Anker PowerPort Atom IIIは、Ankerの最新技術である「PowerIQ 3.0」を搭載しており、接続する機器に合う電流を自動で流すことによって、「ハイスピード」かつ「効率的」な充電が可能となりました。

 

出典:Amazon

 

それだけでなく、最新の素材である「GaN(窒化ガリウム)」を使うことで、「電力効率」を大幅にアップさせることに成功しています。それにより高出力であっても、本体は小型で対応できるようになったため、一般的な60Wの充電器に比べて「15%」もサイズを小さくすることに成功しています。

 

ほとんどの製品は「Anker PowerPort Atom III」1台あれば対応できると言っても過言ではありません。

 

Apple製品やUSB-C対応のスマートフォンやタブレット、一般的なUSBの機器まで幅広く高速充電が可能です。複数の充電器を持ち運ぶ必要が無くなるのはとても助かっています。

 

では、さらに「Anker PowerPort Atom III」の魅力について話していきます。

 

     

    Anker PowerPort Atom III (Two Ports)5つの魅力

     

    ★Anker PowerPort Atom III (Two Ports)の魅力
    1. 【高出力】最大45WのUSB-Cポート/最大15WのUSB-Aポートを搭載
    2. 【高速充電】PowerIQ 3.0/PD対応により高効率充電が可能
    3. 【サイズ】一般的な60W充電器に比べて15%もコンパクト
    4. 【次世代パワー】発熱を抑えるGaN(窒素ガリウム)半導体素材を導入
    5. 【安心保証】最大18か月の長期製品保証

     

    ①【高出力】最大45WのUSB-Cポート/最大15WのUSB-Aポートを搭載

    出典:Amazon

     

    Anker PowerPort Atom IIIの2ポートタイプでは「USB-C/60W、USB-A/15W」で充電することが可能です。スマートフォンはもちろんのこと、タブレットや一部パソコンはこの充電器1台で対応可能となります。

     

    ロボ太
    ついに一部のパソコンまで充電できるようになってきましたね。

    出典:Amazon

     

    ②【高速充電】PowerIQ 3.0/PD対応により高効率充電が可能

    出典:Amazon

     

    Ankerの独自技術である「PowerIQ 3.0」により「高効率充電」が可能となりました。簡単に言うと、「接続された機械に適切な電流を流して最速のスピード」で充電できるようになったということです。

     

    さらに「Anker PowerPort Atom III」にはPowerIQ 3.0以外にも高速充電するために、「USB Power Delivery」「Qualcomm Quick Charge」などの充電規格と互換性があるので、高出力で充電することが可能になっています。

     

    ★USB Power Deliveryとは
    USB Power Delivery(以下:PD)は充電ケーブルを使用して充電できる電力を最大100Wまで可能にするUSBの電力拡張規格です。
    PD対応になる前はUSB2.0/2.5W、USB3.0/4.5W、となっていましたが、PD対応することで最大100Wまで受給電が可能となるので、ハイスピードでの充電やパソコンへの充電も可能となる技術です。

    ③【サイズ】一般的な60W充電器に比べて15%もコンパクト

    出典:Amazon

     

    「Anker PowerPort Atom III」は一般的な60W充電器に比べて、サイズを15%コンパクトにすることに成功最先端の充電技術と最新の半導体素材である「GaN」を採用することにより実現しました。

     

    一般的な60Wの充電器は、手のひらに収まりきらないサイズでかなり大きめでしたが、Anker PowerPort Atom IIIは手のひらに収まるサイズになりました。移動時にカバンに入れていると邪魔になりがちでしたが、一般製品より15%小さい「約68 × 69 × 28 mm」「重さ約150g」なので持ち運びも楽になりましたのが嬉しいポイントですね。

     

    ロボ太
    外の移動が多いからサイズが小さいのは嬉しい限りです。

    ④【次世代パワー】発熱を抑えるGaN(窒素ガリウム)半導体素材を導入

    出典:Amazon

     

    「Anker PowerPort Atom III」は、これまで多くの充電器が使用していた「Si(シリコン)」の代わりに次世代半導体素材である「Gan(窒素ガリウム)」を採用することにより、発熱を抑え本体をコンパクトにすることに成功しています。Ankerの独自技術が詰め込まれた商品ですね。

     

    ★次世代素材「GaN(窒素ガリウム」とは
    GaN(窒素ガリウム)は最新の半導体素材で、人工衛星などに使われている素材です。Si(シリコン)よりも電力効率が高く耐圧性も優れています。
    高速充電をする場合は、高電流とそれに伴い発生する「熱」が発生しにくい素材にする必要があります。Ankerは2年の歳月をかけて「Anker PowerPort Atom III」にその技術を詰め込んだのです!

    ⑤【安心保証】最大18か月の長期製品保証

    出典:Amazon

     

    「Anker PowerPort Atom III」含め、Anker製品は18ヶ月の長期製品保証がついております。さらにカスタマサポートまで準備してくれているので、「初期不良や故障時の対応をどうしたらいいかわからない!」という心配がありません。

     

    18ヵ月という製品保証の長さからもわかりますが、Ankerの製品に対する自信がとても伝わってきますね。

     

    ロボ太
    もちろん、電気用品安全法(PSE)も取得しているのでAnker製品は安心して使って頂くことが出来ますよ。

    【まとめ】Anker PowerPort Atom IIIはAnkerの最新技術がいっぱい

    本記事は「【Anker PowerPort Atom III レビュー】一般的な60W充電器に比べて15%もコンパクト【持ち運び&コスパ最強】」について執筆いたしました。
    Anker PowerPort Atom IIIはポートがUSB-Cのみの1ポートタイプとUSB-C+Aの2ポートタイプの2種類あります。使い方に合わせて製品を選んでくださいね。個人的には値段は400円程度しか差がないので「Anker PowerPort Atom III(2ポート)」をおすすめします。
    「Anker PowerPort Atom III」はAnkerの最新技術である「PowerIQ 3.0」や最新半導体素材である「Gan(窒素ガリウム)」搭載することにより、ハイスピードな充電を可能となり、一般的な60W充電器よりも15%コンパクトになりました。重量も150gと世界でもトップクラスのサイズ感です。
    60Wの充電器に迷ったら「Anker PowerPort Atom III」はを選んだら間違いないと思います。以上でレビューを終わります。






    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事