素材のおすすめのサイト"]

①Pixabay(https://pixabay.com/ja/)

②ぱくたそ(https://www.pakutaso.com/)

③Photopin(http://photopin.com/)

④O-DAN(http://o-dan.net/ja/)

⑤photoAC(https://www.photo-ac.com/)

[/box]

Pixabay(https://pixabay.com/ja/)

僕が一番メインで利用しているフリー素材のサイトが『Pixabay(https://pixabay.com/ja/)』です。

まっさん
Pixabayの魅力は『フリー画像の多さ』と『使いやすさ』です。

Pixabayのフリー画像は1,600万枚以上の画像の中から、自分の使いたい画像を検索して探すことができます。また日本語もしくは英語でキーワードを入力し、欲しい画像を選んでダウンロードするだけという、誰でも簡単に使えるインターフェイスになっています。

これは個人的な意見ですが、他のフリー画像サイトよりもオシャレな写真やイラストが多いのでオススメです。

ダウンロードしたい時は「無料ダウンロード」をクリックして、サイズを選んで頂くことも可能です。必要なサイズに合わせてダウンロードすることで、容量を節約できるのでありがたいですよね。

また、気に入ったフリー画像を見つけてクリックすると、画像利用に関する情報が記載されています。

上の画像のように「商用利用無料」や「帰属表示は必要ありません」と提示されている場合は原則好きに使えます。

Pixabay公式サイトにもしっかりと商用利用可能と明記してあるので、安心して使うことができます。

Pixabayの利用規約(一部)

Pixabayは創作に意欲的なコミュニティであり、著作権フリーな画像や映像をお使いいただけます。すべてのコンテンツはPixabayライセンスにおいて公開されています。営利目的であっても著作者に対する許可やクレジットは不要で安全にお使いいただけます。

これらの画像は、商用、非商用を問わず、コピー、改変、再配布することができます。利用に関する許諾や使用料の支払いは必要ありません。しかし、画像の中には商標やパブリシティ権、プライバシー権などに基づき保護されているものが含まれます。

引用: Pixabay|よくある質問(https://pixabay.com/ja/service/faq/)

無料で会員登録も不要なので、ぜひ一度使ってみてくださいね。

 

 

ぱくたそ(https://www.pakutaso.com/)

『ぱくたそ』は約20,000枚以上の画像が掲載されている日本最大規模のフリー画像サイトです。

ぱくたそは風景や人物などの写真画像がメインのフリー画像サイトで、主に日本人のモデルさんとかが出演されていることが多いです。

やっさん
個人的な印象としては万人受けするような画像というよりは、こんな画像あるんだというようなものが多いと思います。

会員登録もなく、すぐに誰でも利用できるので初心者の方やちょっと画像を使いたい方にオススメのサイトの1つです。

利用方法も簡単です。気に入った画像をクリックして、サイズを選んでダウンロードするだけです。

ぱくたその利用規約にもフリーで画像を利用できることが明記してあるので安心して使えます。

ぱくたその利用規約(一部)

ぱくたその写真素材は、誰でも自由に無料で何度でもご利用いただけます。写真を個別に購入したり、ライセンス費用をお支払いする必要はありません。いくら利用しても使用料が発生しないロイヤリティフリーの写真素材です。CC0や著作権フリーのサイトではありません。

引用: ぱくたそ|ご利用規約(https://www.pakutaso.com/userpolicy.html)

つまり、原則ライセンス費用を支払う必要なく画像を使えるということです。では原則じゃない場合とはどんな時が当てはまるのかは下記の通りです。

あくまでも「事前の取り決めの範囲内で利用するのなら追加の使用料を免除する」といった意味に過ぎず、実際には購入したり会員費を支払う必要があるものや、必ず著作権表示(クレジット)が必要なものがあります。

引用:ぱくたそ|ご利用規約(https://www.pakutaso.com/userpolicy.html)

画像によって費用が発生したり、利用する際にはどこから画像を引っ張ってきているのかを明示したりする必要があります。また、規約の通りライセンス料が無料なだけで著作権は放棄していませんので、2次転売したりすると違法になることがあります。

やっさん
ブログでサムネ画像や挿絵として使う分には特に問題はないということだね。

 

 

Photopin(http://photopin.com/)

『PhotoPin』はFliker(https://www.flickr.com/)からCC(クリエイティブ・コモンズ)の商用利用可能な画像を検索してくれる便利なフリー画像サイトです。

 注意
PhotoPinで検索した画像には、CCの写真のみが表示されるので著作権侵害を起こしてしまうリスクが低いです。(100%大丈夫という根拠がないので、自己責任でお願いします)

PhotoPinは日本語でも検索できますが、英語での検索の方が多くの画像が出てきます。画像数は今回紹介するフリー画像サイトの中でもトップクラスです。一度の検索結果の表示で大量の画像がヒットするので画像探しが非常に楽です。

ダウンロードする際は画像をクリックして、ダウンロードしたいサイズを選ぶだけです。ただし、PhotoPinの特徴としてクレジットタグを記事内の画像下に貼り付けないといけません。画像の下方部にあるクレジットタグをコピーして、画像の下に貼り付けましょう。

PhotoPinは他のフリー画像サイトに比べて使い方が一手間あります。もっと詳しく使い方を知りたい方は寝ログの記事(https://nelog.jp/photopin-renewal)を参考にすると分かりやすいのでオススメです。

 

 

O-DAN(http://o-dan.net/ja/)

『O-DAN』は世界中のフリー画像を32サイトから検索し表示してくれるフリー画像検索サイトです。先ほどご紹介したPixabayなどの有名サイトなどで掲載している画像なども、O-DANで検索して見つけることが可能です。

まっさん
検索キーワードには英語だけでなく、日本語も対応しているので英語が苦手な人でも使いやすい設計になっています。

また、キーワード検索する際に「商用利用可の無料写真素材のみ」を検索できるよういチェックボックスも付いているので安心して使えます。

ただしO-DANは32サイトから写真を集めて表示させているだけなので、画像をダウンロードして使用する際は各サイトの利用規約に則る必要があるので注意しましょう。

サイトによっては英語表記しかないこともあるので、不安なら違うサイトの画像を使って見るのもありです。

 

 

photoAC(https://www.photo-ac.com/)

『PhotoAC』は総会員数400万人超えの大規模なフリー画像サイトです。他にもイラストAC、シルエットACなどジャンルによってサイト分けされています。(使い方は一緒です。)

PhotoACは風景・人物・物など豊富なジャンルと圧倒的な数を掲載しています。クールな画像や可愛い画像など万人に使いやすいサイトと言っても過言ではありません。

ダウンロードも非常に簡単で、気に入った画像をクリックしてサイズを決めるだけです。

まっさん
ここからはデメリットもお伝えしておきます。

PhotoACは会員登録をしないとダウンロードができません。無料で簡単に登録できるので心配する必要はありませんが、少し面倒ではあります。

また、無料会員は1日にダウンロードできる画像数に制限があります。画像によってはサイズによっても有料になる場合もあるので複数の画像をダウンロードしたい人には少し使い勝手が悪いかもしれません。

ちなみに有料会員になればダウンロードできる枚数が圧倒的に増えるので、お金に余裕がある人は使ってみるのもありです。

やっさん
月額1,000円ほどなので、そこまで負担にはならないですね!

他のサイト同様、PhotoACの利用規約にも画像を自由に利用可能と明記しているので安心して使えます。

まっさん
日本語で書いてるだけでも、かなり安心します(笑)

PhotoACの利用規約(一部)

写真をダウンロードした利用者は、商業目的その他目的を問わず、写真を自由に改変、編集および使用することができます。

ダウンロードした利用者が利用することはもちろん、取引先への提供の為に、あるいは教育目的のために、あるいは、広告やパンフレット等の印刷物や、ホームページ等のマルチメディアコンテンツ、映像、ゲーム、ソフトウエア等の構成要素の一部として、使用することも自由です。

引用:PhotoAC|利用規約(https://www.photo-ac.com/main/terms

ただし、写真の品位を害する使い方や公序良俗に反する利用方法は禁止されていますので、著作権侵害となることがあります。もちろん、ダウンロードした画像を販売したりするのも違反にあたるので常識の範囲内での利用に努めましょう。

 

 

まとめ

他にも数多くのフリー画像サイトがあるので、一番使いやすいサイトを探してみるのもありでしょう。

冒頭でもお伝えした通り、フリー画像といっても著作権を放棄していない画像も多いです。さらにフリー画像で検索して利用していたのに、実は著作権のある画像を使用していたという事例もよく聞きます。

フリー画像を利用する際は利用規約をしっかりと読み、自己責任で使うようにしてくださいね!

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう