これからサイト運営を始めるのに、独自ドメインを取得しようと思っている人もいるでしょう。

まっさん
独自ドメインを取得するサイトはどこが良いのって悩んでる方も結構いるんではないでしょうか?

この記事ではおすすめのドメイン取得サイトをご紹介するだけでなく、契約する前にチェックすべきポイントも4つお伝えします。

ドメイン取得サイトで後悔したくない人は必見ですよ!

そもそも独自ドメインって何?

独自ドメインとは自分の好きな文字列で取得できるドメインの事です。

やっさん
例としていうと、Googleの@マーク以降「google.com」の部分を自分が好きに決めれると思うとイメージしやすいですね。

WordPressなどで自分のサイトを立ち上げる際に必要になってくるので、ドメイン取得サイトから独自ドメインを取得する必要があります。

ドメイン契約前にチェックすべき4つのポイント

独自ドメインを取得していく前に1つだけ知っておいて頂きたいのは、ドメイン取得会社によって違いはあるということです。つまりドメイン取得会社はどこでも良い訳ではないということです。

ドメイン契約する前に下記4つのポイントを確認しましょう。

[box class="green_box" title="ドメイン契約前に確認すべき4つのPOINT"]①ドメインの契約料と更新料

②ドメインの種類(数)

③ネームサーバー設定

④WHOIS情報代理公開[/box]

①ドメインの契約料と更新料

ドメインを取得の際に一番気になるのは「契約料と更新料」ですよね。つまり費用はなるべくかけたくないですよね。

実際に比較した方が分かりやすいので、各社の「.com」を例にしてみます。ちなみに2019年4月16日時点での価格帯です。

会社名契約料(1年)更新料(1年)
お名前.com200円1,280円
ムームードメイン799円1,480円
さくらのドメイン1,852円1,852円
名づけてネット1,200円3,600円
エックスサーバー0円 ※サーバー契約必須0円 ※サーバー契約必須

比較してみると分かりやすいですが、意外と価格が違います。年間での費用なので数百円しか変わらなくても、同じ利用するなら安い方がいいのも事実ですよね!

まっさん
価格を重視する際は、お名前.comやムームードメインがおすすめです。

②ドメインの種類(数)

ドメイン取得サイトによって取り扱いしているドメインの種類(数)が違います。

「.com」や「.net」などの有名なドメインであれば気にすることはありませんが、あまり誰も使っていないようなドメインを使いたいという人は、取り扱いドメインの種類(数)が多いサイトを利用するようにしましょう!

2019年4月16日時点のドメイン数

会社名ドメインの種類(数)
お名前.com580種類以上
ムームードメイン400種類以上
さくらのドメイン60種類以上
名づけてネット60種類以上
エックスサーバー8種類以上

圧倒的にドメイン数が違うので、珍しいドメインを選びたい場合はお名前.comがオススメです。

③ネームサーバー設定

ドメイン取得サイトによって、ネームサーバーを簡単に設定できるレンタルサーバーが決まっている場合があります。

やっさん
やっさん>>そもそも、ネームサーバーって何??

ネームサーバーとは、対象のドメインをどのサーバーで使用するか決定するためのアドレス

引用先:エックスサーバー

つまり「★★.com」のドメインを契約したとして、このドメインを「▲▲サーバー」で使うよーという設定のことをネームサーバー設定といいます。

まっさん
契約しているレンタルサーバーと連携しているドメインを選ぶ方が、簡単に設定できるのでオススメです。
会社名ネームサーバー設定
お名前.comお名前.comレンタルサーバー
ムームードメインロリポップ、ヘテムル
さくらのドメインさくらのレンタルサーバー
名づけてネットWebARENA
エックスサーバーエックスサーバー

レンタルサーバーと一緒のものを利用する場合は、エックスサーバーがおすすめです!申込プランによってはドメイン料が永年無料なので、コスト面でもお得になる場合があります。

④WHOIS情報代理公開

最後にWHOIS情報代理公開についてです。

WHOIS情報公開とはレンタルサーバーを契約している利用者の個人情報を公開せずに、レンタルサーバー会社が代理としてサーバー会社の情報を公開してくれることです。

個人情報をネット上に公開しておくのは怖いですので、特にこだわりがない場合はWHOIS情報代理公開を選ぶことをオススメします。

会社名WHOIS情報代理公開
お名前.com可能
ムームードメイン可能
さくらのドメイン可能
名づけてネット不可
エックスサーバー可能

おすすめのドメイン取得サイト5選

では、個人的にオススメな独自ドメイン取得サイトをご紹介していきたいと思います。

[box class="pink_box" title="オススメ独自ドメイン取得サイト"]①お名前.com

②ムームードメイン

③さくらのドメイン

④名づけてネット

⑤エックスサーバー[/box]

【おすすめのドメイン取得サイト①】お名前.com

まっさん
おそらく日本で一番有名なドメイン取得サイトが「お名前.com」です。

圧倒的なドメイン数と低価格で人気のドメイン取得サイトなので、悩んだら「お名前.com」を選んでおけば間違いないでしょう。

「お名前レンタルサーバー」は使う人があまりいないと思うのでネームサーバー設定は少しややこしいかもしれませんが、利用者が多いので大量の情報がネットに公開されているので安心です。

「お名前.com」を利用時に注意しないといけないのは、WHOIS情報代理公開です。新規ドメイン取得時は無料で設定できますが、設定変更でWHOIS情報代理公開にする場合は1ドメインにつき年間980円がかかってきますので気を付けましょう!

 

▼お名前.com公式サイトはこちら

 

【おすすめのドメイン取得サイト②】ムームードメイン

「ムームードメイン」は非常に使いやすくて、低価格なドメイン取得サイトです。

とにかく費用を抑えて、簡単にサイトを開始したいと思っている人は、ムームードメインとロリポップの契約組み合わせが最強です。

やっさん
僕もムームードメインとロリポップの組み合わせで利用してますが、ネームサーバー設定も簡単だったので、簡単にWordPress開始まで設定できました!

WHOIS情報代理公開も対応してますし、ドメイン数も豊富なので、初心者にオススメのドメイン取得サイトです。

 

▼ムームードメイン公式サイトはこちら

【おすすめのドメイン取得サイト③】さくらのドメイン

「さくらのドメイン」はさくらインターネットのドメイン取得サイトですので、聞いたことがある人も多いんではないでしょうか。

またさくらのレンタルサーバーも運営しているので、ドメインと連携することで簡単に設定が可能です。

ただドメインの相場よりかは少し価格が高めに設定されていますので、ドメイン単体で利用するメリットは少ないです。

まっさん
さくらのレンタルサーバーを契約している方は、ぜひさくらのドメインで契約するようにしましょう!

 

▼さくらのドメイン公式サイトはこちら

 

【おすすめのドメイン取得サイト④】名づけてネット

「名づけてネット」はNTTPCコミュニケーションズが運営するドメイン取得サイトですので、安心と信頼度は抜群です。最近少し注目されているNTTPCコミュニケーションズのレンタルサーバー「WebARENA SuiteS」と一緒に利用すると便利です。

ただし、NTTブランドなので費用は少し高めです。新規契約時は相場程度の価格ですが、2年目以降の更新費用はかなり高めに設定されています。

まっさん
価格には注意して利用するようにしましょう。

また、WHOIS情報代理公開はしていないので個人情報を公開されるデメリットもお忘れなく!

 

▼名づけてネット公式サイトはこちら

 

【おすすめのドメイン取得サイト⑤】エックスサーバー

「エックスサーバー」はレンタルサーバーをこれから契約しようと思っている人に非常にオススメです。

もともとエックスサーバーはドメイン取得というよりはレンタルサーバー契約がメインですが、新規契約時にドメインを無料でプレゼントしてくれます。

まっさん
X20とX30の2つのプランがドメイン無料の対象です!

しかも新規で取得したドメイン料金は一切かかりません。新規契約時も更新時も0円ということです。

WHOIS情報もエックスサーバーで代行してくれるので、レンタルサーバーとセットで契約するなら非常にオススメです。

まっさん
エックスサーバーは高機能サーバーなので、レンタルサーバー内では少し割高です。トータルの料金で比較してみるのもありですね!

 

▼エックスサーバー公式サイトはこちら

まとめ

まっさん
ドメイン取得サイトはどこでも一緒だと思っていた方は、少し選び方が分かったんではないでしょうか?

僕はあまり考えずにムームードメインを選んだので、もう少し考えて契約しても良かったかなと思っています。

ぜひこの記事が後悔しないドメイン選びのお役に立てればいいなと思います。






おすすめの記事