外出時でもタブレットやパソコンにWi-Fi環境を提供してくれるモバイルルーターは、もはや僕の必需品です。カフェや電車などでいつでもネットが繋がるのは本当に助かりますからね!

 

毎年いろいろな最新モバイルルーターが登場しますが、僕は結局W04が一押しです。W04はHUAWEIが製造して、WiMAXが発売している機種でSIMフリーにも対応しています。

 

 

インターネットが快適に使えて、それ以上のスペックは必要ないって方には特におすすめできるルーターです。ぜひW04の魅力を知っていってもらえればと思います。

 

【W04】スペック

出典:UQWiMAX

 

W04製品スペック

正式名称Speed Wi-Fi NEXT W04
メーカーHUAWEI
サイズ高さ130×幅53×厚さ14.2mm
質量約140g
最大通信速度(下り)758Mbps
最大通信速度(上り)37.5Mbps
連続通信時間(LTE利用時)ハイパフォーマンスモード:約260分

ノーマルモード:約390分

バッテリーセーブモード:約550分

待受時間約850時間
SIM規格microSIM
Wi-Fi規格IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、11n/g/b(2.4GHz帯)
Bluetoothテザリング対応
対応OS【Windows】10、8.1、7

【Mac OS】 X v10.14~v10.5

付属品USB-C to A充電ケーブル、保証書、説明書

 

W04は2017年に発売された機種ですが、高機能で使いやすく今でも人気機種の1つです。通信速度、バッテリー、サイズ感、Wi-Fi規格、どれをとっても優秀です。もちろんSIMフリー対応なので、auやWiMAX以外のSIMカードで通信することもできます。

 

マシーンくん
ねぇ。でも公式サイトの対応ネットワークには「WiMAX2+」と「au 4G LTE」しか書いてないんだけど…

 

引用:UQ WiMAX

 

ロボ太
確かに表記はないですが、W04はSIMフリー機になっています。実際に検証しているので、不安な方はこちらも参考にしてみてくださいね!

 

 

 

【W04】デザイン

W04のデザインで特徴的なのは縦型のモバイルルーターということ。スマホのように持ちやすく操作性も抜群です。カラーはホワイトとグリーンの2色展開。

 

 

マシーンくん
横向きルーターだと操作する時に両手が塞がってしまうけど、縦向きだと片手で操作できて便利だね!

ロボ太
スリムな設計なので女性でも操作しやすいよね!

 

W04は高さ13cm・幅5cmで、サイズとしてはiPhoneSEよりも少し幅が短いくらいです。

 

実際に手に取ってみるとこんな感じ。

 

しっかりと握りながらも親指で全画面を操作できるので、使いやすさは良いです!ちなみにお伝え忘れていましたが、W04はスマホと同じく画面タッチで操作します。

 

結構サクサク動くので、操作でイライラすることは少ないでしょう!裏面は落ち着いたシルバーの色合いで、ホワイトと良い感じで馴染んでいます。

 

次は側面です。ディスプレイに向かって右側面には「電源ボタン」と「SIM挿入口」が付いています。W04は「MicroSIM」に対応しているので、SIMカードのサイズを間違えないようにしましょう。

 

左側面には「充電口」が搭載されています。W04の充電はmicroUSBではなく、USB-Cケーブルです。今後はUSB-Cタイプの機器は増えていくので、これは嬉しいですね!

 

 

【W04】使ってみて良かったポイント

W04を実際に使ってみて良かったポイントをご紹介します。ざっくりまとめてみたところ、「良かった!」と思ったところは4つです!

 

良かったポイント!
  1. SIMフリー機種なので、どこの格安SIMでも使える!
  2. 通信が途切れにくく、快適に通信できる!
  3. 機械オンチの嫁でも大丈夫!操作や設定がとにかく簡単!
  4. 片手で操作できるスリムな縦型設計!

 

①SIMフリー機種なので、どこの格安SIMでも使える!

やっぱり一番良いのが、SIMフリー対応ですよね!WiMAX・auだけでなく、ドコモ系・ソフトバンク系の格安SIMも使うことができます。もちろん、周波数帯に対応していれば海外での利用も可能です。ちなみにW04の対応周波数帯(対応バンド)はこちらと言われています。

 

W04の対応周波数帯(対応バンド)

バンド1:2100MHz

バンド3:1800MHz

バンド5:850MHz

バンド18:800MHz

バンド17:700MHz

 

そしてこちらが総務省が公表している各通信会社の対応周波数帯一覧。

引用:総務省

 

平成30年9月時点のものなので最新版ではないですが、バンド1/3/18に対応しているのでdocomo回線・au回線・SoftBank回線のどれでも使うことは可能です。実際にLINEモバイル(ソフトバンク回線)で検証していますので、利用できるのは間違いないですね。

 

注意!
ただし実際の利用エリアでこの周波数帯が使えない場合は、格安SIMでも利用できない場合がありますので、ご注意ください。

 

②通信が途切れにくく、快適に通信できる!

私がずっと使っている感じでは、とても快適に動いてくれています。通信がブツブツ切れたり、ルーターが再起動になったりしないので、ストレスなく使えるのも良いポイントです!また通信速度も非常に快適です。LINEモバイルでは下り通信速度27.9Mbpsで使えます。(利用環境により変動するので、参考程度に…)

 

 

マシーンくん
これ、格安SIMの速さじゃないよね…大手通信会社並みだ…

ロボ太
利用する時間帯にもよりますが、格安SIMでも十分な速度は出るということですね!

 

LINEモバイルはドコモ、au、ソフトバンク全ての回線を使えるので、オススメです。

 

 

注意
通信速度は基本的には機器によるものではなく、契約している通信会社によるものです。つまり契約している格安SIMが通信速度が遅ければ、機器も遅い速度しかでないということです。

 

実際に機器によって通信速度がそこまで変わるのか検証もしてみました。気になる方はこちら。

 

ちなみに通信をより安定させていのであれば、W04専用のクレードルもオススメです。W04を無線接続ではなく、有線LANでネット接続ができるので安定した高速通信が可能です!

created by Rinker
UQコミュニケーションズ
¥5,980 (2019/08/24 12:56:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

③機械オンチでも大丈夫!操作や設定がとにかく簡単!

W04に問わず、最近のモバイルルーターはスマホと同じくタッチ式なので操作が非常に簡単です。一度設定さえしてしまえば、あとは電源を付けるだけで簡単にネット接続が可能です。ただし、APN設定をしないと使えない場合があります。APNの設定方法はこちらの記事で図解付きで分かりやすく紹介しているので、良ければ参考にして下さいね。

 

 

④片手で操作できるスリムな縦型設計!

デザインの部分でもお伝えした通り、とにかくスリムで操作のしやすい縦型設計がいい感じです。サイズ的にはiPhoneSEよりも小さいくらいなので、ポケットに入れて持ち運んでも邪魔になりません。

 

 

【W04】少し残念に思ったポイントは2つ

ここまで良かった面ばかりお伝えしていましたが、残念に思ったポイントもしっかりお伝えします。W04に大きな不満はありませんが、少し残念に思ったポイントは2つです。

 

  1. 電池の減りは思っているよりも速い…?
  2. モバイルルーターにしては少し重い

 

電池の減りは思ってるより速い…?

長いこと利用しているので仕方ないと思いますが、電池の減りは速いかな?って印象です。LTEで利用する場合はハイスピードプラスエリアモードでの利用になるので、スペック上のバッテリー時間は約6.5時間ですが、大体4時間~5時間半でバッテリーは無くなります。

 

少しでも外出先で長く使いたいと思っている人には1時間でも短いのは死活問題。スペックよりも少しバッテリー持ちが悪いと思っておきましょう。ちなみにモバイルバッテリーを活用すれば、外出先でもバッテリーを気にすることなく利用できます。おすすめの機種を比較しましたので、参考にどうぞ。

 

 

ロボ太
モバイルバッテリーなら、やっぱりAnkerが一番です!

 

モバイルルーターにしては少し重い

これは本当に誤差のレベルですが、他製品に比べて少し重いかなと思います。違いとしては約30グラム。だいたい単4電池が3本分くらいです。

マシーンくん
うーん…そこまで気にならないかなー

 

W04の前はW01というモバイルルーターを使っていましたが、W01の重さは約110グラム。SIMフリーモバイルルーターで人気のAterm MR05LNは115グラムと、比べてみると確かに若干重いです。数十グラムの重さを気にする人は少ないと思いますが、気になる人気を付けてくださいね!

 

 

【W04】おすすめの格安SIM

W04を格安SIMで使うなら、LINEモバイルかmineoがオススメです。どちらの格安SIMもドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応しているので、自分の好きな通信回線を選ぶことができます。通信速度も安定していて、評判も高いのでどちらを選んでも損はないでしょう。

 

個人的にはソフトバンク回線かau回線がオススメです。ドコモ回線よりも混み合っていないので、通信速度が速いです。

 

注意!
利用環境により変動しますので、状況が変わる場合もございます。ご了承ください。

 

LINEモバイルのおすすめポイント

SNSデータフリーに対応しているのが大きなポイントです!LINE・Twitter・インスタグラムなどのサービスをどれだけ使ってもデータを消費せずに利用できるので、ずっと快適にSNSを利用できます。また料金プランは全部で3つしかないので、非常にシンプルで選びやすく格安SIM初心者の方にもおすすめです。

 

 

mineoのおすすめポイント

mineoはプランが豊富に選べて低価格なので、誰でもお得に利用できるのが良いポイントです。フリータンクというmineoユーザー間でパケットを分け合える独自サービスもとても面白いです。ちなみに毎月最大1GBまで無料でもらえます。

 

注意点としては回線毎によって料金が若干違います。特にソフトバンクは少し高い価格設定になっているので契約時には注意が必要です。

【W04レビュー】まとめ

W04のポイントをまとめてみました。

  • SIMフリー機種なので格安SIMも使える
  • 通信速度も安定感も良い
  • タッチディスプレイで簡単操作・設定が可能
  • 縦型なので持ちやすく、操作もしやすい
  • バッテリーの持ちは少しだけ悪い…?
  • 一般的なものよりも30グラムほど重い

 

個人的にはモバイルルーターとして利用するには十分すぎるので、おすすめです!デュアルSIM搭載などの特別な機能が必要ない方はW04で十分ですので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

 






おすすめの記事