Windows10になってからOSが自動更新となり便利な反面、不具合を持ち込んでくるトラブルメーカー的な存在になってくれました。

 

マシーンくん
WindowsUpdateをしてから、PCがおかしくなること多いよね。

ロボ太
特にIEの設定が書き換わることがあるのが、厄介…

 

そして今回WindowsUpdateを行ったことで、IEのダウンロードができなくなってしまいました。ダウンロードのボタンを押しても、ダウンロードが始まらないんです。

 

本当に困ったやつです…

 

今回はIEでファイルなどのダウンロードを行う際に、ダウンロードできない時の解決方法についてご紹介したいと思います。

 

IEでダウンロードができない時の解決策

IEでダウンロードができなくなった時には、まず下記の7つを確認してみましょう。

 

  1. パソコンを再起動する
  2. キャッシュ・Cookie・履歴等の削除をする
  3. IEのリセットをする
  4. TLSを有効にする
  5. セキュリィティソフトを停止してみる
  6. 信頼済みサイトに追加してみる
  7. システム復元で以前のバージョンに戻す

 

 

ほぼ全ての作業はIEの「インターネットオプション」上で行います。インターネットオプションは下記の方法で開くことが可能です。

 

設定手順
  1. IEを起動して、右上の歯車をクリック
  2. 「インターネットオプション」をクリック

 

 

 

❶パソコンを再起動する

まずは困った時はパソコンを再起動する。これは鉄則ですね。

 

迷わずパソコンを再起動をしてみましょう。

 

❷キャッシュ・Cookie・履歴等の削除をする

ダウンロードができない場合は、キャッシュを削除してみましょう。

 

今まで閲覧したデータなどがキャッシュとして蓄積されていると、ネットの表示や動作がおかしくなることがあるので、改善できる可能性があります。

 

キャッシュを削除する方法
  1. 「インターネットオプション」を開く
  2. 「全般」タブの、閲覧の履歴の「削除」をクリック
  3. 「お気に入りWebサイトデータを保持する」「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」「クッキーとWebサイトデータ」「履歴」の上から4つにチェックを入れる
  4. 「削除」をクリック

 

 

 

❸IEのリセットをする

これもIEに不具合が発生した時の鉄板の作業です。不具合が発生すれば、「IEのリセット」を行うことで解決することも多いです。

 

IEのリセットをする方法
  1. 「インターネットオプション」を開く
  2. 詳細設定のタブから、「リセット」をクリック
  3. 「リセット」をクリック

 

 

 

注意!
リセットの際に「個人設定を削除する」にチェックを入れると、あらゆるIEのデータが消えてしまうのでご注意ください。またパソコンの再起動も必要ですので、忘れないようにしましょう。

 

❹TLSを有効にする

TLSはインターネットを安全に利用する為のセキュリティプロトコルです。SSLの次世代の規格と言われています。

 

このTLSが有効になっていない場合、インターネットが安全に利用できない状況と判断されて、ダウンロードができない場合があります。TLSが有効になっているかの確認を行いましょう。

 

TLSを有効にする設定方法
  1. 「インターネットオプション」を開く
  2. 詳細設定タブの「TLS1.0を使用する」「TLS1.1を使用」「TLS1.2を使用」にチェックを入れる。※「TLS1.3」もあればチェックしてください。
  3. 「適用」をクリック

 

 

 

❺セキュリィティソフトを停止してみる

インターネット上でアクセスができなかったり、ダウンロードできない場合は、パソコンに導入しているウイルスソフトが原因の可能性があります。一時的にウイルスソフトを停止して、ダウンロードができるかどうかを確認してみましょう。

 

注意!
必ず確認が完了したら、セキュリィティソフトをオンにしてください。

 

もしこれでダウンロードができる場合は、ウイルスソフトの設定でダウンロードを許可にする必要があります。詳細の設定に関してはウイルスソフトの会社に確認をしましょう。

 

❻信頼済みサイトに追加してみる

ダウンロードするサイトが信頼できないページとして認識されている可能性があります。「ダウンロードしても大丈夫なサイトだよ」とIEの設定を変更してあげましょう。

 

信頼済みサイトに追加する設定方法
  1. 「インターネットオプション」を開く
  2. セキュリティタブで、「信頼済みサイト」をクリック
  3. 「サイト」をクリック
  4. 「追加」をクリックして、閉じる

 

 

 

❼システム復元で以前のバージョンに戻す

すべての方法で上手くいかない場合は、「システム復元」でパソコン自体を以前のバージョンに戻してみましょう。システム復元では個人のデータは削除されず、システムなどの設定が以前のバージョンに戻ります。

 

システム復元を行う方法
  1. 「コントロールパネル」から「システム」をクリック
  2. 「システム保護」をクリック
  3. 「システムの復元」をクリック
  4. 「次へ」をクリック
  5. 復元したいポイントを選び、「次へ」をクリック※直近のポイントでもOKです。
  6. 「完了」を押せばシステム復元が開始されます

 

 

 

 

 

【IEでダウンロードができない時の解決策】まとめ

大きいWindowsUpdateがくるたびに不具合が発生することがあるので、テンションは下がりますが地道に1つずつ試してみるしかありません。

 

ぜひこの記事が参考になれば嬉しく思います。

 






おすすめの記事