【PowerPoint】別データのスライドからコピーすると書式が崩れてしまう時の対処法




 

皆さんは会社などでPowerPointを作成しているときに、「別のPowerPointスライドから、一部コピーしたいな…」と思ったことないですか?

 

僕は複数の方が作ったデータを1つに集約する必要があった時に、コピーしたいなと思っていました。

 

マシーンくん
普通にコピー&ペーストしたらいいじゃん

ロボ太
それが、コピー&ペーストでは上手くいかない時があるんだよ。

 

実は普通にコピー&ペーストをしただけではどちらかの書式に変更されてしまって、背景やフォントなどが崩れてしまうことがあるんです。

 

ロボ太
1つずつ修正はさすがに無理・・・

 

そんな事に悩んでいたら、とてつもなく簡単に解決する方法がありました。それは「スライドの再利用」を活用することです。

 

これを使えば複数のPowerPointスライドデータも、1つのPowerPoint内で書式を維持したまま使うことができます。

 

今回は、別データのスライドからコピーすると書式が崩れてしまう時の対処法についてご紹介したいと思います。

 

再利用を使って、元の書式を維持したままコピーする方法

コレ、かなり簡単なので1~2分で完了します。簡単なコピーの流れはこちらの通り。

 

  1. 貼り付けたいPowerPointファイルを開き、挿入したい場所をクリック
  2. 「新しいスライド」から「スライドの再利用」をクリック
  3. 「参照」からコピーしたいPowerPointファイルを選択
  4. 「元の書式を保持する」にチェックを入れ、スライドを右クリックして「すべてのスライドを挿入」をクリック
  5. スライドが追加されていたら、操作完了!

 

 

❶貼り付けたいPowerPointファイルを開き、挿入したい場所をクリック

まずは貼り付け先のPowerPointを開いて、画像のように挿入したい箇所をクリックしてください。「線」が表示されていれば、挿入箇所が選択できている状態なので、次に進みます。

 

ロボ太
今回は1枚目と2枚目の間に挿入します。

 

 

❷「新しいスライド」から「スライドの再利用」をクリック

メニューバーから「新しいスライド」をクリックし、「スライドの再利用」をクリックします。

 

 

❸「参照」からコピーしたいPowerPointファイルを選択

参照」からコピーをしたいPowerPointファイルを選択し、「開く」をクリックしてください。今回は「プレゼンテーション2」という名前のファイルを使っています。

 

❹「元の書式を保持する」にチェックを入れ、スライドを右クリックして「すべてのスライドを挿入」をクリック

元の書式を保持する」にチェックを入れて、挿入したいスライドの上で右クリックします。1枚だけコピーしたい場合は「スライドの挿入」、全てのスライドをコピーする場合は「すべてのスライドを挿入」を選択します。

 

❺スライドが追加されていたら、操作完了!

あとは追加したはずのスライドが挿入されていれば、操作は完了です!

 

まとめ

もしスライドの再利用の機能がないと、修正がかなり必要になります。1つずつ書式や背景などを変えていかないといけないですからね。

 

しかし、この方法では数分でコピー&ペーストを行うことができるので、超便利で大幅な時間短縮になります。

 

もし複数のデータを複合するような機会があれば、ぜひ使ってみてくださいね!

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう