【エックスサーバー】FTPサーバーに一括で画像・動画をアップロードする方法




 

今回はFTPサーバー に画像・動画を一括でアップロードする方法についてご紹介したいと思います。

 

そもそもこの記事を書こうと思ったのが、ロリポップからエックスサーバーにサーバー変更をした時にめっちゃ苦労したからです。何にめっちゃ苦労したのかというと、メディアの移行」です。

 

エックスサーバーのFTPに画像をアップデートしていこうと思うと、同時に5枚までしかアップロードできないし、1枚ずつ選んでいかないといけないんです。

 

・・・こんな事やってられます!?

 

1000枚近くデータがあるので、いつ終わるのか分からないレベルですよね。

 

ロボ太
これは面倒すぎる・・・

 

それでどうしようかと思ってたら、なんとFTPサーバーに一気にアップロードできるツールを見つけたんです。しかも無料!

 

このツールを使えば1000枚近くあった画像もすぐに終わっちゃいました。

 

ロボ太
バリ速でした!笑

 

ということで、今回は画像や動画を一括でFTPサーバーにアップロードする方法を詳しくご紹介したいと思います。

 

ちなみに「えっ?プラグイン使ったら楽勝で移行できるけど」って言う方もいるかもしれません。僕もしっかり試しましたよ!All-in-One WP Migrationrというプラグインです。

 

でも、そのプラグインはインポートする時に容量制限があったんです…しかもMAX512MB

 

マシーンくん
これじゃ、全然足りないね

ロボ太
まじで一部の人しか無料で使えない!

 

でもちゃんと無制限でインポートするオプションもあったんですよ。ただ料金が69ドルもします。結構高いっ!

 

時間は惜しいから払ってもいいかと思ったけど、でもやっぱり勿体なかったので、「データだけは手動で移せばいいじゃん」と思ってこれから解説する方法になりました。

 

この記事はこんな方におすすめ!
  • ワードプレスのサーバー移行で画像や動画などのメディアファイルが多い方
  • あまりお金をかけずにメディアごと、サーバー移行したい方
  • 手動で画像や動画をFTPサーバーに移したい方

 

FTPサーバーに一括で画像・動画をアップロードする方法

今回の一括でアップロードするまでの流れはこんな感じです。FileZillaという無料のソフトを使います。

 

  1. FileZilla(無料)をダウンロードする
  2. FileZillaにFTPサーバーを入力し、FTPサーバーと接続する
  3. 移行したいデータをドラッグ&ドロップする

 

たったこんだけなので、超簡単です!今回はエックスサーバーのFTPサーバーにメディアを移行する場合で解説します。

 

注意!
FileZillaはWindows専用の無料ソフトです。Macでは使えませんのでご注意ください。

 

FileZilla(無料)をダウンロードする

まずはFileZillaというソフトをダウンロードします。無料で使えるので、安心してください。

 

 

FileZillaにFTPサーバーを入力し、FTPサーバーと接続する

ダウンロードが完了したら、FileZillaを起動します。

 

少し「なんやこれ」と思うかもしれないので、簡単に管理画面の説明をします。

  • 赤色:FTPサーバー情報を入力するところ
  • 青色:今使ってるPCのデータが表示されるところ
  • 緑色:FTPサーバーのデータが表示されるところ

 

 

一番のポイントはFTPサーバー情報を入力するところです。ここさえ合っていれば、何も難しいことはありませんので、ここは丁寧に説明します。

 

まずは入力に必要な情報を整理します。

 

必要なFTPサーバー情報

ホストsv●●●●.xserver.jp
ユーザー名●●●@ドメイン名
パスワードFTPサーバーのパスワード
ポート21

 

この情報はエックスサーバー内で確認できますので、順番に解説していきます。

 

まずはエックスサーバー管理画面の「FTPアカウント設定」→「FTPソフト設定」に、「FTPサーバー(ホスト)名」が表示されています。

 

次に「FTPアカウント設定」→「FTPアカウント一覧」に「FTPユーザーID」が表示されています。

 

FTPサーバーIDは「ユーザー名@ドメイン名」になっています。このサイトの場合は、「●●@to-enrich.info」がFTPユーザーIDとなります。

 

ちなみにFTPパスワードとポートは表示されていません。

 

FTPパスワードはご自身で作成されたものになりますので、心当たりのあるパスワードを入力してみましょう。ポートはデフォルトが「21」なので、「21」を使いましょう。

 

すべて入力が完了しましたら、「クイック接続」をクリックします。

 

接続が完了しましたら、右下にFTPサーバーのデータが表示されます。これで下準備は完了です!

 

移行したいデータをドラッグ&ドロップする

あとは最後の作業のデータ移行が残っています。

 

ただこの作業はかなり簡単で、左下のPCデータから右下のFTPサーバーにドラッグ&ドロップするだけです!

 

ロボ太
超簡単で、めっちゃ速いっ!!

 

 

この時の一番の注意点は、データを保存する場所を絶対に間違えないこと

 

他社サーバー から移行してきた場合は、前サーバーと同じ場所に格納してあげないと画像・動画が正しく表示されません。必ず正しい場所に画像を格納しましょう。

 

ほとんどの場合は「/wp-content/uploads」の中に格納する形になると思います。

メディアの格納先
《FTPサーバー内》
/ドメイン名/public_html/wp-content/uploads/各フォルダ内(2019年など…)

 

まとめ

最初はプラグインで簡単に終わると思っていましたが、知識がなかったのでなかなか手こずりました…

 

ロボ太
最初の数十枚は1枚ずつアップしてたからね…

 

ですが結果的にお金もかからず、スムーズにデータ移行できたので良かったと思います。自分で調べことで勉強にもなりましたしね!

 

サーバー移行時のメディアをどうやって移行させるか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてもらえればと思います!

 

 

ちなみにロリポップからエックスサーバーに変更してから、速度はかなり良くなりました!個人的にはサイトの表示速度というよりは、ワードプレスの管理画面の動きが速くなったと思います。

 

ロボ太
体感でも速くなったのが分かるほどです!

 

もしサーバー 移行を考えていらっしゃる方がいれば、エックスサーバー 使ってみてくださいね!

 

\ 興味のある方はこちら! /

 

 

Amazonでお得に買い物をする裏技!  


Amazonでお得に買い物をするのなら、Amazonギフト券購入する方法がオススメです。    


現金でAmazonにチャージするたびに「最大2.5%のAmazonポイント」が貯まります。Amazonプライム会員あれば絶対に使った方がお得なサービスです。  





ロボ太
チャージするだけで数%もポイント還元されるのは大きなメリットだね!
 

この記事のURLをコピーする
この記事も人気です
コメントを残す

Twitterでフォローしよう