こんにちは、ROBOTAです!

筋肉を鍛えたらポジティブになる。ポジティブになる=お金持ちになれる。

あながち間違ってないと最近思います(関係ない話です、すみません)

 

さて、本題です。

月間の稼ぎが5万円増えるだけで生活は大きく変わります。でも会社で5万増やそうと思うと、「役職が上がる」レベルの大ごとがないと5万一気に上がる事なんて無い人がほとんどだと思います。

 

定期昇給で給料が上がっても「5,000円/月」程度でしょうか?

んー皆さんの会社での努力にこの金額は妥当だと思いますか?オブラートに包んで表現しても「オワッテル」と思います。

 

結論から言います。半年~1年間本気で副業ブログをで頑張れば、「役職があがる」レベルの金額を毎月アップさせることが出来ます。つまり「50,000円/月」以上稼げるようになります。

 

私が何より嫌だったのは、「自分の力で数字(稼ぎ)を増やしにくい」ことでした。副業はある意味「平等」。自分の力で稼げるか稼げないかそれだけなので、とても居心地がいいです。努力もしやすいですね。ただ勘違いしてはいけないのは、「ラク」ではありません。

 

こんな事言うと怒られますが、

「会社のために努力するのか」

「自分のために努力するのか」

 

力を発揮する割合を変える感じです。会社のために使っている力を給料程度(サビ残も無駄な業務も受けない)にして、余った力を全て「自分のために努力(ブログ)」する方にフォーカスする感じですね。

 

では、色々副業がある中でなぜブログなのか?について考えてみました。

 

副業でブログをおすすめする4つの理由

 

★4つの理由
  1. 【時間の融通が利く】働きながら稼ぎやすい
  2. 【お金】ブログは資産となる
  3. 【拡張性】違うビジネスに拡大・移行しやすい
  4. 【スキルアップ】ブログで得られるスキルは他でも使える

 

①【時間の融通が利く】働きながら稼ぎやすい

 

ブログを副業にするメリットは「時間の融通が利くこと」です。働きながら副業をするのであれば、「空き時間に効率的に作業」出来るというのは必須項目です。空き時間で作業が出来るのであれば、副業に時間を使いやすいですよね。

 

  • 本業が終わって帰宅するまでの電車の中
  • 帰ってから寝るまでの数時間

     

    社会人だと仕事後に毎日どこかに働きに行って、決まった時間を働くというのは難しいという人がほとんどだと思います。ブログで稼ぐのであれば、個人的には最低でもある一定(3000文字程度)の文字数で「毎日1記事」書く必要があります。←この理由は長くなるので別記事で!

     

    >>参考:【実はたった1つ意識するだけ】ブログで稼ぐには「記事作成を継続」する方法だけを考えればいい!

     

    そうなると、空き時間に作業しないと稼げるノルマをクリアできないんです!

     

    ②【お金】ブログは資産となる

     

    ブログは資産になります。簡単に言うと「お金が自動で入ってくるお金作り」になります。例えば、稼ぐというと次のような働き方を想像する人が多いと思います。

     

    • 例えば、「コンビニで1時間働いて1,000円稼いだ」。これはあなたの時間を対価としてお金を貰うという稼ぎ方ですね。

     

    ブログは資産になるというのは、極端に言えば「一度作ってしまえば働かなくてもお金が入ってくる」ようなことです。最初の数か月は何時間働いてもお金は貰えないけど、完成すれば自動でお金が入ってくる仕組み作りが出来るのです。

     

    >>参考:【行動した人が生き残る】副業で稼がないと生きていけない時代が来る2つの理由と具体的対策

     

    分かりにくいと思うので、川に水を汲みに行くを例えにお話すると…

     

    川に水を汲みに行く作業を例として例えるなら
    むかーしむかし、10㎞先の川に水を汲みに行く仕事で生計を立てている村がありました。そこに少年Aと少年Bがいました。
    ★少年Aは…
    毎日9時に出発して18時まで川まで歩いて水を汲みに行ってお金を貰ってそこそこの生活をしていました。
    ★少年Bは…
    毎日9時から18時まで川から村まで繋がるパイプを作る作業をしていたので、お金を全然貰えず苦労していました。

    最初の半年は全く水を汲めなかったので、貧乏な生活をしていた少年Bですが、半年後にパイプが開通した途端に全く働かなくても10km先の川から水が届くようになりました。さらに働かなくても水が届くようになったので、空いた時間でもう1本水が届くパイプを開通させることに成功しました。

    もう言わずもがなですが、少年Aと少年Bのお金の格差は開く一方です。極端な例ですが、これが「労働時間=お金」の稼ぎ方と「不労所得(勝手にお金が入ってくる仕組み)」での稼ぎ方の差なのです。

     

    ロボ太
    つまり、このパイプを開通させるとブログは資産になるというわけですね。

     

    ③【拡張性】違うビジネスに拡大・移行しやすい

     

    世の中はどんどんネット社会になっていきますね。ネット上の発信力がある媒体(ブログやTwitterアカウント)があれば、それだけでお金を稼ぐことができます。

     

    どういうことかというとですね。

     

    発信力のある媒体があれば、その媒体に「自社の広告を乗せて欲しい」「商品を紹介して欲しい」などの依頼が頂けるようになるので、それで稼ぐこともできます。

     

    またブログで安定して一定の収益が上がっているのであれば、その収益の一部を使って「違うビジネスを始めたり」「そのお金を全て投資に回す」ということが出来るようになるのです。この時点で、ただ1つの会社で働いている人とは徐々に差が生まれてくると思います。

     

    ④【スキルアップ】ブログで得られるスキルは他でも使える

     

    ブログを毎日1記事書くということを半年も続けていれば、他でも使えるスキルが勝手に身についてきます。

     

    ★記事数に換算すると、

    「6ヶ月×30記事=180記事」

     

    ★文字数に換算すると、

    「180記事×3、000文字=540,000文字」

     

    これだけの文字数を書くことになります。これだけ記事を書いていると、どうやったら読みやすい文章になるのか?上手い文章になるのか?考えるようになり自然と「ライティングスキル」が身につきます。ライティングスキルがあればネット上で仕事を見つけることができます。

     

    単価で言うと約1円~10円(単価はスキルによる)で稼げるので、仮に1円だと仮定した場合、1ヶ月の儲けは「30日×3,000文字」書いた場合で、90,000円稼げるというわけです。たった1日3,000文字のライティングをしただけで90,000円の稼ぎは大きいですよね。

     

    単価に関しては、大手企業案件やセールスレター等の案件の場合は値段が高いです。逆に個人のブログ記事作成などの場合は1円未満の場合が多いです。ライターとしての能力で値段の変動や案件の種類が変わってきます。

     

    このような稼ぎ方ができる「ライティングスキル」を身に着けることができるようになるのです。実際にライティングスキルで月100万円以上稼いでいる人もたくさんいますよー!

     

    【まとめ】答えは行動の先にしかない

    ここまでブログを読んで頂いてありがとうございます!

     

    4つのお話にわけて副業をやるならブログをやったほうがいい理由を話しましたが、私の書いた記事を信じる信じないは皆さんの直感で決めるのがいいと思います。

     

    ただ間違いなく言えることは、「やる・やらない」の判断で悩んでいる時間があるのであれば、まず行動してみることをおすすめします。初めてやる事に対して、時間をおいて考えても答えはわからないです。

     

    知識がないと失敗するじゃないか!

     

    という人も多いですが、最初から1発で成功することなんてありません。私も無駄な記事をたくさん作成しましたし、無駄なブログもたくさん立ち上げました。一番の失敗は「行動しないこと」です。ありきたりな言葉かもしれませんが、事実なのでみんな口をそろえて言うんだと思います。

     

    まずは、成功への第一歩はまず行動してみることですね。






    おすすめの記事