【簡単にiPhoneの電話帳が移せる!】JSバックアップ「かんたんデータ移行」を利用したデータ移行




携帯電話を機種変更したけど、アドレス帳のデータ移行が面倒・・・そんな時、役立つ無料のアプリケーション「JSバックアップ」についてお話します!

JSバックアップの「かんたんデータ移行」を利用したデータ移行(データ取り出し)

JSバックアップを利用して、簡単に電話帳データの移行をすることができます。

 

注意事項
  1. AndroidスマートフォンからiPhoneに復元できるデータは、現状「連絡先」「カレンダ」のみです。
  2. データ取り出し時に設定したパスワードをお忘れの場合、データの取り込みができなくなる為、ご注意ください。
  3. 取り出したデータには有効期限があります。有効期限を過ぎると自動でデータが削除される為、ご注意ください。
  4. 本紙の画面はサンプルのため、お使いの機種やOSのバージョンによっては、実際の画面と異なる場合があります。

 

<データ取り出し>

STEP.0既にiPhoneに機種変更を実施し、SIMカードが再発行されている場合は、移行元のAndroidスマートフォンをWi-Fiに接続します。※機種変更前に実施する場合は、Wi-Fi接続は不要です。

 

STEP.1お使いのAndroidスマートフォンにPlayストアから「JSバックアップ」アプリをインストールします。※既にインストール済みの場合は、最新のバージョンにアップデートしてください。

  1. 「Playストア」を選択します。
  2. 「JSバックアップ」を検索し、「インストール」を選択します。

 

STEP.2「かんたんデータ移行」を選択し、「データを取り出す」を選択してデータ移行のためのQRコードを作成します。

  1. 「JSバックアップ」を選択します。
  2. 「JSバックアップ利用許諾」を読んだあと、「利用許諾を読んで同意する」にチェックをいれ、「同意する」を選択します。
  3. 「品質向上のお願い」が表示されますので、「OK」を選択します。
  4. 「アクセス許可依頼」の説明画面が表示されますので、「とじる」を選択します。※利用するOSバージョンによっては表示されません。表示されない場合は⑥へ進んでください。
  5. 各種アクセス許可が表示されますので、「許可」を選択してください。※利用するOSバージョンによっては表示されません。表示されない場合は⑥へ進んでください。
  6. 「かんたんデータ移行」を選択します。
  7. 「はい」を選択します。※利用するOSバージョンによっては表示されません。表示されない場合は⑧へ進んでください。
  8. 「データを取り出す」を選択します。
  9. 「はい」を選択します。
  10. 「無料プラン(標準データのみ)」を選択します。
  11. 取り込み時に入力して頂く、英数字8桁以上のパスワードを設定します。(英文字・数字どちらかのみでも可能です)
  12. 【取り出し中】の画面が表示されます。
  13. 「はい」を選択します。※表示されない場合は ⑭へ進んでください。
  14. 取り出しが完了し、 QRコードが表示されます。

 

注意事項
  • パスワードは後ほど必要になる為、大切に保管してください。
  • QRコードの有効期限にご注意ください。期限を過ぎますと自動で削除されます。

 

【備考】移行時に必要なQRコードの再呼び出し方法

  1. 「JSバックアップ」を選択します。
  2. 「かんたんデータ移行」を選択します。
  3. メニューボタンを選択します。
  4. 「前回のQRコードを表示する」を選択します。
  5. QRコードが表示されます。こちらをiPhoneで読み取り、データを移行します。

 

「かんたんデータ移行」を利用したデータ移行(データ取り込み)

<データ取り込み>

STEP.1iPhoneでApp Storeから「JSバックアップ」アプリをインストールしてください。※ 既にインストール済みの場合は、最新のバージョンにアップデートしてください。

  1. ホーム画面にて「App Store」を選択します。
  2. 「JSバックアップ」を検索し「入手」を選択してインストールします。

 

STEP.2「かんたんデータ移行」を選択し、「データを取り込む」を選択してQRコードを読み取り、データを移行します。

  1. 「JSバックアップ」を選択します。
  2. 「JSバックアップ利用許諾」をお読みの上、「利用許諾を読んで同意する」の左側にチェックをいれた後、「同意する」を選択します。
  3. アクセス許可依頼が表示されますので、確認の上、「閉じる」を選択します。
  4. 連絡先・写真・カレンダー・位置情報・通知へのアクセス許可を求められますので許可をしてください。
  5. 「かんたんデータ移行」を選択します。
  6. 「データを取り込む」を選択します。
  7. 「QRコード読み取り」を選択します。※「JSバックアップ」アプリのQRコードリーダーが起動します。
  8. カメラへのアクセス許可を求められますので、「OK」を選択してください。※許可しないとデータ移行ができません。
  9. 買い替え前の端末で作成した「QRコード」を読み取ってください。
  10. データ取り出し時に設定したパスワードを入力し、「このパスワードで実行」を選択します。
  11. 「データ取り込みスタート」を選択します。
  12. データの移行が完了しました。【取り込み中】の画面が表示されます。Androidで利用していたアプリのインストールを実行したい方は、「アプリをインストール」を選択し、 STEP3へお進みください。
    必要ない方は「アプリをインストールしない」を選択し、⑩へお進みください。
  13. バックアップ継続のご案内が表示されます。今後も定期的にiPhoneのデータをバックアップしたい方は「引き続きバックアップする」を選択してください。必要のない方は「TOP」を選択し終了となります。

 

STEP.3買い替え前の端末で利用していたアプリのインストール方法

  1. インストールしたいアプリを選択してください。
  2. Appstoreでの検索結果が表示されますので、インスト ールしたいアプリをインストールしてください。

    ※続けて他のアプリもインストールしたい場合はホームボタンを押下してください。

  3. JSバックアップを選択してください。
  4. これを繰り返す。

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう