LINE Payを使おうと調べてる時に「LINE Payカード」という存在が何度も登場しませんでしたか?僕も初めてみた時は、「何が違うんや…」と戸惑っていました。

 

色々調べている内にLINE PayとLINE Payカードの違いや、LINE Payカードを使うメリットやデメリットも分かってきたのでご紹介していきたいと思います。

 

LINE PayとLINE Payカードの違い

LINE PayとLINE Payカードの違いですが、簡単にいうと「LINE Payの機能をカードでも使えるかどうか」です。どちらの方法でもLINE Payから支払われることには変わりません。

 

まだ分かりづらいと思いますので、もう少し噛み砕いて説明していきます。

LINE PayLINE Payカード
カード有無なしあり
引落先LINE PayLINE Pay
利用条件・スマホが必要
・スマホがおサイフケータイに対応
・店舗の電子決済環境が必要
・LINE Payカードが必要
・JCBが使える店舗のみ

 

LINE Payはスマホ1つでコンビニなどの店舗で買い物が出来ます。ですがカードは無いので、スマホがない場合や電子決済ができない店舗では使えません。そこでLINE Payカードの登場です。スマホがなくてもLINE PayカードがあればLINE Payの残高から支払いができるということです。

 

しかもJCBのクレジットカードが使える所であれば利用できるので、色んなところで使いやすいのもポイントです。

 

LINE Payカードを持つメリット

さきほどLINE PayとLINE Payカードの違いをご紹介させて頂いて、カードでもLINE Payを使えるかどうかの違いとお伝えしました。ではLINE Payカードのメリットってそれだけなんでしょうか?わざわざカードを作るほどのメリットはないんでしょうか?

 

安心してください。メリットはありますよ!LINE Payカードを作るメリットは大きく2つです。

  1. 未成年でもクレジットカードのように使える
  2. スマホがなくても使える
  3. 発行手数料・年会費が無料で使える

①未成年でもクレジットカードのように使える

LINE PayカードはJCBと提携している3300万店舗で、手持ちの現金がなくても買い物ができる超便利なプリペイドカードです。クレジットカードと違って上限まで無制限に使える訳ではなく、LINE Payの残高が不足している場合は買い物をすることができません。

 

「それって困るんだけど」と思う方もいるかもしれませんが、未成年のお子さんでも安心して使わせることができるのでLINE Payカードのメリットはかなり大きいです。

ロボ太
決まった金額以上の請求がこないのは、めっちゃ安心だよね!

 

またLINE Payは電子マネーなので、実際にお金を持ち運ぶ必要がありません。つまり、ATMでお金を引き出して買い物するという手間もなく、手数料も掛からないので使いやすいです。

ロボ太
最近では子どもへのお小遣いを、親がLINE Payに送金するスタイルも増えているみたいですよ!

 

クレジットカードは未成年(18歳未満)では作ることができない会社が多いので、キャッシュレスでどこでも使えるLINE Payカードは未成年が使いやすいカードと言っても過言ではないでしょう!

 

②スマホがなくても使える

LINE Payはスマホのおサイフケータイなどの電子決済を使うのに対して、LINE Payカードは(当たり前ですが)カードでの支払いになります。つまりスマホがなくてもカードだけで買い物が可能ということですね。

 

LINE Payを利用できる店舗数が100万店舗に対して、JCBが使える店舗数は3300万店舗と圧倒的に規模が大きいです。JCBは世界ブランドですので、日本だけでなく世界でも使えるのは大きな特長ですね!

ロボ太
ちなみに電子マネー決済で有名な「iD」でも60万店舗以上なので、JCBのパワーは圧倒的ですね!

 

③発行手数料・年会費が無料で使える

LINE Payカードはプリペイドカードなので、発行手数料も年会費も永年無料で使うことができます。つまりデメリットが無いので、「とりあえず作ってみよう」と思って作っても大丈夫です!

 

LINE PayとLINE Payカードを併用して使えば、多くの場所で使えるのでオススメです!

 

LINE Payカードを持つデメリット

LINE Payカードのデメリットは「利用できる上限額」が決まっているところです。

 

LINE Payは1回100,000円、クレジットカードと連携している場合は制限なし(クレジットカードに依存)で使うことができますが、LINE Payカードは1回もしくは1ヶ月で100,000円までの利用となります。

出典:LINE Pay

 

買い物の頻度が多い人は気を付けないと、急に使えないという事態になりかねません。もっと上限を増やしたいという方は「LINE Money」に申し込みをすると上限利用額を増やすことができます。

 

ただし、LINE MoneyはLINEによる本人確認等が必要になるので書類の準備等が必要になります。

 

まとめ

LINE PayでもLINE Payカードでも、利用すればするほどLINEポイントが貯まるお得なサービスです。還元率最大2%という高還元率なので、使い方によってはクレジットカードを使うよりもお得に使うことも可能です!

 

どちらの方法でもお得に使えることは間違いないので、自分が使いやすい方を選んで使いましょう!

 

LINE Payカードの申し込みについてはこちら!






おすすめの記事