2019年5月13日にKDDIから利用料金が最大4割も安く利用できる「auフラットプラン7プラス」が発表されました。実際のサービス提供開始は2019年6月1日から始まります。ただ、いつも気になるのが「本当に安くなるのか?」ということですよね?僕はいつも発表があるたびに裏切られています。笑

 

ロボ太
ということでauフラットプラン7プラスは本当にお得なのかを調べていきたいと思います。

 

auフラットプラン7プラスとは

出典:7GBを最大4割おトクに利用可能な、3,480円からの「auフラットプラン7プラス」提供開始

 

まず最初に知る必要があるのは、「auフラットプラン7プラス」とはどんなサービスなのかということです。auフラットプラン7プラスの要点をまとめてみました。

 

★auフラットプラン7プラスの要点

・月額料金は5,480円(1人の場合)

・月間データ容量は7GB

・通信制限後も最大300Kbpsで利用可能

・SNSカウントフリー(対象のSNSのみ)

・固定回線と家族の人数により割引UP

 

うん、これは怪しい気がします。笑

 

携帯電話の販売をしていた頃からずーと思っていたことですが、固定回線の割引を前提にした料金提示は卑怯ですよね。かなり安く見えます。もう少し内容を詳しくみていきます。

 

月額料金について

auフラットプラン7プラスの月額料金は5,480円です。気をつけたいのは月額料金に通話定額が含まれていないという点です。カケホーダイを利用したい場合は別途でオプション料金が必要となります。

 

通話定額ライト5分以内の国内通話無料月額700円
通話定額国内通話無料月額1,700円

 

通話もネットもそれなりに利用する方は、最低でも5,480円+700円=6,180円が発生するということです。

 

マシーンくん
うーん、結構高いかもね?

 

月間データ通信量について

月間データ通信量は7GBは良いと思いますが、通信制限後の最大300Kbpsは微妙ですね。今までが最大128Kbpsだったので良くはなっていますが、最大300Kbpsだと簡単なメッセージのやり取りしかできません。

 

それ以外で利用はできますが、遅すぎてストレスがヤバそうです。とは言っても月間データ容量を超えなければ問題ないので、7GBに収まる方は関係ないので安心してください。

 

SNSカウントフリーについて

流行りのSNSカウントフリーに対応しているのはメリットです。ただし、対象のSNSサービスが少し残念…

 

★対象のSNSサービスが少し残念…

■+メッセージ

■Facebook

■Instagram

■Twitter

 

残念ながらLINEはカウントフリー対象外となります。LINEは対象であって欲しかった!またSNSカウントフリーでも通信が発生してしまう条件があります。SNSカウントフリー対象外の条件を少しだけご紹介します。

 

★SNSカウントフリー対象外"

■VPN接続している場合

■海外での利用時

■テザリングでの利用時

■動画・音楽の送受信

■FacebookでのMessengerの利用

■TwitterのGIF画像の投稿・閲覧

■+メッセージのSNS送信

 

意外と制限が多いですね。他社のSNSカウントフリーも同じような条件なので仕方ないとは思いますが… ただ、もっと気をつけないといけないのがSNSカウントフリーは2019年秋以降の対応ということです。

 

ロボ太
それまではTwitterやInstagramも7GBから消費されますので、要注意!

マシーンくん
すぐ対応しないなら、何故このプランを発表したのか…

 

割引について

auフラットプラン7プラスは特定の条件で割引が入ります。

 

★割引条件と割引額

・スマートバリュー適用:▲1,000円(永年)

・家族割プラス:▲1,000円(3人の場合/永年)※2人なら500円

 

スマートバリューは、自宅にauの指定する固定回線がある場合に適用できる割引です。auひかりやeo光が有名ですね。家族割プラスは、家族がauで契約中で指定の料金プランに加入している場合に適用できる割引です。

 

★家族割プラスに対応の料金プラン

・新auピタットプラン

・auフラットプラン7プラス

・auデータMAXプラン

 

このプランに加入していれば、割引を受けることが可能です。全て当てはまれば最大2,000円の割引、全て当てはまらない場合は割引0円となります。

 

ロボ太
少し条件が厳しいかもね。

 

 

実際にどれくらい安くなるの?

 

マシーンくん
結局、このプランは安いの?

ロボ太
気になるよね!具体的な数字で説明していきます。

 

1人で使う場合、3人で使う場合で料金を出していきます。先に結論をお伝えしておくと、多くの方にとっては安くありません。ただ条件が当てはまる方にはお得なプランとなります。

 

1人で使う場合

1人で使う場合、家族割プラスは適用できません。ただしスマートバリューは適用できます。

 

スマートバリュー適用ありスマートバリュー適用なし
基本料金5,480円5,480円
スマートバリュー▲1,000円0円
合計4,480円5,480円

 

ロボ太
1人で使う場合、最安4,480円となります。少し高いですね。

 

通話オプションを追加する場合、さらに700円〜1,700円高くなるので5,180円〜7,180円という価格帯になります。通信速度は少し遅くなりますが、格安SIMなら2,000〜3,000円程度で契約できますので、料金重視の方なら格安SIMの方がおすすめです。

 

 

家族3人で使う場合

家族3人で使う場合、スマートバリューと家族割プラスの割引を受けることが可能になります。

 

スマートバリュー適用ありスマートバリュー適用なし
基本料金5,480円5,480円
家族割プラス▲1,000円▲1,000円
スマートバリュー▲1,000円0円
合計3,480円4,480円

 

ロボ太
3人で使う場合は1人当たり最安3,480円になりますので、かなりリーズナブルな価格になりました。

 

ただし、こちらにも通話定額は付いていないので追加する場合は、4,180円〜6,180円の価格帯となります。月額3,480円で安定・高速なauの電波が使えるのであれば非常に魅力的ではありますね!これでSNSカウントフリーであれば、通信容量を超えてしまうリスクも減らすことができるので安心です。

 

まとめ

 

ロボ太
結論ですが、auフラットプラン7プラスは安くないです。

 

安くなると宣伝されていますが、実際のところは一部の方のみ安くなるという印象です。実際に、auフラットプラン7プラスをおすすめできる人はこんな方達です。

 

・格安SIMは使わずに、大手通信会社で大容量を安く利用したい場合

・家族3人以上がauを利用中で、家のネット回線もKDDIを利用している場合

 

どのみち2019年秋頃まではSNSカウントフリーではないので、すぐに申し込みする必要はないと僕は思います。






おすすめの記事