【SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsule レビュー &口コミ】高コスパBluetooth!長時間バッテリー・音質・ジムで使える防水性能【Amazon4,000円台】




 

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsule 完全ワイヤレスイヤホン
SoundPEATS(サウンドピーツ)

 

こんにちは、ROBOTAです。

 

SoundPEATS(サウンドピーツ)からAmazonで4,000円台で購入できるスティックタイプのワイヤレスイヤホンが発売されました。SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleはワイヤレスイヤホンの中ではかなり安価な4,000円台で購入することが出来ます。

 

気になる性能に関しても、高い防水性能・音質・デザイン性どれをとっても十分に満足いただけるスペックです。コスパが高い!!

 

では、SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleのデザイン・音質・性能・魅力についてレビューしていきます。

 

ROBOTAの評価!

トータル評価
重量(軽い)
フィット感
遮音性
音漏れ耐性
音(低音)
音(高音)

マシーンくん
4,000円台でこのスペックはすごいね!

ロボ太
長時間つけていても、耳が痛くならなかったのが嬉しかったよ!

 

【SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsule レビュー】デザイン

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleは充電ケースにイヤホンが入っている形になります。触り心地はさらさらでマットな感じでGoodです!写真では伝わりにくいかもしれませんが、とても小さく持ち運びの邪魔になりません!

 

ロボ太
ケースもシンプルでかっこいいね!

 

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleのケースを開くとこんな感じでイヤホンが入ってます!ケースの中にしまっておくことで、イヤホン本体の充電がされるようになっています。

 

①側面 充電はMicroUSB

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleの背面にはMicroUSBがあるので、ここから充電することができます。イヤホンも中に入れた状態で充電することでケースのバッテリー充電とイヤホン本体の充電を同時にすることができます。

 

②側面 LDEランプで残充電量が分かる!

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleはケースのLADインジケーターでバッテリーの残量がすぐにわかります。これは本当に便利でした。今まで使っていたイヤホンはバッテリーの残量が分からず急に切れてしまったり、スマホからしか確認できないものが多かったですが、SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleはケースを見ればすぐにわかります!

 

★LEDインジケーターの表示
【10〜24%】○●●●
【25〜49%】○○●●
【50〜74%】○○○●
【75〜100%】○○○○

ロボ太
バッテリーはイヤホンとケース合わせて24時間も使っても大丈夫なんだ!

マシーンくん
すごい!1日使っても余裕なんだね!
SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsule 完全ワイヤレスイヤホン
SoundPEATS(サウンドピーツ)

③イヤホン

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleのイヤホンはいわゆる「うどん型」と呼ばれる少し縦に長いタイプのイヤホンです。AppleのAirPodsの形に似ています。装着した感じは安定していて使いやすかったです。縦に長い形が気にならない人であれば、装着感に関しては全く問題ないと思います。

 

④付属品

 

イヤーチップは耳の穴のサイズに合わせて複数種類が入っています。人によって耳の穴のサイズは違うので自分に合ったサイズにすることで、SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleのフィット感がアップし、落下しにくくなり音漏れも防いでくれます。

 

⑤装着してみた感じ

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsule 完全ワイヤレスイヤホン
SoundPEATS(サウンドピーツ)

 

【SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsule レビュー】4つのおすすめポイント

 

  1. 自動でペアリングするから誰でも簡単に接続できる
  2. 最大24時間の長時間バッテリー
  3. ワンタッチで簡単に操作できる
  4. IPX5の防水性能で運動中

 

自動でペアリングするから誰でも簡単に接続できる

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleはケースから取り出すだけで、自動ペアリングしてくれるので簡単に接続することができます。

 

最大24時間の長時間バッテリー

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleは「イヤホン」だけで4時間、「本体(ケース)」で20時間 合計24時間のバッテリー容量を誇ります。私は通勤時しか利用していないので、数日に1回の充電頻度で十分使えています。

 

長時間バッテリーが持つので長距離への出張にSoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleを持っていっても電車や飛行機で充電器が切れることがないので安心です!

 

ワンタッチで簡単に操作できる

イヤホンでの操作方法を覚えてしまえば、スマホを取り出す必要がないからとても便利です。音楽の再生・曲の切替はもちろんのこと、通話のキャンセルや保留までイヤホンで操作出来てしまいます!

 

操作方法について
  • ケースからの出し入れでオンオフ
  • 長押し1.5秒で手動で起動
  • 長押し8秒で手動で電源オフ
  • 長押しL/R1.5秒で音楽の先送り/戻し
  • R2回で音楽の再生/停止、通話の開始/終了
  • 長押しR1.5秒で通話キャンセル
  • 長押しR2秒で通話保留

 

IPX5の防水性能で運動中

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleはIPX5の防水性能があるので、スポーツで汗に濡れるぐらいであれば全然問題がありません。

 

大雨や水中など長時間水につけるような行為をしなければ、全く問題ありません。実際に私も小雨程度なら傘を差さずに使ったり、ジムで汗だくになって使っていますが全く壊れません。

 

ロボ太
またSoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleはメーカ1年保証がついているので安心です!

 

【SoundPEATS TrueCapsule レビュー】まとめ

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsule 完全ワイヤレスイヤホン
SoundPEATS(サウンドピーツ)

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueCapsuleは値段が4,000円台と安価なのに、とても高いパフォーマンスを発揮してくれます。

 

この価格帯でこの音質・長時間バッテリーは間違いなくトップクラスです。Apple製品のAirPodsなどは性能は高いですが、値段が2万円近くするので、ちょっと音楽を聴きたいなぁーという人は購入しにくい価格帯になっています。

 

しかしApple airPodsは4,000円でAirPodsにも引けを取らない性能を持っています。

 

音質はやや劣るかなぁと思いますが、価格が16,000円違うことを考えるとかなりコスパがいいので、Bluetoothイヤホンで迷っている人にはApple airPodsはとてもオススメできる商品です。

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

関連キーワード

Twitterでフォローしよう