【Anker Soundcore Liberty Neo】トップクラスの音質&フィット感が魅力のワイヤレスイヤホン【おすすめガジェット】




 

created by Rinker
Soundcore
¥4,999 (2019/10/14 22:52:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

最近は有線ケーブルのイヤホンからワイヤレスイヤホンに変える人が増えてきましたね。ワイヤレスイヤホンはとても便利ですが、値段もピンキリで「正直どれを購入したらいいかわからない」と言う人が多いと思います。

 

キャッチコピーは凄いけど、買ってみたら「ちょっとこれは…。」という商品がいっぱいあります。

 

どのワイヤレスイヤホンを選んだらいいのか判断できない!

 

 

【ワイヤレスイヤホン】Anker Soundcore Liberty Neo 6つのおすすめポイント

 

★6つのおすすめポイント!
  1. 【IPX7の高い防水性能】ジムで汗がついても余裕です
  2. 【バッテリー】最大20時間の音楽再生が可能
  3. 【Bluetooth接続】最新技術Bluetooth5.0搭載で音切れしにくい
  4. 【フィット感】テストを重ねてさらにフィット感アップ
  5. 【音質】独自テクノロジーで低音域がさらにレベルアップ
  6. 【製品保証】安心の18ヵ月保証

 

【IPX7の高い防水性能】ジムで汗がついても余裕です

出典:Amazon

 

Anker Soundcore Liberty Neo「IPX7」の高い防水性能を搭載しています。一時的(30分)水没しても大丈夫なレベルの防水性能なので、「ジムで汗をかいたり」「雨で濡れる」ぐらいなら全く問題ありません。

 

★防水規格IPX7とは
IPX7とは防水規格のことで、「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されています。これは防水規格の中でトップクラスの性能です。

 

 

防水ではないイヤホンを選んでしまうと、ジムやランニングで汗をかくと内部に浸水して壊れてしまうケースがあります。「ジムやランニングで使おう」と考えている人は、防水性能はIPX5以上を目安に選ぶと安心して使うことができます。

 

ロボ太
防水性能無しのワイヤレスイヤホンだと割と簡単に「汗」で壊れます…。

 

マシーンくん
汗かきすぎなんだよ…(笑)

 

【バッテリー】最大20時間の音楽再生が可能

Anker Soundcore Liberty Neo最大20時間の音楽の連続再生が可能です。イヤホン本体だけでも5時間の連続再生が可能なので、音楽を聴きながら仕事をしている私にはとても大切なポイントです。

 

イヤホン本体の連続再生時間が短いと途中で充電しなくてはいけなくなるので、とても使い勝手が悪くなってしまいます。Anker Soundcore Liberty Neoはその点「5時間」も連続再生できるので安心です。

 

さらにバッテリーの残量もBluetoothでペアリングしているモバイル(iPhoneやiPad)から確認することも出来ます。充電が切れる前に気が付くことが出来るので、余裕をもって充電することが出来ますね(iOS6以上対応)

 

created by Rinker
Soundcore
¥4,999 (2019/10/14 22:52:01時点 Amazon調べ-詳細)

【接続】最新技術Bluetooth5.0搭載で音切れしにくい

出典:Amazon

 

ワイヤレスイヤホンって「音切れ」「音飛び」するイメージがある人が多いと思います。Anker Soundcore Liberty Neoは最新技術の「Bluetooth5.0」を搭載しているので、音切れがほとんどありません。

 

私も通勤やジムで使っていますが、ほとんど切れることはありません。たまーに「音切れ」する場面と言えば、満員電車の中です。満員電車ぐらいに人が密集すると、「音切れ・音飛び」を多少起こす時があります。

 

ちなみにですが、他のワイヤレスイヤホンを使っている時は、満員電車は全く音が聞こえなかったです。それと比べるとAnker Soundcore Liberty NeoのBluetooth性能が高いことわかります。

 

Bluetooth技術はどんどん進化していってますね。選ぶならBluetooth5.0(2019年9月時点)を搭載しているワイヤレスイヤホンを選んでくださいね!

 

【フィット感】テストを重ねてさらにフィット感アップ

出典:Amazon

 

Anker Soundcore Liberty Neoはフィット感が抜群です!

 

その理由はsoundfcoreの独自テクノロジーである「GripFit」です。これはフィット感をさらに高めるために、soundcore社が独自に開発した技術で「イヤホンを装着後に少しひねることでしっかりと固定される」という技術です。

 

ジムやランニングで激しい動きをする時に使う人には、この技術はとてもありがたいです。私はスポーツをやっているので、ウォーミングアップ時にワイヤレスイヤホンを装着するのですが、この技術のおかげで「イヤホンが飛んでいく」ことが無くなりました。

 

何かフィット感が物足りない…と考えている人には、「GripFit技術」が搭載されている「Anker Soundcore Liberty Neo」は非常におすすめ出来るワイヤレスイヤホンです。

 

【音質】独自テクノロジーで低音域がさらにレベルアップ

出典:Amazon

 

Anker Soundcore Liberty Neoは、第2世代の新機能で「低音が強化」されると聞いていましたが、想像以上の音質でした。少し極端に「ズンズン」とした低音になるんじゃないのか…と心配していましたが、杞憂(きゆう)でしたね。さすがAnkerです。

 

はっきりと強く低音が耳に響いてくれます。中音・高音域は第1世代と変わらずハッキリと聞こえるので、低音から高音まで奥行きのあるクリアな音で音楽を楽しめます。

 

第2世代になって色々バージョンアップしていますが、個人的には「音質」が一番変わったところだと思います。ジムで筋トレしてる時にテンションがあげぽよでヘッド・バンキング(頭を振ること)してしまいそうなぐらい最高です(笑)

 

Anker公式サイト情報によると「低音域を43%増幅」させて、20Hz~20kHzの広い周波数帯域で音楽を表現してくれるみたいです!

 

【製品保証】安心の18ヵ月保証

出典:Amazon

 

Ankerは製品に絶対の自信を持っているので、商品に「18ヵ月」という長期製品保証がついています。すぐに壊れる製品や初期不良が多い製品にこのような長期保証は絶対につけられないので、それだけ製品に絶対の自信があるということですね。

 

個人的には迷ったら「Anker」と「RAVPower」の製品を買えば間違いないと思います。

 

【まとめ】

本記事は「Anker」の「Anker Soundcore Liberty Neo」について執筆致しました。

 

Anker Soundcore Liberty Neoは前作である第1世代をさらにバージョンアップさせたワイヤレスイヤホンです。特に音質の「低音域」がものすごく良くなっており、音質に関して間違いなくトップクラスです。

 

5,000円以下で高レベルな「音質」を求めている人には、Anker Soundcore Liberty Neowおすすめのワイヤレスイヤホンです。

 

以上、ROBOTA(robota_g)でした!

 

created by Rinker
Soundcore
¥4,999 (2019/10/14 22:52:01時点 Amazon調べ-詳細)
Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう