【2020年度おすすめ】買って損しないUSB急速充電器9選【充電器の正しい選び方】

 

どうも、家に大量のUSB充電器があるマニアのROBOTA(robota_g)です。

 

ロボ太
これがないと充電が間に合わないから必須だよー!

 

マシーンくん
家用・仕事用・出かけ用…いっぱい持ってるもんね(笑)

 

デバイスの進化に伴いデバイス自体の「バッテリー容量」も増えてきました。一般的な充電器ではフル充電が完了するまでに長ーい時間が掛かってしまうようになってしまいました。

 

ロボ太
デバイスの進化は嬉しいけど、充電完了まで時間がかかる(._.)

 

 

そこで必須になってくるのが、急速で充電可能な「USB充電器」です。デバイスによっては30分で50%以上充電が出来るような優れものです。

 

急速USB充電器とは
急速受電に対応しているデバイス・PCであれば、通常より早いスピードで充電できる便利なアイテムです。

 

今までたくさんの急速USB充電器を使ってきました。スペックの高いモノから、これはちょっと…というモノまで色々ありました。その経験を活かして「自分の用途に合ったUSB充電器の選び方」「おすすめのUSB充電器」を紹介します。

 

と言うことで本記事は「【2020年度】USB充電器おすすめ8選&自分に合う商品の選び方【PD対応/PC充電可能】」についてお話しますね。

自分の用途にあった「USB充電器」を選ぶ3つのポイント

A(アンペア)とW(ワット)の数字が高いものを選ぶこと!

 

 

急速充電するには充電器のA(アンペア)とW(ワット)の数字が非常に重要になります。

 

A(アンペア)=電気の流れる量

V(ボルト)=電気の力

W(ワット)=電気のエネルギー

 

A(電流)が大きくなるほどW(電力)も大きくなるので、急速充電ができるようになってきます。

 

例えば、iPhoneの充電器は種類によって、対応しているW数(電力数)A数(電流量)が違います。純正品で比較すると、iPhoneに基本的に付属になっている電源アダプタは5W/1Aという標準的な充電器です。

 

ロボ太
これでは50%まで充電するのに1時間以上かかることもあります。

 

それに比べてiPadに付属している12W USB電源アダプタ、USB-C対応の30W電源アダプタはW数(電力数)が大きいだけでなく、A数(電流量)も大きいので2倍程の速さで充電ができます。

USB-PD(USB Power Delivery)に対応しているものを選ぶこと!

 

最も早く充電ができるのは、『USB-Cの電源アダプタ』を利用することです。USB-PDに対応しているものであれば、30分で最大50%まで充電することが出来ます。

 

「PowerDelivery3.0※1」の規格と互換性がある場合は、高出力で充電可能です。

 

iPhoneやandroidスマホ、タブレットはもちろんのことノートPCなどのUSB-Cで充電できる機器であれば、ハイスピードで充電することが可能です。

 

iPhoneであれば、iPhone XS Maxを約2時間で、iPhone XRを1.8時間で充電が出来ちゃいます。パソコンであれば、13インチのMacBookProが約1.8時間で充電することが可能です。

 

★ USB Power Deliveryとは
USB Power Delivery(以下:PD)は充電ケーブルを使用して充電できる電力を最大100Wまで可能にするUSBの電力拡張規格です。
PD対応になる前はUSB2.0/2.5W、USB3.0/4.5W、となっていましたが、PD対応することで最大100Wまで受給電が可能となるので、ハイスピードでの充電やパソコンへの充電も可能となる技術です。

ポート数は用途に応じて選ぶこと

 

USB充電器のポート数は多ければいいと言うモノではないので、ご自身の用途に合わせてポート数を決めて購入するのをオススメします。

 

例えば「家族で複数デバイスを同時充電することが多い」のであれば、ポート数は多い方が便利です。逆に一人でしか使わないのであれば、ポート数が多くても邪魔になるだけなので少なくて大丈夫です。

 

ポート数が多いデメリットは、単純にポート数が少ないUSB充電器と比べると大きいので、他の充電器の邪魔になる場合が多いです。4~5ポートあると確かに便利なのですが、コンセント事情的にはあまりよろしくありませんでした。

 

【補足】充電ケーブルも適切なモノを選ぶ

急速充電を行う為に、充電ケーブルも最適なものを選びましょう!充電ケーブルの選び方やおすすめの充電ケーブルもご紹介していますので、ぜひこちらを参考にしてくださいね。

 

ロボ太
実は充電ケーブルによって充電速度が変わってくる場合があります。

 

 

【おすすめ】急速USB充電器8選

実際に私が使ってみて「利便性」「コスト面」でおすすめできるUSB急速充電器をご紹介します。

 

急速USB充電器はネットで調べると色々な種類が出てきてどれを選んでいいか分かりにくいですよね。レビューを参考にして頂いて、用途に合った急速USB充電器を使って下さいね。

 

【1ポート】おすすめ急速USB充電器

ポート数が1つのタイプのおすすめ急速USB充電器をご紹介します。

 

1ポートタイプの急速USB充電器のメリットは小型で持ち運びに向いている点。デメリットとしては、ポート数が1つしかないので複数デバイス同時に充電できないという点ですね。

 

【RAVEPower】RP-PC120

 

USB-Cタイプの世界最小クラスのUSB急速充電器 「USB充電器RP-PC120」です。

 

 

急速USB充電器 RP-PC120は、控えめに言っても「衝撃の小ささ」です。たくさんの急速USB充電器を見ていますが、「えっ小さっw」って思わず声が出てしまったぐらいです…。

 

ロボ太
手のひらの乗せるとより小ささが際立ちますね!

 

 

 

 

急速USB充電器 RP-PC120「30Wの高出力」なので、スマートフォンの充電はもちろん、ノートパソコンへの充電も可能です。MacBookAir13インチへの充電であれば「約2.2時間」でフル充電することが出来ます。

 

 

カラーは「ブラック」「ホワイト」の2色から選ぶことができます。

 

 

急速USB充電器 RP-PC120の重量はなんと「たった58g」という軽さ。MacBookAirの純正充電器の重さが「約106g」なので、半分の重量しかありません。

 

3つのおすすめポイント
  1. 【世界最小クラス】とにかく小さい
  2. 【高出力30W】従来の充電器の2.5倍の急速充電ができる
  3. 【安心の長期保証】12ヶ月+18ヵ月で最大30ヶ月長期保証

 

急速USB充電器 RP-PC120の特徴はなんと言っても「サイズの小ささ」でしょう!

 

30Wクラスの急速USB充電器では、業界最小クラスのコンパクトさです。サイズは「4.2cm×2.8cm」、重量「約58g」とかなり軽量化されていることがわかります。

 

 

時代に伴いデバイスのバッテリー量も増えているので、急速USB充電器は必須のアイテムとなってきました。充電器は持ち運ぶ機会が多くなります。そんな時「急速USB充電器 RP-PC120」はとてもコンパクトなので使いやすいですね。

 

持ち運びを前提とした「USB-Cの急速充電器」で迷っている人にはおすすめの商品です。

 

 

 

CHECK!!レビューを見てみる!

 

【RAVPower】急速USB充電器RP-PC112

 

USB-Cが1ポートタイプのUSB急速充電器 「USB充電器RP-PC112」です。

 

 

「USB充電器RP-PC112」の特徴は「61Wの高出力」「世界最小・最軽量クラスにコンパクトなサイズ」という点です。

 

61Wという高出力により、iPhoneやiPadなどのスマートフォンはもちろん、MacPro等のノートパソコンにも充電できると言う優れものです。色は「ホワイト」「ブラック」の2色から選ぶことができます。

 

 

出力を大きくすると、熱が発生してしまうのでどうしてもUSB充電器本体のサイズが大きくなりがちでした。

 

しかし「USB充電器RP-PC112」は、最新の半導体素材である「窒化ガリウム(GaN)」を採用することにより、他の一般的な61W高出力の急速USB充電器より50%サイズを小さくすることに成功しています。

 

ロボ太
60Wクラスでは世界最小サイズのUSB充電器です!

 

次世代素材「窒化ガリウム(GaN)」とは
「窒化ガリウム(GaN)」は最新の半導体素材で、人工衛星などに使われている素材です。Si(シリコン)よりも電力効率が高く耐圧性も優れています。
高速充電をする場合は、高電流とそれに伴い発生する「熱」が発生します。「窒化ガリウム(GaN)」は熱が発生しにくい半導体素材なので、USB充電器本体をコンパクトにすることが可能なのです!

 

 

 

 

新素材により「充電効率」がアップすることで、熱の発生を抑えることができたのです。簡単に言うと「熱が発生する量が減ったからサイズも小さくできた!」というわけですね。めっちゃ嬉しい!

 

 

「USB充電器RP-PC112」を実際に重量を計ってみましたが、わずか「105g」しかないので持ち運びに適しています。

 

 

GIF動画の方かイメージしやすいと思うので、こちらを見た目のイメージはこちらを参考にしてくださいね。充電プラグは簡単に折りたたみ式で、カバンに入れておいても他の荷物と引っ掛かりません。

 

 

プラグを出した状態はこんな感じです。プラグの出し入れは引っ掛かりなくスムーズに行うことができます。

 

 

ロボ太
サイズを10円と比較してみると、サイズの小ささが良くわかりますね。

 

縦49mm×横49mmでコンパクトサイズです!

 

「USB充電器RP-PC112」の正面にはUSB-Cのポートが1つあります。厚みは「約32mm」薄いので他の充電器と並べても接触することがないので、非常に使いやすいです。

 

 

付属品は「説明書だけ」でとてもシンプルです。USB-Cの充電ケーブルは別売りなのでご注意ください。別途購入する場合は「PD対応」しているケーブルを購入してくださいね。

 

created by Rinker
Anker
¥1,299 (2020/01/21 10:23:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

「USB充電器RP-PC112」世界最小・最軽量の61W高出力USB充電器です。

 

外への持ち運びが多い方には大本命のUSB充電器です。複数ポートはいらない!とにかくコンパクトで早く充電できるUSB充電器がいい!という人には「USB充電器RP-PC112」がおすすめです。

 

 

created by Rinker
RAVPOWER
¥4,599 (2020/01/20 21:29:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

CHECK!!レビューを見てみる!

 

【Anker】PowerPort Atom PD1 急速USB充電器

 

Ankerより発売している窒化ガリウム(GaN)」を採用した最新の高速USB充電器Anker PowerPort Atom PD1」です。

USB-Cが1ポートのUSB充電器です。

 

Anker PowerPort Atom PD1(USB-C急速充電器)は発売以来、一時売り切れになったほどの大人気商品です。

 

出力は最大30Wで通常のUSB充電器が約5Wなので、6倍の出力を誇ります。約2倍の充電スピードでお使いのデバイスを充電することが可能です。。iPhoneXSの場合、30分で50%まで充電が可能という驚異の充電スピードです。

 

最新の半導体素材である「窒化ガリウム(GaN)」導入することで、充電器からの発熱をさらに抑えることに成功しています。それにより本体サイズが驚くほどコンパクトになったUSB充電器です。

 

次世代素材「窒化ガリウム(GaN)」とは
「窒化ガリウム(GaN)」は最新の半導体素材で、人工衛星などに使われている素材です。Si(シリコン)よりも電力効率が高く耐圧性も優れています。
高速充電をする場合は、高電流とそれに伴い発生する「熱」が発生します。「窒化ガリウム(GaN)」は熱が発生しにくい半導体素材なので、USB充電器本体をコンパクトにすることが可能なのです!

 

 

Anker PowerPort Atom PD1(USB-C急速充電器)は35mm×41mmとコンパクトサイズなのに、最大30Wと高出力なのでiPhoneなどのスマートフォン以外にも、MacBookProなどパソコンにも充電することが可能です。

 

ロボ太
一般的な充電器が5Wなのでかなり高出力ですよ!

 

USB-Cポートを搭載しており、USB Power Delivery(PD対応)規格も対応可能なので高速充電が可能です。

 

★ USB Power Deliveryとは
USB Power Delivery(以下:PD)は充電ケーブルを使用して充電できる電力を最大100Wまで可能にするUSBの電力拡張規格です。
PD対応になる前はUSB2.0/2.5W、USB3.0/4.5W、となっていましたが、PD対応することで最大100Wまで受給電が可能となるので、ハイスピードでの充電やパソコンへの充電も可能となる技術です。

 

 

created by Rinker
Anker
¥3,499 (2020/01/21 10:23:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

CHECK!!レビューを見てみる!

 

【Belkin】BOOST↑CHARGE™ USB充電器

 

BelkinのBOOST↑CHARGE™ USB充電器です。

 

 

USB-Cが1ポートのUSB充電器です。

 

BelkinのBOOST↑CHARGE™ USB充電器は最大27Wの高出力で「Quick Charge4+」を搭載しているので、さらに高速充電が可能となっています。

 

Quick Charge4+とは
米国のQualcommの高速充電技術の1つで、通常のUSB充電よりハイスピードで充電が可能です。高速充電技術の業界ではトップクラスの技術レベルです。

 

 

「Quick Charge2.0/3.0(QC)」と前の規格ではデバイスがQuick Chargeに対応していないと、高速充電が出来ませんでした。

 

しかし、「Quick Charge4.0」からはQuick Charge 非対応のデバイスであっても、高出力のUSB充電規格である「PowerDelivery(PD)」に対応するようになったので、どんなデバイスでも高速充電が可能となりました。

 

 USB Power Deliveryとは
USB Power Delivery(以下:PD)は充電ケーブルを使用して充電できる電力を最大100Wまで可能にするUSBの電力拡張規格です。
PD対応になる前はUSB2.0/2.5W、USB3.0/4.5W、となっていましたが、PD対応することで最大100Wまで受給電が可能となるので、ハイスピードでの充電やパソコンへの充電も可能となる技術です。

 

 

BelkinのBOOST↑CHARGE™ USB充電器の付属品です。嬉しいことに最初から「USB-Cケーブル1.2m」が付属品として入っていることです。

 

他製品は「充電器のみorケーブルが短い」場合が多く、別途でUSB-Cケーブルを買わなければいけないことが多いですが、BelkinのBOOST↑CHARGE™ USB充電器は不要です。長いケーブルが入っているのは使い勝手が良く嬉しいですね。

 

 

プラグは収納可能なタイプで、簡単に使わないときはプラグを収納することが出来ます。プラグを収納すれば、カバンの中に入れても他のモノを傷つけることなく持ち運びが可能です!

 

ロボ太
持ち運びが多いので、プラグが他のモノを傷つけないのは助かります!

 

 

BelkinのBOOST↑CHARGE™ USB充電器は非常にコンパクトで利便性と考えてあるUSB充電器なので、万人受けする万能なUSB充電器です。

色はシルバーで洗練されたカッコいいデザインになっています。年齢性別問わず使えるシンプルなデザインなので、使いやすいですね。

 

 

BelkinのBOOST↑CHARGE™ USB充電器のUSB-Cポート上にもロゴが入っており、デザイン性も考慮されていることがわかります!

 

 

しっかりとした作りなのに、重量を計量してみると約72gと驚きの軽さでした。

 

BelkinのBOOST↑CHARGE™ USB充電器は軽量でプラグも格納可能です。USB-Cポート1つタイプのUSB充電器で、とても使い勝手が良く外出先で使う方におすすめです。

 

 

 

 

 

CHECK!!レビューを見てみる!

 

【2ポート】おすすめ急速USB充電器

ポート数が2つのタイプのおすすめ急速USB充電器をご紹介します。

 

2ポートタイプの急速USB充電器のメリットは複数種類(USB-AやC等)・同一の複数ポートを搭載しているので、モバイル2台同時に充電できる点。デメリットとしては、ポート数が2ポート以上の充電をする場合にはポート数が不足する点です。

 

【RAVPower】USB充電器 RP-UC11

 

USB-Aが2ポートタイプのUSB急速充電器 「USB充電器RP-UC11」です。

 

 

USB-Aは最大24Wで急速充電することが可能です。

 

ROBOTAも多数愛用している「安心」「安価」「高品質」と3拍子揃ったRAVAPower様の「USB充電器RP-UC11」です!RAVEPowerの製品は、安価なのに品質が高いモノばかりで、Amazonの各ジャンルで多数1位を獲得しているメーカーです!

 

 

「USB充電器RP-UC11」の色は「ホワイト」と「ブラック」の2色から選べます。どちらもシンプルなデザインなので年齢・性別問わず使えるのでおすすめのUSB充電器です。

 

 

RAVPowerの独自技術iSmart」により接続されたデバイスに応じた適切な電流を自動で出力してくれます。独自のテクノロジーにより従来のUSB充電器より速く安定した充電が可能となっています。

 

ロボ太
簡単に言うと、どんなデバイスを接続しても最高のパフォーマンスで充電してくれるってことです♪

 

独自技術iSmartとは
接続したデバイスに適切な出力で同時に急速充電することが可能です。複数のデバイスを接続した場合であっても、各デバイスに応じた出力で急速充電してくれます。

 

 

「USB充電器RP-UC11」はプラグが折りたたんで収納することが可能なので、カバンの中でも邪魔になりません。

 

 

特に私が愛用していて嬉しいのが、18ヶ月間のメーカー保証です。今回ご紹介する「USB充電器RP-UC11」はAmazonで1,000円台なのに、ご購入日から18ヶ月+12ヶ月(製品登録後)の保証がついています。

 

USB-Aポートが2つあるので、USB-Aしか使わない人はメインで使うことが出来る急速USB充電器です。

 

ロボ太
1,000円台でこの手厚い保証…さすがRAVPowerです!

 

 

 

 

CHECK!!レビューを見てみる!

 

【cheero】cheero 2 Port PD Charger CHE-328

 

USB-A+USB-Cの2ポートタイプのUSB急速充電器「cheero 2 Port PD Charger CHE-328です。

 

 

cheero 2 Port PD Charger CHE-328PD対応45W高出力」「USB-A+Cの2ポート搭載」「AUTO-IC機能搭載」とあらゆるデバイスに最適な電力で急速充電が可能です。

 

 

cheero 2 Port PD Charger CHE-328はこれだけ高出力なのに<縦65mm ×横66mm>とかなりのコンパクトサイズです。

 

 

cheero 2 Port PD Charger CHE-328は「USB-A」「USB-C」の2ポートを搭載しています。どちらも高出力で2ポート合計で何と57W(USB-Cが45W・USB-Aが12W)の出力が可能です。

 

 

cheero 2 Port PD Charger CHE-328は外出先でパソコンを充電しながらスマートフォンを急速充電することが可能なので、複数デバイス持ち歩く機会が多い人にも安心の設計です。

 

 

cheero 2 Port PD Charger CHE-328はUSB-Cケーブルでの充電であれば最大45Wで急速充電できます。

 

一般的な充電器が約5Wなので、45Wの「cheero 2 Port PD Charger CHE-328」がどれだけ高出力かわかりますね。スピードで言うと約2倍近いスピードで充電が可能です。

 

ロボ太
今までより短時間でフル充電できるので、忙しい人にもストレスなく使えます!

 

 USB Power Deliveryとは
USB Power Delivery(以下:PD)は充電ケーブルを使用して充電できる電力を最大100Wまで可能にするUSBの電力拡張規格です。
PD対応になる前はUSB2.0/2.5W、USB3.0/4.5W、となっていましたが、PD対応することで最大100Wまで受給電が可能となるので、ハイスピードでの充電やパソコンへの充電も可能となる技術です。

 

 

created by Rinker
cheero
¥2,580 (2020/01/21 10:23:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

CHECK!!レビューを見てみる!

 

【RAVPower】USB充電器 RP-PC105

 

USB-Aが1ポート、USB-Cが1ポートの合計2ポートタイプのUSB急速充電器「RAVpower RP-PC105です。

 

 

RAVpower RP-PC105は他製品に比べてコンパクトながらも、最大61WのPD対応急速充電が可能でUSB-CとUSB-Aの2ポートを搭載している超便利な充電器です。

 

パソコンとスマホ、スマホとタブレットなど2台同時に急速充電も可能なので、どちらかの充電が終わるまで待つ必要もなくバッテリー切れの心配もありません。

 

USB Power Deliveryとは
USB Power Delivery(以下:PD)は充電ケーブルを使用して充電できる電力を最大100Wまで可能にするUSBの電力拡張規格です。
PD対応になる前はUSB2.0/2.5W、USB3.0/4.5W、となっていましたが、PD対応することで最大100Wまで受給電が可能となるので、ハイスピードでの充電やパソコンへの充電も可能となる技術です。

 

 

 

実際に充電速度を計測してみた結果はこちら。42分間で「+50%」も充電することができました!

 

 

最大61Wと高出力ですが「スマートフォンを軽く充電したいだけだからそんなに高出力は要らない…」という人用に18Wのモデルもあります。

 

ロボ太
パソコンの充電をするには、出力が足りませんがスマートフォンなどのデバイスは急速充電が可能だよ!

 

 

 

RAVpower RP-PC105を使ってこのように2ポート同時にパソコンとスマートフォンを急速充電することが可能です。

 

 

RAVpower RP-PC105の厚さは500円玉ほどで、片手で簡単に持てるサイズになっています。カバンに入れておいても邪魔にならないサイズ感です。

 

RP-PC105 USB充電器の大きさ

64mm
高さ64mm
厚さ29mm

 

 

RAVpower RP-PC105はUSB充電器本体の厚みが29mmしかないので、他のコンセント類と干渉しにくいサイズ感になっています。

 

 

iPhoneの純正充電器と比較しても厚みは大差ありません。コンセント接続時に邪魔にならない絶妙な設計だと思います。

 

 

 

RAVpower RP-PC105のプラグは格納可能なので、使う時以外は格納することが出来ます。カバンの中に入れて持ち運んでも、他のモノを傷つけないので持ち運びしやすいUSB充電器です。

 

【RAVpower RP-PC105 レビュー&口コミ】最大61WのPD対応急速充電器!コンパクトなのにPCとスマホの同時充電が可能!

 

CHECK!!レビューを見てみる!

 

【cheero】 Smart USB Charger 48W

 

USB-Aが1ポート、USB-Cが1ポートの合計2ポートタイプのUSB急速充電器「cheero Smart USB Charger 48W」です。

 

 

「cheero Smart USB Charger 48W」は高出力で小型&軽量のUSB充電器です。

 

30WのUSB-C(PD対応)+18WのUSB-A(QC対応)でどのデバイスでも急速充電が可能です。QC非対応の端末であっても一般的な充電器より早く充電することが可能です。

 

ロボ太
早く充電する機能が満載ってことだね!

 

QuickChargeとは
スマートフォンやタブレットなどのデバイスが高速で充電できる技術です。QuickChargeに対応しているデバイスであれば、一般的な充電器よりも約4倍の速度で充電することが可能という「圧倒的に優れた技術」です。
USB Power Deliveryとは
USB Power Delivery(以下:PD)は充電ケーブルを使用して充電できる電力を最大100Wまで可能にするUSBの電力拡張規格です。
PD対応になる前はUSB2.0/2.5W、USB3.0/4.5W、となっていましたが、PD対応することで最大100Wまで受給電が可能となるので、ハイスピードでの充電やパソコンへの充電も可能となる技術です。

 

 

「cheero Smart USB Charger 48W」は、AUTO-IC機能を搭載しています。

 

接続されたデバイスを自動で認識することで、最適な電流でデバイスを充電してくれます。それにより効率的な充電&過電流によるデバイスの故障を防いでくれるので安心して使うことができる急速USB充電器です!

 

 

「cheero Smart USB Charger 48W」の全体のイメージがわかるようにGIF動画を撮影してみました。サイズ感や質感のイメージに役立てばと思います。ツルツルのコーディングになっているので、指紋や傷がつきにくいデザインに設計されていますね。

 

 

サイズは<29 x 15.7 x 3.1 cm>と横幅も3.1cmしかないので、「cheero Smart USB Charger 48W」をコンセントに横並びで置いた時も他の充電器の邪魔になることがありません。

 

上記写真のように縦でコンセントに接続したときも、上のコンセントと接触することがないので使いやすいサイズ感になっています。

 

 

「cheero Smart USB Charger 48W」のプラグは格納可能です。格納することで製品に角がなくなるので、持ち運びでカバンに入れた時も他の荷物を傷つける心配がありません。

 

外出時に急速USB充電器を使う予定の人には、小型&軽量+高出力充電(合計48W)なのに持ち運びしやすい急速USB充電器なのでとてもおすすめです。

 

 

 

CHECK!!レビューを見てみる!

 

【3ポート】おすすめ急速USB充電器

ポート数が3つのタイプのおすすめ急速USB充電器をご紹介します。

 

3ポートタイプの急速USB充電器のメリットは同時に3台まで充電できる点。デメリットとしては、ポート数が多いので「重さ・サイズ」が大きくなってしまう点です。

 

【NIMASO】 USB充電器 TC-063

 

USB-Aが2ポート、USB-Cが1ポートの合計3ポートタイプのUSB急速充電器「Nimaso TC-063です。

 

 

★おすすめポイント3つ
  1. ノートパソコンも充電可能な45WのPD対応USB-Cポートを搭載!
  2. 合計3ポートあるので、複数デバイス同時に充電できる!
  3. 純正充電器よりサイズが小さく持ち運び◎

 

「Nimaso TC-063は最大45Wの急速充電が可能なUSB充電器です。PD対応USB-Cポートを搭載しているので、パソコンの充電も可能な急速USB充電器です。

 

さらにUSB-Aポートが2つ搭載されているので、スマートフォンやデータカードなどを同時に2つのデバイスまで充電することが可能です。

 

USB Power Deliveryとは
USB Power Delivery(以下:PD)は充電ケーブルを使用して充電できる電力を最大100Wまで可能にするUSBの電力拡張規格です。
PD対応になる前はUSB2.0/2.5W、USB3.0/4.5W、となっていましたが、PD対応することで最大100Wまで受給電が可能となるので、ハイスピードでの充電やパソコンへの充電も可能となる技術です。

 

 

「Nimaso TC-063」は手のひらに収まるサイズ感です。急速USB充電器は大きいイメージがあるかもしれませんが、持ち運びしやすいサイズに設計されています。

 

 

厚みは約28mmで大体500円硬貨と同じぐらいのサイズです。

 

Nimaso PD 3.0-1 Type C & 2 USB-A充電器のスペック

型番TC-063
対応ポートUSB-C × 1ポート(PD対応)
USB-A × 2ポート
USB-C出力最大45W / 最大3A
USB-A出力最大4.2A(2ポート21W) ※1ポート2.1A
サイズ高さ76mm×幅53mm×厚さ28mm
質量約130g

 

 

ついでにApple純正の充電器と比較してみました。

Nimaso TC-063Apple純正61W充電器
価格2,699円6,800円
最大W数(USB-C)45W61W
ポート数PD対応USB-C×1ポート、USB-A×2ポートThunderbolt3対応USB-C×1ポート
サイズ高さ76mm×幅53mm×厚さ28mm高さ75mm×幅75mm×厚さ28mm
重さ約130g約190g

 

最大W数は劣りますが、対応ポート数が多いのにサイズがコンパクトなので、実用性では圧倒的に「Nimaso TC-063」が上と言えるでしょう。

 

値段も60%以上「Nimaso TC-063」の方が安いので、少し充電速度が遅くても問題が無い人は3ポート充電が可能な「Nimaso TC-063」をおすすめします。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥7,202 (2020/01/21 10:23:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

iPhoneより一回りも小さいサイズ感で使いやすさ抜群です。プラグも格納可能なので、使わないときは格納することでカバンの中に入れて持ち運びしやすいです。

 

 

横幅もスリムなので、他の充電器と並べても干渉しにくく使い勝手のいいUSB充電器です。複数ポート使いたいけど、スリムなUSB充電器が欲しい人にはおすすめです。

 

 

 

CHECK!!レビューを見てみる!

 

【まとめ】急速USB充電器の選び方&おすすめ8選

本記事は「【2020年度】USB充電器おすすめ8選&自分に合う商品の選び方【PD対応/急速充電可能】」について執筆致しました。

 

急速USB充電器はご自身の用途に合ったUSB充電器を購入することをオススメします。複数ポート必要なのか?パソコンも充電するのか?等によって選ぶスペックが変わってきます。

 

以上、ROBOTA(robota_g)でした!

 

【関連記事】USB充電器

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう