【Beatsワイヤレスイヤホン】連続再生9時間のPowerbeats Proの魅力

 

AirPodsやBOSEなど優秀なワイヤレスイヤホンが数多く発売されていますが、皆さんはワイヤレスイヤホンを使っていますか?僕は往復2時間の通勤で毎日使っています。本当に使い始めると便利ですよねー

 

ただ、今のワイヤレスイヤホンに不満もあるのです。それは「バッテリー」と「操作性」です。バッテリーはイヤホン単体では3時間しか持たず、再生・停止を押しても反応が鈍い。毎日のことなので少し不便なんですよね…

 

特に帰宅中にカフェや買い物に寄ると、バッテリーが切れてしまうこともしばしばです。そこで今回紹介したいのはBeats社のPowerbeats Proという完全ワイヤレスイヤホンです。連続再生9時間のバッテリーとiPhoneと抜群の操作を実現しているので、ストレスなく使うことができる素晴らしいイヤホンです。この記事では完全ワイヤレスイヤホンPowerbeats Proの魅力に付いてご紹介していきたいと思います。

 

【Powerbeats Proの魅力①】iPhoneなどのApple製品と高い互換性

出典:Apple アクセサリ

 

ロボ太
そもそもBeatsってどんな会社か知ってる?

マシーンくん
名前は聞いたことあるけど、よく知らないよ。

 

BeatsはAppleが買収した音楽・オーディオ機器のブランドです。つまりAppleの100%子会社という立ち位置になります。なのでApple製品と高い互換性を持っているので、iPhoneとの操作性の高さが大きな魅力です。

 

★Appleとの高い互換性の特徴として3つあります
  1. ★Apple製品との自動簡単接続
  2. Hey Siriでハンズフリー起動
  3. 充電ケーブルにはLightningケーブルを利用

 

①Apple製品との自動ペアリング接続

Powerbeats ProはAirPodsと同じく、ケースを開いて耳に装着するだけで簡単にペアリングが可能です。わざわざイヤホンの電源をオンにするという煩わしい操作も必要ありません。

 

ロボ太
毎日使うものだからこそ、このような細かい機能は重要ですよね!

 

②Hey Siriでハンズフリー起動

Siriに対応しているので、iPhoneを手に持っていなくてもアプリを起動することができます。Apple H1チップを導入しているので、より安定した接続を実現しています。もちろん、Powerbeats Proにマイクを内蔵しているので音声通話も可能ですので、使い方は幅広いです。

 

③充電ケーブルにはLightningケーブルを利用

個人的に嬉しい仕様だったのが、Powerbeats Proを充電するケースがLightningケーブル端子に対応していたことです。他製品のワイヤレスイヤホンを使っていると思うことですが、充電端子がmicroUSBやUSB-Cタイプなのでケーブルを複数準備する必要があるのが残念でした。

 

外出する際に充電ケーブルを何本も持ち歩くのは邪魔ですからね。家にいたとしても充電ケーブルを何本も置いておくのは、見た目も良くないですので1本で済むようであれば言うことはありません。ただ、最近では1本のケーブルでmicroUSB・Lightning・USB-Cの3つに対応しているケーブルも登場しています。

 

created by Rinker
¥1,999 (2020/01/23 08:15:19時点 楽天市場調べ-詳細)

 

これさえあれば、どんなスマホやタブレットでも充電が可能なので、複数の充電ケーブルを持ち歩いている人におすすめです。

 

 

【Powerbeats Proの魅力②】イヤホンだけで約9時間も使える長時間バッテリー

出典:Apple アクセサリ

 

僕が「コレ良いな!」と思った一番のポイントが、圧倒的なバッテリー時間です。

 

★圧倒的なバッテリー時間

■イヤホン単体:最長9時間

■ケース併用:最長24時間

 

イヤホン単体で9時間も利用できる製品は、数少ないです。ちなみにAmazonで販売されているワイヤレスイヤホンの平均的なバッテリー時間は約3時間ほどです。AirPodsでも約5時間となっています。バッテリーを併用することで最長24時間も利用できるので、通勤・通学で使う方でも1回の充電で1週間くらいは使うことは可能でしょう!

 

また僕はよく帰宅前にカフェで作業をしたり、ゆっくりしたりしていますが、帰宅する頃にはバッテリーが無くなっているなんてことが結構多いです。Powerbeats Proはそんなバッテリー切れも心配ないので、仕事や作業などで集中したい方にもオススメできる商品の1つです。

 

ロボ太
補足だけど、Powerbeats Proはたった5分の充電で90分も使えるようになっているよ!

マシーンくん
急にバッテリーが切れても安心だね!

【Powerbeats Proの魅力③】オシャレなデザインと高い保護性能!

出典:Apple アクセサリ

 

Powerbeats Proはデザインもオシャレです。カラーもブラック以外に、アイボリー・モス・ネイビーの4色も展開しているので、自分の好みに合った色を選ぶことができます。また耐汗・防沫性にも対応しているので運動時も安心して使えます。ただし防水ではないので水の中に落としたりして水没してしまうことが無いように注意しましょう。

 

Powerbeats Proはイヤーフックのデザインになっているので、耳にもぴったりフィットします。ランニングやジムでのトレーニングなどの激しい運動でも、イヤホンが取れてしまうということはありません。

 

ロボ太
AirPodsは少し耳に当たっただけで取れてしまったこともあったので、Powerbeats Proなら安心して使えますね!

 

【Powerbeats Proの魅力④】簡単・自在に扱えるイヤホン操作!

出典:Beats Powerbeats Pro

 

ワイヤレスイヤホンを使ったことがある人なら分かると思いますが、イヤホンで音楽の操作をするのって重要ですよね?通勤・通学・運動などのシチュエーションで、スマホを触らずに音楽を再生・停止・次の曲へと操作したいときにイヤホンの操作だと上手く反応しない時があります。

 

マシーンくん
上手く反応がしないのが続くとイライラするんだよねー

ロボ太
タッチ式だと反応しないことが多いよね。

 

Powerbeats Proには再生や停止だけでなく、音量の調整ができるボタンも搭載されています。左右どちらのイヤホンにもボタンやセンサーが搭載されているので、どちらのイヤホンで操作しても大丈夫です。

 

ロボ太
AirPodsみたいに、左右で違う操作だと操作を間違えることがあるんだよね

 

また各イヤホンにセンサーが付いているので、耳に離れたりすることで自動で音楽を停止してくれます。逆に装着すると自動で音楽が再生されます。AirPodsと一緒で少しでも手で行う操作を省略できるのも魅力ですよね!

 

【Powerbeats Pro】まとめ

Powerbeast Proは2019年6月発売予定なので、この記事を書いている現時点ではまだ発売されていません。ですがスペックを見るだけでも十分魅力的な商品であると言っても過言ではないでしょう。

 

Powerbeats Proに興味を持った方は、Beatsのホームページから「通知を希望する」で購入可能になると通知をもらうことができます。見逃さないさないように通知を希望しておきましょう!

 

★詳しくは公式サイトから

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう