どうも、ROBOTA(robota_g)です。モバイルバッテリーがどんどん登場して、価格もかなり安くなってきましたね。

 

ただ外出時の必需品となりつつあるモバイルバッテリーですが、とにかく安いモノを選べばいいという訳ではありません。

 

しかまる
モバイルバッテリー選びを間違えると、すごく使いづらくてストレスが溜まってしまうことだってあるからね

 

モバイルバッテリーを選ぶ上では、7つのポイントを意識すれば大きな失敗もなく、満足した商品を選ぶことができます。

容量毎におすすめの商品もピックアップしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

この記事はこんな方におすすめ!
  • これからモバイルバッテリーを買おうと思っている方
  • 商品が多すぎて、どれを選べばいいか分からない方
  • 買うからには失敗をしたくない方

 

 

気になるところへ読み飛ばす

 

モバイルバッテリーの選び方

 

実はモバイルバッテリーは商品によってスペックが全く違ってきます。

 

「安くて充電できたら、何でもいい」と考えている方も多いと思いますが、これだとすぐに壊れてしまったり、必要な機能が足りていないことがあります。

 

モバイルバッテリーを選ぶ時は、自分にはどんな機能が必要なのかをはっきりと理解しておく必要があります。

 

 

僕の場合はバッテリー容量と対応ポートの種類、サイズ感を重視しています。

 

簡単に解説していきます。

 

バッテリー容量

やっぱり一番重要になるのが「バッテリー容量」ですよね!

 

少なすぎると「いざっ!」という時に使いものにならないですし、容量が大きすぎるとサイズ感が大きくなるので持ち運びが不便になります。

 

「自分が持っているデバイスを何回分充電できたらいいか」というのを基準にして、必要なバッテリー容量を選ぶようにしましょう!

 

目安バッテリー容量の目安(iPhone7)

5000mAh1~2回程度
10000mAh3~4回程度
20000mAh7~8回程度

 

対応ポートの種類

対応ポートの種類は大きく4つです。

 

  1. USB-Aポート
  2. microUSBポート
  3. USB-Cポート
  4. Lightningポート

 

ほとんどのモバイルバッテリーにはUSB-Aが搭載されていますが、中にはLightningポートが搭載されているものもあります。

 

しかまる
Lightningポートはバッテリーを充電する用として、搭載されているものもあります。

 

最近、特に注目されているのはPD対応のUSB-Cポートの有無です!

 

PDとは急速かつ大容量の充電が可能な規格で、バッテリーが大きい最新のスマホやタブレット・ノートPCなどを充電することができます。

一般的なモバイルバッテリーよりも数倍速く充電することができるので、今後は必須の技術となります。

 

先のことを考えるのであれば、PD対応USB-Cポートを搭載しているバッテリーを選びましょう。

 

充電ポート数

充電ポート数が多いほど、同時に充電することができるデバイスが増えます。

 

1人で複数台のデバイスを使っていたり、家族や友人と一緒に使ったりする方は、最低でも2ポート以上搭載しているモバイルバッテリーを選ぶようにしましょう!

 

充電の速さ・電力の大きさ

充電の速さ・電力の大きさは、デバイスを速く充電したり、ノートパソコンを充電できたりするのに関係しています。

 

その際によくポイントとされる代表的なものは3つあります。

 

  1. PD(Power Delivery)
  2. QC(Quick Charge)
  3. USB3.1

 

どの規格も従来のポートよりも速く充電ができるようになっています。とにかく速く充電したい方は、これらの規格に対応したものを選ぶようにしましょう。

 

サイズ感

個人的にはすごく大きなポイントと思っているのが、モバイルバッテリーのサイズ感です。

 

どれだけ容量が大きくて使いやすいものでも、持ち運びが不便で邪魔になるようなものは使いたくないですよね。なのでコンパクトだけど邪魔にならないものがオススメです!

 

個人的なおすすめサイズ
  • 手のひらに収まるサイズ
  • 重さは200g程度
  • ポケットに入れて持ち歩ける大きさ

 

安全性(PSE取得)

最後にモバイルバッテリーには「安全性」も大事です。

 

以前、モバイルバッテリーの爆発事故もテレビで放送されていましたよね。

これはリチウム電池を使う以上、100%回避することはできませんが、なるべく不純物が無く不具合が発生しにくい回路設計をしている製品を選ぶ必要があります。

 

その1つの指標となるのが、PSEマーク(技適)です。

 

PSEマークとは…
「電気用品安全法」という日本で定められた規格内の電気製品で、表示することが義務付けられているマーク

 

PSEマークを取得していれば最低限の課題はクリアしているので、比較的安心して使うことができます。

 

おすすめのモバイルバッテリー10選

 

どのような時に使うのかで、どのモバイルバッテリーを購入するのかが大きく変わってきます。

 

それぞれの詳細スペックについてはこれからご紹介していきます。

 

【小容量(~5000mAh)】おすすめモバイルバッテリー

小容量のモバイルバッテリーはいざという緊急の時や、ちょっと買い物に行く時など、日常生活で使いやすいのが良いところです。

 

ほぼ全ての製品に共通しているのが「コンパクトで超軽量」なので、どこでも気軽に持って出れるのが魅力でもあります!

 

おすすめの小容量モバイルバッテリー

 

しかまる
女性にもおすすめ!

 

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh

cheero Power Plus 5 Stick 5000mAhは、スリムでパワフルな使いやすいモバイルバッテリーです。

 

この製品のメリットは大きく3つ!

 

3つのメリット
  1. コンパクトで握りやすい!
  2. PD対応USB-Cポート搭載(最大18W)!
  3. インジケーターによる残量表示!

 

見た目通りですが、サイズはかなりコンパクト。厚さ25ミリなのでポケットに入れても邪魔になりません。

 

この製品の一番の魅力とも言えるのが、PD(Power Delivery)に対応したUSB-Cポートを搭載していること。PDにより最大18W出力が可能になり、iPhone11でも急速充電をすることができます。

 

しかまる
今後はPD対応は必須になってくるので、要チェック!

 

またバッテリー本体の残量が目で確認できるインジケーターを搭載しているので、充電するタイミングを迷うこともありません。

 

容量が5000mAhしかないので、基本的にはスマホ1~1.5回分の充電となります。

 

しかまる
充電頻度が多くて、ガッツリ使う方には不向きだね…

 

ただしショッピングや結婚式などの外出時には、邪魔にならず緊急時にも使えるので重宝しますよ!

 

小容量のバッテリーを探している方は、ぜひ使ってみてくださいね!

 

created by Rinker
cheero
¥2,680 (2020/09/20 16:28:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

Anker PowerCore 5000

続けてAnker製品のご紹介です。

 

Anker PowerCore 5000はスティック形状のモバイルバッテリーです。

 

 

高さ約108mm、幅33mm、重さ134gの軽量モデルで、カバンにそっと入れておいても荷物の邪魔になりません。

 

 

カラーもブラック以外にレッド・ブルーと3色で展開しており、デザインもかなりシンプルでいい感じです。

 

しかまる
カラフルでコンパクト!荷物にならず、女性や子どもにもおすすめです!

 

またAnker PowerCore 5000は価格が安いのも魅力の1つ!Amazonで1,000円台で購入することもできるので、予備として1台持っておきたいという方にお薦めしたい商品です。

 

created by Rinker
Anker
¥1,899 (2020/09/21 05:37:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

【中容量(5000~8000mAh)】おすすめモバイルバッテリー

5000mAhならちょっと不安という方は、スマホなら1~2回、タブレットなら1~1.5回分が充電できる中容量タイプがおすすめです。

 

最近は中容量でもポケットに楽々入るサイズも多く登場してるので、持ち運びを重視する方も満足して使えますよ!

 

おすすめの中容量モバイルバッテリー

 

RAVPower RP-PB060

RAVPower RP-PB060は5,200mAh以上の中では世界トップクラスの小型モバイルバッテリーです。

 

 

女性の手でも余裕で収まるサイズ感で、重さもわずか124gしかありません。そのコンパクトさ故に、テレビ番組でも紹介されたこともある話題のモバイルバッテリーです。

 

 

小さいながらもバッテリー容量は6700mAhあるので、スマホ1~2回・タブレット1回程度の充電が可能です。

 

iPhone82回程度
iPhoneXS1.5回程度
iPad0.8~1回程度

 

またバッテリーには最大2.4A出力のUSB-Aポートも搭載しているので、あらゆるデバイスで急速が可能です!

 

 

とにかく小さくて軽いモバイルバッテリーを探している方にオススメです!

 

しかまる
デザインもシンプルで使いやすいです!

 

created by Rinker
RAVPOWER
¥1,859 (2020/09/21 05:37:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

RAVPower RP-PB125

RAVPower RP-PB125はモバイルバッテリーと充電器の機能を1台でこなせる、ハイブリッドで超便利なモバイルバッテリーです。

 

 

本体にACプラグが搭載されているので室内では充電器として使い、外出先や移動中はモバイルバッテリーとして使うことができます。

 

 

しかまる
充電器として使ってる時も蓄電してくれるので、本当に便利!

 

6700mAhのモバイルバッテリーにしては少し大きいですが、カバンに入れて持ち歩く分にはあまり気になることはありません。

 

 

RAVPower RP-PB125にはUSB-Aポートが2つと、microUSBポートが1つ搭載されています。USB-Aポートは1ポート最大2.4A、2ポート合計3Aまでの急速充電が可能です。

 

 

しかまる
ちなみにmicroUSBは本体充電用のポートです!あんまり使わないかな・・・

 

あとはRAVPower製品全てに共通していることですが、最大30ヶ月の長期保証も付いています。

 

購入後にRAVPowerで製品登録をしておけば、故障した際に無償で交換対応をしてくれるので、安心して長く使うことができます。

 

関連【最大30ヶ月保証】RAVPowerの長期保証に登録する方法

 

RAVPower RP-PB125はこれ1台であらゆる場面で活躍する、使いやすいモバイルバッテリーです。普段から荷物が多い方に是非とも使って欲しい商品になっています!

 

 

要チェックレビュー記事を見てみる

 

Tindon モバイルバッテリー 8000mAh

Tindon モバイルバッテリーはケーブル一体型の薄型モバイルバッテリーです。

 

 

Tindon モバイルバッテリーの魅力の1つは、充電ケーブルがバッテリー本体に収納されていること。しかもLightningアダプタ・USB-Cアダプタも付属しているので、iPhoneもandroidも充電が可能です!

 

 

そしてスマホの半分くらいしかないサイズ感と、わずか140gの軽さも魅力的です。

 

 

ただしTindon モバイルバッテリーにはデメリットもあります。ケーブルが一体型なので故障したら本体ごと買い替えないといけない点と、アダプタを使うので不具合が発生する可能性があるということです。

 

注意
特にiPhoneに関しては、MFi認証のケーブルを充電の際に使うことを個人的にオススメしています。MFi認証がない場合は充電ができなくなる可能性もあるので、十分理解して購入をお願いします。

 

ケーブルやバッテリーがかさばらないようにしたい方、荷物を少しでも減らしたい方には、オススメの商品です!

 

しかまる
8000mAhでAmazon2,000円台はお得!ぜひ、サブ機にどうぞ!

 

created by Rinker
Tindon
¥2,390 (2020/09/21 05:37:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

【大容量(10000~19000mAh)】おすすめモバイルバッテリー

営業で外出が多い人や、なるべく容量が多い方が良い人は10,000mAh以上のモバイルバッテリーがおすすめです。

 

しかまる
僕もメインでは10,000mAhを持ち歩いてます!

 

 

Anker PowerCore 10000 PD

Anker PowerCore 10000 PDはPD対応USB-Cポートを搭載した、コンパクトかつ大容量なモバイルバッテリーです。

 

 

一番の特長はUSB-A(3.1)ポートのほかに、PD対応USB-Cを搭載しており、最大18Wでの急速充電も可能になっています。

 

 

もちろん同時に2ポートから充電することも可能で、合計最大28Wの充電をすることが可能です。

 

しかまる
USB-CケーブルでMacbook Proを充電することもできる!

 

また出力がパワフルにも関わらず、とってもコンパクトです。手の平に収まるサイズ感なので、持ちやすくて使いやすい形状をしています。

 

 

厚みは10円玉とほぼ同じサイズなので、ポケットに入れて持ち歩いても邪魔にはなりません。

 

 

重さはたった197g。なんとiPhoneXRとほぼ同じ重さになってます。

 

 

これだけコンパクトにも関わらず、10000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、スマホを約2~3回・タブレットを1~1.5回充電することができます。

 

Anker PowerCore 10000 PDはバランスが良く、プライベート・ビジネスのどちらでも使いやすい製品になっているので、男性女性問わずオススメできる商品の1つです!

 

 

要チェックレビュー記事を見てみる

 

Cheero Stream 10000mAh(CHE-103)

Cheero Stream 10000mAh(CHE-103)はPD対応USB-Cポート搭載の、大容量モバイルバッテリーです。

 

 

先ほどのAnker PowerCore 10000 PDと同じく、PD対応ポートによる最大18W出力の充電が大きな魅力で、あらゆるデバイスを急速充電してくれます!

 

PDとは・・・
Power Deliveryの略で、従来のUSB給電よりも何十倍もパワーがある。パワーが上がったことで、今までよりも大容量で急速な充電が可能になった。

 

またPD対応USB-Cポートの他に、USB-Aポートも1つ搭載。AUTO-IC機能により自動で機器を判断し最適な電流を流してくれるので、どんな機器にも最大2.4Aの急速充電をすることが可能です。

 

しかし正直なところ、10000mAhクラスのモバイルバッテリーにしては少し大きめです。厚さは約17mmと薄めに作られていますが、ポケットに入れて持ち歩くのは少し難しいかなというところ。

手に持った時のサイズ感

 

もし小型で持ち運びに便利なモバイルバッテリーを探している方は、Anker PowerCore 10000 PDがオススメです!

 

Cheero Stream 10000mAh(CHE-103)の特徴として、充電ポートの横に「残容量インジケーター」が付いている点が挙げられます。

 

 

これがあるとバッテリーに残りどれくらいの残量があるかを数字で確認できるので、急にバッテリーがなくなって使えなくなる心配もありません。

 

PD対応USB-Cポート搭載で、バッテリー残量が分かりやすく使いやすいバッテリーを探している方に、オススメしたい商品です!

 

created by Rinker
cheero
¥3,980 (2020/09/21 05:37:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

要チェックレビュー記事を見てみる

 

Anker PowerCore Slim 10000 PD

Anker PowerCore Slim 10000 PDは10000mAhという大容量バッテリーなのに対して、超スリムなデザインに仕上がっている人気の商品です。

 

 

見ていただいても分かるとおり、まず気になるのが本体の薄さ。他製品に比べて充電ポート周りの無駄がないので、わずか14mmという超薄設計でデザインされています。

 

10000mAhバッテリーを可能な限り薄くしたことで、充電しながらスマホとバッテリーを片手で持てるほどコンパクトに。本体が若干ラウンドエッジなフォルムをしているので、手に馴染みやすく持ちやすいのもポイントの1つです。

 

 

もちろんスリムなだけではなく、10000mAhという大容量バッテリー・PD対応USB-Cポート・最大2.4A対応のUSB-Aポートという使い勝手抜群の性能を搭載しています。

 

 

また低電流モードも搭載しているので、ワイヤレスイヤホンのような小型機器も安心して使えるのもいいですね!

 

スリムで大容量なモバイルバッテリーを探している方は、ぜひAnker PowerCore Slim 10000 PDがオススメです!

 

Anker PowerCore Slim 10000 PD
Anker

 

【超大容量(20000mAh~)】おすすめモバイルバッテリー

10000mAhでは足りない、ノートパソコンも充電したいという方には、20,000mAh以上の超大容量モバイルバッテリーがおすすめです。

どの製品もそれなりに重量感はありますが、これ1つあればスマホ・タブレット・パソコンなど幅広い機器に対応できます。

 

おすすめの超大容量モバイルバッテリー

 

RAVPower RP-PB172

RAVPower RP-PB172は驚異の5ポート搭載で、20000mAhの超大容量モバイルバッテリーです。

 

 

このRAVPower RP-PB172の特徴は、何と言っても「ポート数の多さ」です。全部で5つものポートを搭載しています。

 

 

ただ、1つ注意しないといけないのは、全てが充電ポートになっている訳ではないということです。この3つだけが充電ポートとして使うことができます。

 

  1. PD対応USB-Cポート(最大18W出力)
  2. QC3.0対応USB-Aポート(最大18W出力)
  3. iSmart対応USB-Aポート(最大12W出力)

 

つまり3台同時にデバイスを充電することが可能になっています。(合計最大出力は15Wまで)

 

また本体を充電できる方法も多様で、充電用ポートも全部で3つあります。充電ケーブルが1つだけあれば、複数のケーブルを持ち歩く必要がないんですよね!

 

  1. PD対応USB-Cポート
  2. microUSBポート
  3. Lightningケーブル

 

特にLightningケーブルからモバイルバッテリー本体を充電できることは、かなり珍しいです。

 

今まではモバイルバッテリーを充電する際は、microUSBやUSB-Cが多かったです。ですが、iPhoneユーザーはこれらのケーブルって、全然使いませんよね・・・?

 

なのでモバイルバッテリーを充電する為だけに、ケーブルをもう1本準備しないといけなかったんです。

 

他製品の場合【入力用】microUSBケーブル
【出力用】Lightningケーブル
RP-PB172の場合【入力/出力】Lightningケーブル

 

つまり自分のデバイスを充電するのに使っている充電ケーブルを、そのまま使えるのでかなり使いやすいモバイルバッテリーといえます。

 

また忘れてはいけないのが、20000mAhのパワフル設計です。

 

 

数日間の旅行や出張、複数人での利用など、あらゆる場面で活躍すること間違いなしの製品です。

 

もちろん急速充電にも対応しているので、スマホやタブレットを一早く充電することができます。ちなみにMacbook Proも充電ができるので、緊急時にはぜひ使ってみてくださいね!

 

サイズは一般的なモバイルバッテリーに比べると大きく感じますが、20000mAhクラスの中では使いやすいサイズ感。片手で持つこともできますし、カバンに入れて持ち歩くにはそこまで気になりません。

 

 

注意
ただし重さは約420gあるので、缶ビールよりも少し重いくらいです。スマホを持って、重ねて使うには少し厳しいサイズ感と思います。

 

RAVPower RP-PB172は超大容量であらゆるデバイスで使いやすい、万能なモバイルバッテリーです。

同クラスの容量の中ではかなり軽い方なので、20000mAh以上のバッテリーを探している方は、是非とも使ってみてくださいね!

 

しかまる
災害時などの緊急用としてもオススメ!

 

 

要チェックレビュー記事を見てみる

 

Luxtude PowerRapid 20000 PD

Luxtude PowerRapid 20000 PDは45Wもの高出力充電が可能な、ノートパソコン充電に適したモバイルバッテリーです。

 

 

モバイルバッテリーはスマホやタブレットを充電するものというイメージが強いですが、PDの技術によりノートパソコンも急速充電することができるほどにまで成長しました。わずか2.2時間でフル充電が可能です!

 

 

他製品では最大18Wでの出力がほとんどなので、45Wもの出力が可能なLuxtude PowerRapid 20000 PDはかなりオススメです!

 

もちろんiPhone8なら7回以上、iPadなら2回以上のフル充電が可能なので、使いやすさは抜群です!

 

 

充電ポートは全部で3ポート。つまり最大3台まで同時充電が可能です。

 

  1. PD対応USB-Cポート(最大45W)
  2. USB-Aポート(最大15W)
  3. USB-Aポート(最大15W)

 

またLuxtude PowerRapid 20000 PDには本体の他に、USB-Cケーブルと60W急速充電器と専用ポーチも付いてきます。

 

 

特に60W急速充電器が付いてくるのは激アツです。このセットでAmazonで6,000円台なのでかなりお得!

 

スマホだけではなく、外出先でノートパソコンをモバイルバッテリーで充電したい人には必ずオススメしたい商品の1つです!

 

created by Rinker
Luxtude
¥4,580 (2020/09/21 05:37:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

【まとめ】おすすめのモバイルバッテリー10選

 

モバイルバッテリーは1つだけでも持っていると、外出時にすごく安心します。

 

今までバッテリー残量を気にしていた方も、これからはバッテリーを気にせずに通勤時間などでも思う存分スマホを使えます!ぜひ自分の生活スタイルに合った、モバイルバッテリーを見つけてくださいね!

 

 

個人的にはコンパクトで大容量なAnker PowerCore 10000 PDが圧倒的にオススメです!ぜひ使ってみてくださいね!

 

関連【必見】失敗しないiPhone充電ケーブルの選び方と厳選ケーブル3選

 

モバイルバッテリーの記事一覧
cheero Solar Power Bank 10000mAh(CHE-113)
Harbor多機能ポータブル充電器
【cheero Flat 10000mAh レビュー】スリム×パワフル!PD18W対応の大容量モバイルバッテリー【CHE-112】
【cheero Power Mountain mini 30000mAh レビュー】4台同時充電!ワイヤレス充電を搭載した超大容量モバイルバッテリー【CHE-111】
【RP-PB201 レビュー】PC充電器は不要?PD対応60W出力の20000mAhモバイルバッテリー【RAVPower】
【RP-PB186 レビュー】最大29Wで業界最小級!パワフルな10,000mAhモバイルバッテリーならコレ!【RAVPower】
【cheero Power Plus 5 15000mAh レビュー】2ポート搭載&PD45W対応の急速充電できるモバイルバッテリー【CHE-106】
【cheero Power Plus 5 5000mAh レビュー】PD対応18W&2ポート同時充電可能な小型モバイルバッテリー【CHE-108】
【cheero Power Plus 5 20000mAh レビュー】大容量20000mAh&PD60W高出力のモバイルバッテリー【CHE-109】
【cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh レビュー】ワイヤレス充電対応の便利なモバイルバッテリー【 CHE-105】
【cheero Bloom 10000mAh レビュー】iPhone8が3.5回フル充電できる!大容量なのに格安モバイルバッテリー【CHE-107-BK】
おすすめのモバイルバッテリー10選!快適に使うための商品の選び方も紹介!
【RAVPower RP-PB172 レビュー】2.5倍のスピードで高速充電&PhoneXSが約4.5回分充電可能な大容量モバイルバッテリー(20,000mAh)
【cheero Stream 10000mAh レビュー】USB-A/Cで3ポート同時充電可能なモバイルバッテリー【おすすめガジェット】
【ZIKKO Power Stand 10000 レビュー】3台同時充電とQiに対応したワイヤレスモバイルバッテリー!最大18WでMacBook Proも充電可能!
【RAVPower RP-PB125 レビュー】電池切れの心配無用!ACプラグ搭載6700mAhの大容量モバイルバッテリー【Amazon2,900円台~】
【Anker PowerCore 10000 PD レビュー】USB-C搭載(PD対応)でPC充電も出来るモバイルバッテリー!
【ANKER】おすすめ20000mAhモバイルバッテリー7製品比較
【ANKER】5000~8000mAhモバイルバッテリー5製品比較【本当におすすめできるのはどれ?】
【どれを選べばいい?】ANKER製10000mAhモバイルバッテリーの7製品比較!
【Anker PowerCore Fusion5000レビュー】1台2役の万能モバイルバッテリー!外出時の荷物を減らせる優れモノ