WordPressなどでサイトを新規で立ち上げるとき、独自ドメインを取得する必要が出てきますよね。独自ドメインって、どんなものにするか悩む人も多いんではないでしょうか?

まっさん
結論からお伝えすると独自ドメインは何でもOKです。ですがドメインによっては、不利益を被ってしまう可能性があるのも事実です。

今回は独自ドメインを決める時の注意点をご紹介していきたいと思います。

独自ドメインは何でもいいの?

まっさん
たまに「独自ドメインはどんなものでもいいの?」という質問を頂くのですが、結論から言うとどんなものでも大丈夫です。

どんなドメイン名でもアクセス等は変わりません。

ただ、下記の点に注意しておく方が個人的には良いと思います。

 注意
①サイトのテーマと関係のない文字列のドメイン名は避ける

②単語ではない文字列のドメイン名は避ける

③日本語(漢字)を含んだドメイン名は避ける

④無難に行くなら「com」や「net」などの有名なドメイン名を選ぶ

少し詳しく解説していきます。

【注意点①】サイトのテーマと関係のない文字列のドメイン名は避ける

例えば旅行がテーマのブログを運営しているのに、「●●-baseball.com」などのドメイン名を使う場合です。

SEO・アクセス自体には影響はないですが、サイトへ訪問した人が不信感を抱きます。少なくても僕なら怪しくてサイトから離れると思います。

全員がそのような行動を取る訳ではないですが、怪しいと思う人もいるのは間違いないのでアクセスが減ってしまう可能性があるのは間違い無いですよね!

テーマが決まっているのであれば、テーマに関係のあるもしくはどんなサイトでも使えるようなドメイン名にしましょう。

まっさん
雑記ブログなどであれば、「yamada.●●」や「yamaken.●●」などの名前やあだ名の独自ドメインはありだと思います!
やっさん
意味のない文字列の利用は控える方がいいってことだね!

【注意点②】単語ではない文字列のドメイン名は避ける

固有名詞や単語ではなく、あだ名などを文字列にしたものは問題ありませんが、意味のない文字列は控えておいた方がいいでしょう。

[box class="pink_box" title="例えば「gsdhokshoi82736ksgiu.com」のような適当なドメイン名です。"]迷惑メールと同じ考えで、一般的にはこのようなドメインを取得する人は少ないので、サイトへ訪問した人の不信感に繋がります。

TwitterなどでURLが共有されたとしても僕ならクリックしないほど怪しいと思います。[/box]

出来るだけ意味のあるドメイン名を選ぶようにしましょう。

【注意点③】日本語(漢字)を含んだドメイン名は避ける

日本語ドメインは人によってはSEOに効果があると考える人がいますが、個人的にはあまりオススメしません。

まっさん
理由は簡単で「文字化けする」からです。

例えば「日本中国.net」のようなドメイン名ですが、URLをサイトやTwitterに貼り付けるとかなり長い文字列に変換されることがあります。管理がしにくいですし、何よりも怪しさもあります。

無難にサイト運営したい方は英字ドメインがオススメです。

【注意点④】無難に行くなら「com」や「net」などの有名なドメイン名を選ぶ

どのドメインを選んでもアクセスなどに影響がないと言いましたが、あまり知名度が高くないドメインは選ばない方がリスクは低いです。

正直そこまで影響もないですが、人によってはドメイン名が訳が分からないものだと「ちゃんとしたサイトじゃない」と判断する人もいるみたいです。

本当はそんな事ないですが、「com」や「net」など誰もが聞いたことのあるものを選ぶ方が無難ですね。

まっさん
ただし、「com」や「net」は人気なので使いたいドメイン名が既に使われている場合がありますので注意しましょう!

まとめ

まっさん
独自ドメインは自分の好きなものを使えるので、自由に選んで大丈夫です!

ご紹介した注意点4つに関しては利用する上では問題ありませんが、予期せぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

自分のしっかりとした考えのもと使うなら構いませんが、もし何でもいいかなと思うようであれば注意事項を避けた独自ドメインを取得することをオススメします。






おすすめの記事