「掲載順位を上げるのに競合サイトを分析するのは重要だ!」と聞いたことがある人は多いんではないでしょうか。でも実際にどうやって競合サイトを分析したらいいかなんて分からないですよね。実は初心者でも簡単に競合サイトを分析するツールがあるのはご存知でしたか?

 

今回は競合サイトを無料で分析できるツール「SimilarWeb」をご紹介していきたいと思います。

 

アフィリエイトでは競合サイトの分析が必須!

アフィリエイトで収益を多く発生させようと思った場合、Googleなどで表示される掲載順位が非常に重要になります。掲載順位が上位になるほどアクセス数が増えるので、収益発生に繋がりやすくなるからです。

ロボ太
掲載順位が1位か2位でクリック率は2倍近く違うと言われています!

 

ただし、掲載順位を上げるには自分より上に掲載されている競合サイトを超えていく必要があります。その為には上位のサイトを研究し、自分に不足しているところを補って強化していくしかありません。競合サイトを分析していくのにSimilarWebは非常に役に立つツールなのです。

 

SimilarWebは競合サイトのアクセス数や検索キーワードが把握できる!

SimilarWebとは競合サイトのアクセス状況などを分析できるツールです。無料版と有料版があり、有料版の方が多くのデータを取得できるようになっています。

ロボ太
無料版でも十分に利用できますよ!

 

SimilarWebでオススメなのが「アクセスを集めているキーワード」を知ることができるところです。競合サイトのキーワードが分かれば、キーワードを参考にリライトすることで競合サイトよりも上位に掲載される可能性が高くなります。

ロボ太
SimilarWebを上手く使えばリライトの参考にもなるということですね!

 

SimilarWebのメリットが分かったところで、使い方をご紹介していきたいと思います。

 

SimilarWebの使い方

SimilarWebの使い方は非常に簡単です。

SimilarWebの使い方
  1. SimilarWebのホームページを開ける
  2. 検索欄に分析したいサイトURLを入力する

たったこれだけです。画像でも詳細をお伝えしておきます。

 

まずはSimilarWeb(https://www.similarweb.com/ja)にアクセスし、サイトを開きます。次に左上の検索欄に分析したいURLを入力し、検索するだけでOKです。

 

今回はAppleのサイトを分析してみましたので、参考までに簡単に説明していければと思います。

 

SimilarWeb分析結果の見方

SimilarWebで検索をかけた時に表示される項目は7個~10個ほどです。ちなみに有料版であればより詳細の情報を手に入れることができますので、興味のある人は使ってみてくださいね。

 

ちなみにサイトにアクセスが多くない場合などで情報が少ない場合は、「データが不十分です」と表示されて、分析結果が表示できない場合があります。

 

【SimilarWebの見方】競合サイトの概要

競合サイトの概要です。「グローバルランク」「国ランク」「カテゴリーのランク」を確認できます。

 

  • グローバルランク:全世界でのサイト順位
  • 国ランク:国内でのサイト順位
  • カテゴリーのランク:同カテゴリー内の順位

 

 

3つとも順位が高いほどサイトのパワーは強いです。それだけページは上位に掲載され、アクセスを集めやすくなっています。ただ正直に言いますと、ここは重要ではないので気にする必要はありません。

 

【SimilarWebの見方】競合サイトのトラフィック状況

1ヶ月あたりのトラフィック情報を確認できます。

  • 合計訪問数:1ヶ月あたりのアクセス数
  • 平均滞在時間:サイトの平均滞在時間
  • 訪問別ページビュー:1人あたりの訪問時のページビュー数
  • 直帰率:ユーザーが1ページ目で離脱した割合

 

今回のAppleの場合で分析した場合、注目すべきは「訪問別ページビュー」と「直帰率」です。1人のユーザーがAppleのサイトを見に来たら、3ページは閲覧しているということです。これは非常に優秀な数値です。

ロボ太
サイト内を循環させる工夫がAppleには準備されているので、直帰率が低いんですね。

 

自分のサイトと競合サイトを比べて明らかに数値が違う箇所を分析・改善していけば、掲載順位が上がりやすくなる見込みがあるということですね。

 

【SimilarWebの見方】競合サイトの国別トラフィック

どの国からのアクセスが多いかを確認することができます。多くのサイトでは特に重要ではないので、参考程度に見ておく程度で十分です。

 

【SimilarWebの見方】競合サイトのトラフィックのソース

サイトへの集客がどのソース(ツール)から集まっているかを確認できます。一番割合の高い「検索」はGoogleなどで検索されてアクセスがあったということです。

ロボ太
今回のAppleの場合は「ダイレクト」も多いので、直接URLを入力して検索されている割合が多いとも分析できます。

 

ただ一般的なブログなどのサイトは「ダイレクト」はほぼ無いです。Appleなどの超有名企業だからこそなので、特に気にする必要はないですね。最近はソーシャル(SNS)からのアクセスの流入が注目されています。なので一般的なブログやアフィリエイトサイトでは、「検索」と「ソーシャル(SNS)」からの流入が多いサイトは非常に強いサイトであると思います。

 

【SimilarWebの見方】競合サイトのリファラル

リファラルとは「どのサイトから流入して、どのサイトへ流出しているか」ということを表しています。つまりAppleの場合は、icloudのサイトから流入していることが多いということが分かります。また、microsoftへの流出も多いので「Macについて調べた後にWindows関連のことを調べているのかな」と推測もできますね。

 

これは参考になりますが、データ不足として表示されることも多いです。もし表示されたら分析の参考にしてみましょう。

 

【SimilarWebの見方】競合サイトの検索キーワード

SimilarWebで個人的に最も重要なポイントだと思っているのが「検索キーワード」です。ここではGoogleなどの検索でサイトへ流入しているキーワードを確認することができます。つまり競合サイトはどんなキーワードで集客しているかを確認できるんですね。

 

これを上手く活用してリライトなどをすることで、競合サイトからアクセスを奪ったり掲載順位を伸ばすことも可能です。ぜひキーワードはしっかり活用しましょう。

 

【SimilarWebの見方】競合サイトのソーシャルからの流入ソース

競合サイトのソーシャル(SNS)からの流入ソースを確認できます。Appleの場合はYoutubeが最も比率が高いので、iPhoneやMacなどの商品紹介動画から流入が多いと予測できます。

 

写真がメインのインスタグラムや、短い文章がメインのTwitterなどが割合的に少ないのは、動画でないと伝わらないことがあるからかもしれませんね。

 

まとめ

競合サイトの分析が無料でできるSimilarWebの魅力は十分に伝わりましたでしょうか?知っているか知らないかでは大きな差があると思いますので、ぜひ有効的に使ってもらえたらなと思います。

ロボ太
ただし、あくまでも競合サイトの情報は参考程度にしておくことをオススメします。

 

気にしすぎると自分のサイトのテーマやコンセプトがズレてしまって、アクセスが落ちる原因になる可能性もあるので注意しましょうね!

 






Twitterでフォローしよう

おすすめの記事