スマホ代が高いと悩んでいる方は多いですよね。僕も妻と2人でスマホ代を20,000円近く払っていた内の1人です。格安SIMが登場してからスマホ代が安くなると聞いている方は多いと思いますが、本当に安くなるのか分かっていない方もいるでしょう。

 

結論から言います。スマホ代は格安SIMで安くなります。そしてBIGLOBEモバイルのシェアSIMを利用すれば家族4人で月額6,000円で使うことも可能です!

 

今回はスマホ代の節約に関して悩む方にBIGLOBEモバイルのシェアSIMをご紹介したいと思います。

 

【BIGLOBEモバイル節約術】シェアSIMとは

BIGLOBEモバイルのシェアSIMとは、主回線で契約したプランのデータ容量を複数のSIMカードで分け合って使うことができるサービスです。

 

多くのスマホユーザーは契約している月間データ量の範囲内で利用しています。そして余ったデータ容量は使われることなく、消失されてしまうんですよね…

 

これって非常に勿体ないですよね。できるのであれば、誰かに使ってもらって月額料金を安く抑えたいですよね。シェアSIMはこのような悩みを解決してくれます。シェアSIMはデータ容量を無駄なく安く使うことができるので、複数のデバイスを使う時や家族で使う時には、お得に使うことが可能です。

大手通信会社でもデータシェアよりお得なの?

たしかにdocomoやSoftBankなど大手通信会社からもデータシェアのプランは発表されていますが、やっぱり高いんですよね。パっとみ安く見えるんですが、主契約が10,000円以上していたりと高いことが多いので、あまりメリットがなかったんですよね。

 

ですが、BIGLOBEモバイルでは格安でデータをシェアすることができるんです。なのでかなりお得に利用することができるんです。

【BIGLOBEモバイル節約術】シェアSIMで家族4人でたった6,000円台で使える!

BIGLOBEモバイルのシェアSIMを家族4人で使った場合、なんと月額6,000円台で使えてしまいます。しかもデータ容量も12GBというたっぷり利用できるプランなので、子どもが少し使いすぎても問題ありません。

 

1人あたり3GBで約1,500円なので、かなり安いですよね!大手通信会社と比較してみると明らかで、BIGLOBEモバイルの方が67%も節約することが可能になります。

家族でスマホ代を節約したい方、1人だけど複数のデバイスを利用している方には非常にメリットが大きいのでオススメです。

 

【BIGLOBEモバイル節約術】シェアSIMはデータSIMの利用が超お得!

BIGLOBEモバイルのシェアSIMは、音声通話以外のデータSIMとしても契約できるようになっています。個人的にはこのシェアSIMカード(データ)も非常にオススメで、かなり安く利用することが可能です。

シェアSIMカード(音声)月額900円/枚
シェアSIMカード(SMS)月額320円/枚
シェアSIMカード(データ)月額200円/枚

 

シェアSIMを月額200円で利用できるので、iPadやルーターなどのサブ機を利用する時に非常に便利です。

ロボ太
毎回、テザリングで接続する手間がなくなるのは嬉しい!

 

スマホだけでなく、タブレットやルーターなども利用する人にはオススメです。

 

【BIGLOBEモバイル節約術】シェアSIMの初期費用

BIGLOBEモバイルのシェアSIMは安くて無駄なく使えていいのですが、初期費用が発生します。

 

マシーンくん
せっかく安く使えるのに、初期費用が高すぎると少し残念だもんね。

ロボ太
安心していいよ!そんなに高いものではないからね!

 

シェアSIMの初期費用(1枚あたり)

SIMカード追加手数料3,000円
SIMカード準備料394円
合計3,940円

初期費用なので契約時の1回限り発生する費用です。他社でも新規で契約する際には手数料として3,000円は必ずかかるので、ほぼ同額と思えば大丈夫ですね!

 

【BIGLOBEモバイル節約術】シェアSIM契約時の条件

BIGLOBEモバイルのシェアSIMは、契約時の条件がいくつかあります。契約したけど思ってたのと違うとなると非常に残念なので、しっかり確認しておく必要があります。

 

【BIGLOBEモバイル】シェアSIMで利用できる通信エリア

BIGLOBEモバイルのシェアSIMはdocomo回線とau回線を利用することができます。ただしシェアSIMカード(データ)はau回線を利用できないので、docomo回線のみの利用となりますので気を付けましょう。

 

【BIGLOBEモバイル】シェアSIMを契約できるプラン

シェアSIMを契約できるプランとできないプランがあります。契約できるプランはこちらです。

シェアSIMを契約できるプラン
  • スマホまる得プラン(Sプラン以外)
  • セレクトプラン(3GB以上のプラン)

基本的に多くのプランで契約できますので、家族全員データ利用量が少ない方は3GBや6GBなどのプランでの契約も可能です。ただし、1GBなどの最小プランでは契約できませんのでご注意ください。

 

【BIGLOBEモバイル】シェアSIMの追加上限枚数

シェアSIMカードの追加できる上限枚数は4枚です。つまり主契約と合わせると5回線までシェアすることが可能になります。

 

【BIGLOBEモバイル】シェアSIMへのMNP転入について

他社利用中のスマホからシェアSIMへのMNP(番号ポータビリティ)は可能です。ただし、MNPを利用する際には現在利用中の通信会社からMNP予約番号を取得し、有効期限12日以上のものをBIGLOBEモバイルに提出する必要があります。

 

また、現在利用中の通信会社で違約金がある場合は別途費用が発生することがあるので、事前に確認をしておくことをオススメします。

【BIGLOBEモバイル】シェアSIMの最低利用期間

シェアSIMカード(音声)には12ヶ月間という最低利用期間があります。正式にはサービス利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目までが最低利用期間になります。もし最低利用期間内に解約・解除した場合は違約金として8,000円が発生しますので、解約時はしっかり確認しておきましょう。

ロボ太
ちなみにシェアSIM(SMS)・シェアSIM(データ)は最低利用期間はありません。

 

【BIGLOBEモバイル節約術】シェアSIM契約時の注意事項

さいごにシェアSIM契約時の注意事項についてです。大きく3つ注意事項はあります。

 

主契約を解約時にはすべてのシェアSIMを削除する必要がある

これは結構厳しめですが、シェアSIMの主契約の回線を解約もしくはMNPする場合、すべてのシェアSIMが削除されてしまいます。あくまでも主契約からデータをシェアして利用しているので、主契約がなくなればシェアSIMが使えなくなるのは仕方がないことですが、知らずに解約すると大変なことになります。

解約やMNPをする場合には十分に気を付けておく必要があります。

 

主契約がデータSIMの場合、シェアSIM(音声)の契約はできない

BIGLOBEモバイルの主契約がデータSIMの場合、シェアSIMカード(音声)を契約することはできません。もし主契約がデータSIMの場合は、同じくシェアSIM(SMS)もしくは(データ)での契約になりますので注意しましょう。

 

データシェアで1人が使いすぎると、全員に影響する

シェアSIMの良いところでもあるデータの分け合いですが、複数人で分け合うことでデメリットもあります。それが、特定の人物による使いすぎです。1人が動画閲覧などで使いすぎてデータ容量の上限を超えてしまった場合、全員に通信速度制限がかかってしまう為、ネットの利用がかなり不便になってしまいます。

 

お金を払えば一時的に通信制限を解除できますが、勿体ないですよね。家族で利用する場合はルールなどを決めて、上手くシェアSIMを活用しましょう!

 

【BIGLOBEモバイル節約術】まとめ

シェアSIMは非常に利便性が高いです。家族での利用にも最適ですし、自分のサブ機利用としてもコスパが非常に良いです。また他社と違ってdocomo回線かau回線を選ぶこともできるので、選択肢の幅が広いのも嬉しいところですよね!

 

ロボ太
ぜひシェアSIMを賢く利用して、スマホ代を節約しましょう!

 

BIGLOBEモバイルのシェアSIMに興味を持った方はこちらから確認!

 






おすすめの記事