【業務をRPAで自動化】自動化する3つの方法




 

人の代わりに働いてくれるロボットであるRPA・・・業務を自動化してくれるのはわかったけど、具体的にはどのように自動化してくれるのか疑問だと思います。私も実際に会社に導入したRPAのソフトウェアを操作するまでイメージできませんでした。システム部の人間が実際に触ってみた感想を技術的な観点からお伝えしたいと思います。RPAで業務を自動化する方法は大きく分けて3つあります。

 

RPAでパソコン業務を自動化する3つの方法

 

  1. 画像を認識させる
  2. htmlなどの構造化されたデータで場所を指定する
  3. 座標を指定する

 

RPAで業務を自動化させる主な方法はこの3つになります。この3つを場面に応じて使い分けることで人間がパソコン操作した時と同じ動きを再現することが出来るのです。

 

画像を認識させる

画像認識を使ってロボットに判断させるという仕組みです。RPAのロボットに覚えさせた画像と一致する画像を発見させて、指定した画像をクリックさせたり、コピペする事ができます。何かのサイトの「OKボタン」を押したりするのに役立ちます。

 

最初はこんなの認識するのかな?と思っていましたが、かなり精度が高いので多少のアスペクト比の違いぐらいなら大丈夫です。画像認識する時に「画像のマッチング率」を選ぶ機能があります。

 

 

ロボットに覚えさせた画像と探している場所にある画像がどれだけマッチしているかの率の事で、この率が低ければ多少画像が違っていても認識してくれます。「画像マッチング率」を下げ過ぎると、違う画像を正しいモノとして認識してしまう可能性がありますが、逆に100%にしてしまうと画像が全く見つからないという事態が多発してしまいます。70%~80%がベストとされています。画像マッチング機能を使う場合は注意しましょう!

 

座標を指定する

画面上の座標を指定して位置を特定する方法です。単純に位置情報を特定する作業を行うだけなのでスピードはかなり速いです。

 

しかし、弱点があります。

 

それは、パソコンの解像度やサイトのレイアウトなど指定している座標の場所がズレてしまう可能性があるのです。少しでもズレてしまうと、何もない場所を指定する指示をしているだけになってしまいますので、エラーが発生してしまいます。

 

位置情報がズレない処理であれば処理速度には自信がある方法なので、オススメします。それ以外の場合は極力使わない方がいいでしょう。ロボットを使った後のメンテナンス作業は多くなるので、かなりの手間が掛かってしまいます。

 

htmlなどの構造化されたデータで場所を指定する

画像マッチングや座標だと画像位置が変わってしまったりするとロボットが見失う可能性がありますが、htmlなどの構造的にどこにデータがあるか指定して探すという方法があります。構造的にどこにデータがあるか判断するため、間違える可能性がとても低いのです。

 

パソコンショップでの買い物に例えると

★「画像を認識させる方法」

この写真のDellのノートパソコン買ってきて!

★「座標を指定する方法」

東京の赤坂にあるエディオン3階フロアのエレベーターから北に3m東に3m行ったところにあるパソコン買ってきて!

★「構造的にデータを探す方法」

Dellの「Vostroシリーズ」の15 3000 CUPはCore i7 メモリは128Gのノートパソコンを買ってきて!

★例えば…

「画像認識」は買いたいパソコンの写真を見て買い物に行くので間違って似たようなパソコンを買ってしまう可能性があります。

「座標指定」はもし東京赤坂にあるエディオンのショップの商品陳列が変わっていたら違うパソコンを買ってきてしまいますよね。

「構造的にデータを探す方法」は商品名の詳細な情報を伝えているので、似ているパソコンを買ってしまう事も、エディオンの商品陳列が変わっても違うパソコンを買ってしまう事もありません。

 

まとめ

htmlなどの構造的なデータに変更がなければ、RPAが動作エラーを起こす可能性が低いのです。基本的にはこの構造的にデータを探すやり方で進めることをオススメします。構造的なデータが流動的な場合は、画像マッチングや座標指定をする機能を使ってロボットを作成するといいでしょう!

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう